2017年 03月 15日 ( 2 )

興味深い世界のAVR 公式・ユーザフォーラムページ・AVR SNS (3/15)

世界には色々なSNSがあるが、AVRにも企業がらみのFacebookやフォーラムが沢山あって、規模が大きいせいか日本のAVR界隈とは毛色の違った切り口で興味深い。

Arduinoに採用されたせいか、初心者に取っつきやすい情報が多い気がする。

a0034780_21070336.jpg
Atmel社 Facebook で生きているページ。
Atmel Facebook はなぜかつながらなかった。


a0034780_21124807.jpg
Atmel University 向けプログラム(大学生向け)のHP。色々な関連リンクがあるので、ここからたどるのがいいかも。


a0034780_21191097.jpg
上記のリンクにあるメイカーズのためのGoogle+。ArduinoやRaspberry Piなど様々な電子工作作品がある。


a0034780_21271646.jpg
LinkedIn(ビジネスSNS)のAtmel公式。Facebookより力を入れているように見える。
コンパイラのリリースや新しいボードの情報はこちらが早い。
SNSなのでユーザが活発なのかも。面白い工作も投稿されている。


a0034780_21320035.jpg
いわゆるAVR非公式ユーザフォーラム。AVRの色々な問題や疑問・質問はここで取り上げられて検討されている。Arduino公式フォーラムと合わせてチェックしたい。

検索でWebに載っている事を一通りやって、やりたいことが見つからなくなったら、世界の大きなサイトにアクセスすると色々変わった事をやっていて、マンネリから脱出できるような気がする。


[PR]
by k1segawa | 2017-03-15 21:26 | arduino, AVR | Comments(0)

ポケコン PC-G850Vで電子回路工作(3/15)

a0034780_1223957.jpg


なんかポケコンを購入された人がいらっしゃるので、自分の所よりもわかりやすいサイト様があったので紹介。

【その5 アナログでGO!】 - ポケコンで電子工作_5

こちらはA/D変換を自分とは違ったICで変換している。
私はSPI通信でやったが、このICは8ピンで0~255(6ピンなので0~31?)の値で返してくれるらしい。
これはpiogetで11ピンにかかる信号で取得するらしいが、piogetの使い方を理解していないのと11ピンに繋ぐ必要な回路がわかっていなかった。

そこでpiogetを探したら次のサイト様が見つかった。

G850V DTMFデコーダー - CURIOSITA - 好奇心

こちらはQ1~4の昔のボタン電話のプッシュ音(AD)を解析してくれるICで、4ピンで値を返してくれる。

ポケメモの本家様へのリンクと作り方を書いてあるので、11ピンを介して128KBメモリとしてBASICプログラムをファイル保存できる。

回路と写真のすぐ下の空白の部分に隠しソースがあるのでマウスで反転させると見えてくる。
回路とそのさらに下のマニュアルの解説によるとpiogetの使い方が載ってるので、
ポケメモ本家様のファームウェアも参考に調べるとよい。

ひさびさに「ポケコン」をYoutubeで検索すると、エミュレータ上で動作している動画も上がっており、結構最近もポケコンの記事があってうれしい。やっぱり初心に戻って電子回路工作したいな~
[PR]
by k1segawa | 2017-03-15 01:31 | ポケコン | Comments(0)