Puppy Linux 3.0 日本語版とEee PC (12/19)

Cel2.0 768MB のマシンをPuppy Linux 日本語版でネットしていますが、大変快適です。マイブームです。
なぜならこのディストリビューションは日本語化しても120MB程度しかないので、オンメモリで動くのです。ですから1CDLinuxのあのうるさいCDアクセスもなく、インターネットをしてもキャッシュがRAM上にあるので、戻る・進むが快適です。

もちろん、他のアプリの起動もオンメモリなので高速です。Small Linuxというカテゴリーのデストリで、Puppy Linuxが一番綺麗で日本人の繊細さに合っていると思います。

HDDにアクセスしないとこんなにサクサク動くんですね。ぜひISOイメージをCDに焼いて試してみてください。でも最新のグラフィックボードを使ってるとそれが生かされないので、Windowsより遅く感じてしまうかもしれませんね。

***

あとEee PCはLinuxで2GBモデル512MB($199)が日本発売して欲しかったです。
Puppy Linuxなら、ネット端末としてすぐ起動・終了ができて、
そこそこのスピードもあり、遊びには持って来いだったのですが。
SDHCで8GBもいけるし。

4GB Windows XP版なんて価格が高くて面白みも何もないです。
競合製品がありすぎて日本では鳴かず飛ばずになるのではないでしょうか?

ポケゲさんで英語版Linux 4GB 59000円はちょっとなあ〜
[PR]
by k1segawa | 2007-12-19 01:08 | Comments(0)
<< Ades に Forth (1... VBA(11/27) >>