Japanino ArduinoISPで ATtiny13 で 100均ブザー (8/14)

100均のキッチンタイマーでちょっと作成しようとしているので、それに付いていたブザーを調べるのにATtiny13でブザーを鳴らしてみる。

ブザーには電子ブザー、圧電ブザーの2つがあって、電子ブザーなら電圧をかけるだけで音が鳴るのに対し、圧電ブザーは矩形波を発生させて音を鳴らしてやらなければならない。
どちらのブザーなのかよくわからなかったので、単三電池を繋いで見たが、接触時のみ雑音のような音が一瞬出るだけで、抵抗が必要なのか電子ブザーでなかったのかわからない。Arduinoのtone関数(IDEに存在するスケッチ例でいうtoneMelody内の関数)で鳴らして鳴るようなら、作成例からも圧電ブザーのような気がする。

ということで、ATtiny13にArduinoを載せるbitDuinoの出番。
ついでに最新のArduino IDE にする。
Arduino 1.8.3に最新のbitDuinoがいつものサイト様にある。

こちらからbitDuino_2017がArduino 1.6.x と 1.8.xに対応しているので、これを説明の通りにDocuments/Arduino/hardwareにコピー。
IDEを再起動すると有効になる。それぞれ設定は以下の通り。ボードマネージャやライブラリインクルードなどは使わない。
a0034780_22422380.png
tone関数もATtiny13に対応したものが、同じページの示すサイト様にある。

ATtiny10とATtiny13の両方に対応しているが、ATtiny10はまだ未完成だがATtiny13にはそのままで対応しているようだ。
ただし、tone関数の第3引数は削除されているようだ。その新たなライブラリは同サイト様の以下のページにある。

そこにある「toneSampleSketch.zip」をダウンロードというリンクからATtiny13のスケッチを取得。
同ページに表示されているソースはATtiny10の物なので今回は無関係。つまりtoneCycleMelody関数、メモリが少ないうんぬんはATtiny10の事なので、ATtiny13はIDEに内蔵のtoneMelodyのスケッチとほぼ同じ。

ダウンロードしたスケッチを開き、回路を組んでNew ATtiny13をセット(8分周のままなので1.2MHzを選んだ)。
抵抗は100均のチップ抵抗を見ると102なので10x10^2=1000Ω=1kΩを。ピンはソースからspk=4よりPB4をブザーのプラスにGNDをブザーのマイナスに。そのどこかに抵抗をはさむ。
コンパイルもそのまま通り書込みもOK。

「最大1024バイトのフラッシュメモリのうち、スケッチが788バイト(76%)を使っています。
最大64バイトのRAMのうち、グローバル変数が25バイト(39%)を使っていて、ローカル変数で39バイト使うことができます。」
メッセージも日本語で凄く親切。

実際鳴らすと音が小さい。100Ωにするとずいぶん大きくなる。きっとキッチンタイマーの省電力対策なのだろう。

これで圧電ブザーという事がわかった。同じようなものは 秋月電子通商のUDB-05LFPN 80円か。ボタン電池LR1130(1.5V)やレギュレータも載って液晶まで付いて凄いコスパだ。

Arduino(Japanino)ライタを使ってるのでbootloaderを使ってないので容量は788バイトで済んでるが、さらに少なくするならArduino IDEの関数を使わず直接ポートをアクセスするようIDE上で書けば削減される(pinModeなど)。この時bitDuinoの関数を使わなければbitDuinoのインストールは関係なくなる。

P.S.
書込み装置:Arduino as ISPならbootloaderは不要だが、Fuseビットを書き換える処理もしているので、9.6MHz(Internal)を選んでブートローダ書込みを実行後にマイコン書込みすれば指定のClockで動作可能。

P.S.2
今回bitDuinoをインストールしているのはATtiny13用のArduino IDE関数(pinMode,tone)がbitDuinoによって置き換えられているからで、今までの1.5.2の環境などではこれらの関数を使わず、その代わり直接ポートやレジスタをアクセスするavr-gccの関数を使用しているのでbitDuinoはインストール不要。正確にはmain関数がinit関数を呼び出しているので、多少のArduino IDE関数を使っている。
avr-gcc関数:avrの標準C/C++関数
Arduino IDE関数:avrの関数に使い勝手が良いようにどんなavr MCUでもソースが共通になるようなラッパー関数
bitDuino:そのラッパー関数をATtiny13/10でも使えるように書き換えたもの

[PR]
by k1segawa | 2017-08-14 22:03 | arduino, AVR | Comments(0)
<< Google アナリティクスに... この世界の片隅に - 映画 (... >>