この世界の片隅に - 映画 (8/11)

「この世界の片隅に」をネットで見た。
そうかー、目が細くなって照れ隠しで笑うキャラクターだったのかー
イメージポスターに載ってる主人公の姿は、ただただ弱い姿を見せていたので好ましく思わなかったが、どんな状況でも笑ってやり過ごす姿は泣き叫ぶよりずっと強い。

そんな主人公の夫も前向きなだけでなく、すずの気持ちをおもんばかって口を閉じてしまうような面を見せている。イケイケドンドンではなかった。

後半3/4ぐらいまで戦時中なのにどこかのほほんとした雰囲気だが、急に主人公の体に戦争の魔の手が伸びる。誰でも可能性のあった事が自分に降りかかる。
そこで気が付き、憤慨するが、自分もそうだったように淡々とした日常生活と人々との反応が再び続く。しかし戦後の被害はすぐそこにありそれらを包含して生活は続いていく。
a0034780_01131787.png

[PR]
by k1segawa | 2017-08-11 01:14 | Comments(0)
<< Japanino Arduin... [+α] 32GBストレージの... >>