カテゴリ:未分類( 287 )

デルタ型3Dプリンタ - パラレルリンク機構 (3/23)

3DプリンタとかCNCフライスとかプリント基板の削除による作成を検討していたのだけど、タイトルのようにx-y-z軸でない3Dプリンタが高精度・低価格・コンパクトで購入しやすい。

機構が面白いので調べたら、サーボモータ3個で簡単に作れそう。制御方法は数式が難しそうだが。

a0034780_23381572.jpg
なんで水平になるのかよくわからないけどこちらのサイト様が詳しい。
a0034780_23472280.jpg
別のページでオートキャリブレーションや高い剛性、入手しやすいフィラメントの選定など勉強になる。

こちらのサイト様でしっかりした物が6万円の手ごろな価格で購入できる。国内で組立済みで買えるのでトラブルも少ない。
a0034780_23525050.jpg
基本は枯れた技術らしい。ドリルが載せれられば切削してプリンタ基盤も作れるかな。


[PR]
by k1segawa | 2017-03-24 00:04 | Comments(0)

J:COM LG Wine Smart(LGS01)にMNPしてみた (2/10)

ちょうどdocomoのガラケーが契約更新期間かつiモードやガラケーの生産が終了しそうなので、J:COMのうわさのガラホに変えてみた。

電話とメール、LINE、SMSが出来ればいいので、「ずーっと980円/月額 (本体コミコミ)24ヶ月」をWeb申し込み。J:COMプラザで実機を触って手触り、重さ、大きさ、キーの押しやすさ、画面タッチや表示の見易さを確認し、WebでLINEとdocomo系列のSIM動作確認済み。
ネイビー(青)で、0.5GB/月+20円/30秒、繰り越しアリ、ストラップホールアリ、Google Playアリ、契約解除4800円で、すぐにWeb上でSIMロック解除可能、microSIM、キャリアメール無し、ユーザメモリ1GB(インストールアプリ更新前は700MBくらいだったかな?)、100MB/200円で高速通信追加、低速200kbpsは上限を越した時、Android 5.1.1、J:COM mobile単体契約、電池パック1650mAh(最低3日以上持つ)、320x480、microSD 32GB、Wi-Fi、Bluetooth、カメラ300万、30万画素、お財布なしといった所。auのLTEのエリアでJ:COMサービスエリア内に自宅あり。
a0034780_2455195.jpg

Web契約して翌日翌々日には0120から作業員の申し込みをしていたので確認の電話。作業員打ち合わせ日に契約の詳細を決定。さらに実機が届くまで2~3日。自分でJ:COM mobileのサイトでMNP予約番号を入力。MNPはJ:COMプラザに実機見に行った時にdocomoから取得済み。当日含み15日間有効なので、余り余裕はない。
前のガラケーはその日の内に圏外表示に。Wi-FiでアプリインストールしたりLINE入れたりして3日くらいしてもLGS01のアンテナ表示から回転マークがとれなかったので、しびれを切らして端末の再起動したらちゃんとピクトアンテナ立った。たぶん1日もかかってなかった模様(サイトには7日かかるとかいてあったので)。

まあ、ガラケーでdocomo Xiダブル定額ライトみたいなのに入っていたので、SPモードやiモード、端末補償、留守番電話で4000~8000円かかっていたのが980~4980円ぐらいになるので3000円の節約。端末補償、留守番電話、キャリアメールは無いけどね。

ガラケーのキャリアメールの代わりにGMail、LINEで置き換え。手短かにはSMSが1通3円で送れるしね。LINE無料通話は0.5GBしかないからWi-Fiで。デザリングも2年後まで宝の持ち腐れかな。それまでにスマホの方をGalaxy S3 αから変えてるだろうけど(IIJ 3GB SNS付き1040円で運用中)。あ、スマホでやればいいのか。

2台持ちで、どちらも充電池取り外し可能なので長く使える。このガラホにしたのはいわゆる携帯打ちがしたかったのと980円が魅力だったので。

J:COMの各種サービスは、J:COM IDとJ:COMパーソナルIDを取らないと、追加の100MBやWi-FiでもJ:COMオンデマンド動画は見れない。有料動画はJ:COMのTVやネットワークを契約してないので無料のみ。

J:COMのオンデマンド動画を見たいならコミコミ980円、ただし12ヶ月以降2980円で契約する。

この機種、グローバルだとLG Wine smart Jazzという機種で、Jazzの前の機種は色に白があったのでそれが良かったんだけど、2色展開でネイビーとブラウンからしか選べなかった。でもネイビーはほぼ黒に近いので良かった。防水や留守電、電子マネーは無いけど、マナーモードやショートカットボタン、なによりキーが押しやすく、キーボード派の自分にはぴったり。今までのガラホとは違ってGoogle Playとタッチパネル、素のandroidに近いので、容量だけ気を付ければカスタマイズは自由。アプリの更新、通信モニターで500MB切ったけどね。大きめのJ:COMのアプリやGoogle Playムービー&TVなどを消しても100MB空くかどうか(色々削除したら516MB空いた。Google Playムービー&TVは消してないが)。

簡単操作はもちろん、高品質な機体とバランスのとれた画面と性能、料金の安さ。
OSの画面サイズへの柔軟な対応で、フォントも綺麗でWeb画面も割と見やすい。Google謹製のMapやGMail、Youtubeの見易さ。えらくわかりやすい取説など、シニア向けといいつつライトユーザにも優しいソフト面のすばらしさ。ほんとJ:COM専売なのがもったいない。あと、価格と大きさこのままで、画面解像度を一回り精密にしメモリを2倍にしたら、キーボード好きなら乗り換え以外のユーザにも受けると思うな~

タッチパネル操作だけどポケモンGoも動いたという話だし。

LINEは開いてトーク作成や閲覧はほぼキーで操作可能。絵文字もOKだが、スタンプや設定メニューはさすがにタッチが必要。GMailは画面上の通知をタッチパネルで操作。そこから先の消去や既読、スクロールの操作性は良い。LINEとAndroid OSの標準メニュー(GMailもメール選択や読むだけなどはOK)と肝心の日本語入力、そしてJ:COM謹製の簡単メニューや謹製アプリはキーボード対応している。

それ以外のアプリは、製作者がキーイベントを考慮していれば反応するが、それ以外はたぶん標準メニューとOKとキャンセルの標準ダイアログぐらいと日本語入力のみっぽい。OSのGUI操作は対応しているって事。アプリ独自の機能は難しいかな。

それでも右手でLGS01を保持しつつ、キーボードを押し、空いている左手をディスプレイ左に添えつつタッチする形で操作すると気持ちよく出来る。
基本ソーシャル系の文字入力を多用する時はキーボード操作と考えればいいかな。

"LG スクリーンショット"、"Android 5.1 スクリーンショット"などLGS01でなくてもキーワード検索すると参考になる記事がたくさん出てくる。
a0034780_19471860.png
ちなみにスクリーンショットは本体左側面にあるボリュームボタンの下方向と、赤い電源切りボタンを、本当に同時に押さないと撮れない。どちらかを先に押しておいてもう一方を押すのでは、先に押していたボタンの長押しになってしまうのでダメ。少し悩んだ。画面左上の矢印と数値は通信料モニターの常駐表示。
a0034780_19474865.png
これは画面上の通知を引っ張り下ろした様子。
通常Wi-Fiやモバイル通信、明るさの切替はここから。
最近知ったのだが、アプリのダウンロードをWi-Fiのみにしておけば、通信を両方ONにしておいてもWi-Fi優先なのでデータ通信料は発生しない。出先で最初にWi-Fiを探し回る分の電池が少しかかるだけ。

スタンプもこんな感じ。
a0034780_19515276.png

Google 音声検索。
a0034780_20083862.png

Google マップ。
a0034780_20085918.png
Webページ。
a0034780_20092417.png
通信量モニター(一般アプリの例)。
a0034780_20095016.png

0.5GB/月でも調べもの系のMapや検索、ニュース、天気、メール、グルメや施設、チケット予約のHP程度なら相当やっても大丈夫。
危ないのはエンタメ系動画やゲーム、アプリのダウンロード、暇つぶしのネットサーフィン。でも短時間ならOK。
繰り越しもあるしね。



[PR]
by k1segawa | 2017-02-10 02:46 | Comments(0)

exiteブログは第三者(追跡)クッキーをブロックするとログインできない? (1/6)

スパイウェアとして危険性のあるトレーサーとしての上記タイトルのサードパーティCookieをブロックしそれまでの全Cookieを削除したら、自分のブログにログインできなくなった。


なんで?
Cookieの受け入れは「全て/セッション毎」どちらでもいいが、
「サードパーティCookieをブロックしない」は必須のようだ。
毎回Cookieのキャッシュを全削除してから動作確認済み。

通信不具合発生中は、ブログのアクセス記録でuserconf.exblog.jpなんちゃらかんたらというホストへのアクセスがgoogleについで2位だった。なんで自サーバーが2位なのかと。今は無くなっているけど。
ブログ管理に別サーバーを使っている。でもそれは保存時にバックグラウンドでやって欲しいな。編集画面内でリアルタイムによく知らないサーバーにCookieを使ってデータを送信されているってちょっとやだな。
リアルタイム編集にシステムを変更をするにあたって、メインサーバーへのアクセス頻度が上がりすぎて、別サーバーに飛ばすようにしたんだろうけどフロントエンドサーバーとバックグラウンドサーバーに分けていなかったのかな。分けていても出来なかったのかな。

セキュリティ的に良くないと書いてあるので、「セッション毎」「サードパーティCookieをブロックしない」で妥協するしかないのか。




[PR]
by k1segawa | 2017-01-06 22:34 | Comments(2)

chromeのテキストボックスで変換中に注目文節をカーソル移動しても表示が変更されない (1/6)

Google Chrome(およびVivaldi)ブラウザで、検索(URL)ボックスとテキストボックスで動きが違う。
日本語で「電気回線」と入力し、カーソル→を押しても、変換候補が変わったのに表示が変わったり、変わらなかったりする。


検索(URL)ボックスの場合:

a0034780_1431105.jpg

a0034780_1555219.jpg

a0034780_156177.jpg

a0034780_156336.jpg(注目文節が右移動)



テキストボックスの場合:
a0034780_15165389.jpg

(入力直後)

a0034780_1518310.jpg

(変換後)

a0034780_15181865.jpg

([bug]カーソル右押したけど文節移動してる?アンダーラインの太さが変わってないよ~)

a0034780_15182927.jpg

([Verification]ESCを押して移動している事を確認)

バージョンは 55.0.2883.87 m (64-bit)、Window10 Home。
[設定]画面内のテキストボックスも表示が更新されない。
Yahoo Japan!のテキストボックスも表示が更新されない。

FirefoxやInternet Explore 11、Microsoft EdgeではYahooのテキストボックスもきちんと更新される。

どうやらChromeオープンソース全体の不具合のようで、
Vivaldi 1.6.689.40 (Stable channel) (32ビット)(Operaの派生)もChromeと同じ現象になる。
Vivaldiはカーソル位置だけは移動するが。

おや?Chrominum バージョン 54.0.2836.0はOKだ。
さすが伽藍とバザール。誰か気が付いていたか~

正解はこう。Chrominumでの表示。
a0034780_17494578.jpg
([Correct]正しい動作)



ん~、WindowsのテキストGUIを使用してブラウザを作成している部分は、きちんと表示更新されているが、独自にテキストボックスを作成しているブラウザ画面がおかしくなるようだ。

Windows 7で未確定文字列を波線のアンダーラインに変えて来たので、MS IMEの不具合かと勘ぐったが、Google日本語入力をインストールしても同じだったので、ブラウザ自体のインプリメントに不具合があるようだ。
文字を入力する際未変換の文字の下に波線がでるようになったのですが - Yahoo 知恵袋

まあ、外国の方は日本語入力なんて縁遠いから気が付かなくても仕方ないけど、日本のローカライズチームに報告した方がいいかな?

上のYahoo 知恵袋は MS IMEなら色の設定で元に戻せる。
[言語バー][設定][オプション][入力方式][MS IME][オプション][詳細設定][ローマ字/色の設定][色設定][変更][色の指定][変更箇所][入力文字][下線][ディザー細線]→[実線]
a0034780_16393634.jpg


しかし、Windows7で未変換文字列と変換済み文字列を波線と実線で分けたのには理由がある。
2文節ある変換文字列で第1文節をESCでひらがなに戻したのち、カーソル右で第2文節に移動すると、第1文節はひらがなのまま変換済み文字列になり、第2文節もESCでひらがなに戻したのち、バックスペースキーで削除すると、第2文節の未変換文字列は削除できるが、第1文節は続けて削除できない。
a0034780_1629193.jpg

分かりやすさを優先した結果、同じひらがなでも第1文節は実線で、第2文節は波線に変更したのだろう。

(無関係だが上の設定画面では[注目文節内文字][文字色][背景色]を反転表示するように変更している)

P.S.
一応Chromeから不具合報告してみた。Chrominumは対策済みだしChromeだけだな、完全未対策なのは。Vivaldiのフォーラムにもバグ報告してみた。さてどっちが早く直すかな~
[PR]
by k1segawa | 2017-01-06 14:56 | Comments(0)

最近の Java アプレット の 動かし方 (12/13)

いにしえの技術となってしまったJavaアプレットを動かしたいページがあって、ちょっと困ってしまっていた。
設定方法がオラクル・Microsoft・Firefoxともにわかりづらいのだ。

Javaをサポートするオラクル社では、Google Chrome がサポートしなくなって他のブラウザを使うよう、次のページに記載されている。

WebブラウザでJavaを有効にするにはどうすればよいですか。 - Oracle
a0034780_14170716.jpg
そもそもJava SE 8(とJDKもかな?)を入れてある事が前提。Javaといったらどれを入れていいか、まだ慣れない。最近はPCでJava使わないから入れてないしな~

上の手順通りFirefoxでプラグインを有効にする。
メニューの[][アドオン][Java(TM) Platform SE 8 U111][実行時に確認する]に設定。

さらに、PCの設定も行なう。コントロールパネルの表示方法が異なると見つけづらい場所にある。
[コントロールパネル]を開き、
表示方法が「カテゴリ」になっていたら、[プログラム](プログラムのアンインストールではない)の部分をクリックしてから[Java]アイコンをクリック。
表示方法が「大きい または 小さいアイコン」になっていたら、すぐに[Java]アイコンをクリック。
a0034780_14362877.jpg

Windows10からなのか、わかりづらいよね。
で、Javaの設定画面から、[セキュリティタブ][サイトリストの編集]を押す。
a0034780_14412842.jpg

そして[追加]ボタンを押し、わかりづらいけどURLエリアをダブルクリックして、編集中にして、見たいJavaアプレットのあるHPのドメイン名をテキスト入力する。
a0034780_14422614.jpg

こちらのサイト様は、
マンデルブロ集合の不思議な世界
で、昔に流行ったグラフィックで、今なら高速に描画できる。

正しいJavaのインストール、サポートブラウザへの設定、PCでのJavaの許可URL設定。これらを正しく設定しないと動かない。
セキュリティはこうやって高めるのか。参考になるな。
[PR]
by k1segawa | 2016-12-13 15:05 | Comments(0)

HHKBD Lite2 MS IME CAPS Lock キー設定 (11/30)

最近、Windows10の日本語入力で、キーボードが英数の大文字でしか入力できなくなる現象が起きていた。
MS IME でローマ字変換すると英数大文字の全角で、
「SSS」・・・s キーを押した場合
「YKL」・・・ykl とキーを押した場合
のようになってしまう。

HHKBDを使っているのでCapsLockキーがFn+Tabで発生する(タブキーの手前面にCAPSと印刷がある)のだが、そのキーを押しても、
英数大文字⇔英数小文字の切替が出来ない。

実際そうなってしまうと、言語バーの表示も、
入力モード・・・「あ」→「A」(全角)
変換モード・・・capslockアイコン非選択のまま
で変わらない。

勝手に日本語入力モードになってしまい、CAPSLockキーが効かないのだ。

キーボードのスキャンコードを変えるchgkeyでFn+CAPSを押して「調査」してもきちんと英数の0x3Aが返ってきている。

???

特殊なキーボードだから101キーボードのような事があるのかと、勘ぐったがそうではないようだ。

MS IME の[設定][オプション][オプション][詳細設定][全般タブ][編集操作][変更]で、
変換(Kana)キー・・・再変換→IMEオン
無変換(縦三本に波)キー・・・IMEオフ
に変えたりしているので、CAPSLockキーも何かおかしいのかと思ったら、
英数(Caps)キー・・・かな英数
になっていた。

かな英数って。英大小切替じゃないのか?と思ってネットで検索(MS IME キー設定 CAPS)してみたら、次のサイト様に詳しい事が。
Windows 7 搭載 Microsoft IME だと「英数」キーで入力モードが変わってしまう -「視覚障碍者へのIT支援方法」のブログ記事 (Atom)

つまり、一般のキーボードでもWindows7以降、
CapsLockキー・・・かな入力⇔英数モード
にしまったのだ。よく考えたら英数キーはCapsLockキーとは別キーなのに・・・IMEオンオフキーになってしまっていた。

ん~、さすがMS。

その解除方法も同記事にあり、
英数(Caps)キー・・・「-」
に変更する事だった。
(変えたい入力モードを選択してから変更ボタンを押すと、機能選択ダイアログという一覧の中の先頭に"-"がある)
a0034780_11382156.jpg
なるほど~
これでHHKB Lite2でもFn+Shift+Tabキー(CAPS)で英数大文字⇔小文字が切り替えられるようになった。

新しいOSは使い方が難しいわ。でも元に戻せるだけまだ良心的。エクスプローラのリボンインターフェースとかMicrosoft Edgeの使えなさはもう戻れないからね~
[PR]
by k1segawa | 2016-11-30 11:35 | Comments(0)

Windows10 起動高速化 - Defender 監視解除リスト (11/29)

Windows10 64ビット Annivarsary Update HDD運用の自マシンだが、Windows起動直後のログインから操作可能になるまでがとても時間がかかっている。
デスクトップにアイコンが散らかっていてそれが白い状態になって点滅するのだ。
アイコン・フォントキャッシュ削除やスタートアップ厳選化しても速くならない。
2回マウスポインタが砂時計(回転するリング)になるので、1回目はHDDをアクセスしているようで、2回目はタスクトレイの常駐物の起動のようだ。
SSDやEMMCなどの早い記録メディアのPCは気にならない(取っ散らかってないのもあるが)のだが、どうもデスクトップPCがいただけない。

ところが、以下のサイト様の設定を行った所、次の起動時から爆速になった。
Windows 10/8.1/7/Vista の高速化に効果抜群。セキュリティソフトの監視対象から外すファイルリスト - ぼくんちのTV 別館

つまり1回目の砂時計は、Windows Defenderのセキュリティスキャンの時間なのだ。
自分は対象外ファイルを1個1個対象外にしていっただけで、ファイルの削除やデフラグをしていない。
しかし、ログインからアイコン表示まで一瞬(当たり前の状態)になった。2回目のタスクトレイの待ち時間は操作可能になった後に実行されるようでそれの時間も削減された。

おー、すごい。
なんか他の起動高速化より断然効果があった。たまには他のサイト様ものぞいてみるものだね。

P.S.
ちなみにEMET 5.5のサポート切れが近づいている件がGigazine様に載っていたので、インストールも行なって少しはセキュリティ対策しておいた。

[PR]
by k1segawa | 2016-11-29 13:42 | Comments(0)

ものづくり面白実験室 (11/28)

ちょっとダイオードが必要な回路を調べてて、ゲルマニウムを検索して「おもしろ科学実験(工学のふしぎな世界) - 国立大学54工学系学部ホームページ」というのにたどり着いた。
子供や電気や工学の初心者の大人にも楽しめる工作が、最近のパーツで、綺麗なデザインで、やさしく書いてある。
a0034780_00572032.jpg
工学女子とかリケジョのような流行りのページもあり、日本の強みであるものづくりに興味を持ててわかりやすい。
自分で調べたり工夫したり、手を動かし試行錯誤して何か作るきっかけになるといいな。

[PR]
by k1segawa | 2016-11-28 01:04 | Comments(0)

Windows10 ログイン/エクスプローラが重い - Autoruns他 (11/10)

タスクマネージャーでスタートアップを削除したが、起動時デスクトップ表示するまでがどうも遅い。

そこでAutorunsというマイクロソフト謹製のレジストリ操作ソフトを使ってみる。
次のサイト様に詳しい。
Autoruns の使い方
Windows10 64bitなのでAutoruns64を。

管理者権限で起動すると、タスクマネージャーで見つからなかったスタートアップが見つかる。
赤が提供会社が不明なもの、黄色がレジストリとして起動Exe等が無いもの。
最初にSaveでレジストリを保存しておく。2年使ったマシンだが700KBぐらい。
a0034780_19045226.jpg
アップデートマネージャーが多くこれらの常駐を切るのは自己責任で。Javaとか。
余り極端に変更するのはやめておこう。サービスのt_mouse.sysを止めたらFOX-XRAYのマウスポインタが出なくなって焦った。
マイクロソフトのマウスを繋いで何とかなったが。
エクスプローラの右クリックで出るカスケードメニューも全てではないが削除できる。
再起動後、反映されている。

あと、Windows8あたりからピクチャーフォルダ等を開くと、エクスプローラが勝手にサムネイル画像を作成し出して、アドレスバーに緑色のプログレスバーが伸びて終わるまでソートとかが終わらないのだが、何も選択していない状態で、右クリックで[プロパティ][カスタマイズ]でダイアログを表示して、中央のリストをピクチャ→ドキュメントに直す。ダウンロードとかドキュメントフォルダも同様にしておくと良い。
a0034780_19070141.jpg

[PR]
by k1segawa | 2016-11-10 19:08 | Comments(0)

エキサイトブログでの画像 (11/7)

画像が500KB以下なのにアップロードすると、Excelの表を撮った画像がざらついて荒れてしまうので、GVという減色ツールとPNGで出力(16色だと241KBが27KB)して少しでも容量を減らしてみたが、減色の際に文字や線がぼけてしまう。

しょうがないので圧縮されて劣化して困る画像のみ、Youtubeリンクの時のように外部画像アップローダーに格納する。
imgur
flickrでもいいのだが、敷居の低いimgurにユーザ登録してアカウント管理した画像にリンクを張る事にした。
アカウントはFacebook,Twitter,Googleなどのモノを使うとメール認証無しでその場で登録出来る。

その画像を参照するのは、前回の表ならこんな感じ。

1ファイル10MBまでは画像圧縮されないし無料でも数は無制限だが、1ファイルMAX20MBまでらしい。無圧縮で合計1TBまでのflickrは写真みたいな大容量ファイル用かな。

リンクは、<img src="http://imgur.com/XXX.jpg" width="480">などとすれば良いので簡単。XXXはリンク。拡張子を付加する。
画像は公開しないと見れないので[Share to community]ボタンを押す。
a0034780_12482573.jpg


そういえば、HTMLリンクやソースは、わざわざ
&lt a href src="http://・・・&lt/a>
<div><pre>・・・</pre></div>
と書いていたが、それぞれ、
<xmp>・・・</xmp>、
<pre><code>・・・</code></pre>
の方が良さげ。
[PR]
by k1segawa | 2016-11-07 12:07 | Comments(0)