タグデザイン変更によるexcite ブログのHTML preタグ表示崩壊(4/11)

以前、ソースリストを表示するのに、preタグで囲んでいた記事がことごとく間延びしてMicrosoft Edgeではフォントサイズが極小になってしまっている。

YoutubeリンクでHTMLタグを割と埋め込めるようになったと喜んでいたら、こんなところに影響が。

ん~、2016年4月5日の「タグのデザインを一部変更いたしました(タグを設定した方のみ対象)」と言うお知らせの影響なのか、もう少し前から変更されていたような気がするが。

まあ、修正してもいいけど。
[PR]
by k1segawa | 2016-04-11 22:32 | Comments(2)
Commented by Ataron at 2016-04-20 16:26
突然のコメントで失礼します。 ブログ向上委員会からコメント見て来ました。

ソースリストの表示をエキサイトブログ上で行う場合、けっこうデリケートな操作が要求される様です。 これは、エキサイト編集機能の以前からの仕様で、最近に変わったものではない様に思います。

http://atstudiota.exblog.jp/25288697/

に私のやり方をまとめてますが、覚えたつもりが何度も失敗して、これを見直してます。
お書きの様に、コードのフォントが覚えのないのが出て来て驚きますが、preタグがエキサイトのシステムフォントを引いて来るのでしょうか?

我田引水みたいですが、気になってコメントしてしまいました。 コードのページ上への記載は、きっと皆んな苦労しているのではと思います。
Commented by k1segawa at 2016-05-05 22:26
いえいえ~

ご丁寧に有難うございます。
フォントサイズを変える事で、fatな標準フォントの改行幅は抑えられました。
ただ、ソースリストの「改行」がやはり2回改行した状態になってしまうようです。

preタグが機能してくれる事が理想なんですね。2015年以前の投稿はきちんとpreタグで改行1回で表示していたので、そこは今回の変更が影響与えているようです。

2016/4/14の投稿を1emのタグでやってみましたが、ご覧の結果です。(windows 10 chrome/Edge)
また良い方法が見つかりましたら、情報共有できればと思います。

失礼いたします。
<< C言語のprintf の ¥n... M-Project (4/11) >>