<   2016年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

自然数 (7/30)

ペアノ数という「ペアノの公理」の説明で、自然数をペアノの公理で説明する際に、0を含めるのと含めないのがある事から、自然数の定義に0が含まれる場合があると知った。

今まで自然数は正整数だと思っていたのは、日本の指導要綱によるものだったらしい。

当たり前だと思っていた事もそうではない事を思い知らされた。

人間が決めた事はそうでない事も含め、全ての可能性があるのだ。

以下のサイト様に詳しい。

私の小岩ホッチキス - 「なぜ関数型プログラミングは難しいのか?」という特集がろくに関数型プログラミングの難しさを掘り下げてなかった件について - ペアノ数

wikipedia - ペアノの公理

wikipedia - 自然数

蛇足
どうしてプログラマに・・・プログラムが書けないのか? - FizzBuzz問題
[PR]
by k1segawa | 2016-07-30 13:39 | Comments(0)

宇宙 - ダークラディエーション - 暗黒放射線 (7/20)

宇宙の膨張速度の観測結果と計算との差異からダークマター・ダークエネルギーが想定されているが、ダークラディエーション(暗黒放射線)というのもあるらしい。

SORAE.JP - 宇宙、推測より5〜9%速く膨張か 「ダークな何か」が関与?

日本語の解説はないが、海外の学会の論文には登場している。

光や既存の物と干渉しない物質・エネルギー(力 - ちから)、そして何らかの放射線(粒子and波)。宇宙はまだまだ謎に満ちている。
[PR]
by k1segawa | 2016-07-20 20:03 | Comments(1)

Abema TV 便利な使い方 (7/18)

(2016/9/4に追記)
Chrome をアップデートするとデスクトップショートカットが全削除される。
ショートカットのリンク先の内容が変更されたようだ。
バージョン 53.0.2785.89m(64 bit)で確認。再度作成すれば問題ない。


(2016/8/2に追記あり)
Abema TVを使ってPCでTVをダラダラ流しているのだが、普通にGoogle Chromeで見ていると、画面の片隅に置いておくのに毎回サイズ変更しなければならない。あとタブやツールバー(URL入力エリアも含む)は消せない(ツールバーは消すと他のタブに影響してしまうし、タブは全画面サイズにしないとそもそも無くならない)。

これを解消するには、あらかじめGoogle ChromeでAbema TVの任意のチャンネルを開いておき、ブラウザのメニュー(こんなやつ→三)>その他のツール>デスクトップに追加で、ウィンドウとして開くのチェックをONにしてOKを押す。
a0034780_21495071.jpg


すると、デスクトップにショートカットが出来て、それを開けばタブもツールバーも表示されない。さらにその開いた画面上で、ウィンドウ位置・ウィンドウサイズやズーム(Ctrl+、Ctrl-)が保存されるので、毎回開くたびに変更する手間が省ける。(ズーム縮小するとAbema TVのメニュー自体が小さくなって広く感じる)

またそのショートカットの画面は普通のGoogle Chromeとは別に管理されている。
なので例えばショートカットではなくタブだと、4つのタブを3つと1つに分離してを3つのタブ画面、1つのタブ画面の順に閉じると、後に閉じた画面のタブが有効になってしまいせっかく開いた3つのタブが消えてしまうという面倒なことが起きるのだが、ショートカットだとそういう事が起きない。
ただし開いた後にチャンネルを変えても保存されないので、よく使うメインのチャンネルをショートカットにするか複数ショートカットを置くと良い。(ズームはAbemaTVで共通らしいので同じになる)

(2016/8/2追記)
google chrome でAbema TVにコメント機能を追加するストアアプリが有志によってリリースされた。これを入れるとニコニコ動画のようにみんなで意見を言えて面白い(反映や速度は遅く一定速度だが)。
作者様大感謝です。
ストアアプリ _bem_tv ext
ここで50%に縮小するとコメントもいい感じになる。
[PR]
by k1segawa | 2016-07-18 21:41 | Abema TV | Comments(0)

準結晶とペンローズのタイリング (7/17)

毎度変わった項目を発見するGigazine様のサイトで、
鳥の目の色素細胞の配置が準結晶の配置になっているという記事があった。
Gigazine - 鳥の目には自然界に潜む謎が隠されている

キーワードの「準結晶」を追っていくと、2011年に固体の第3の状態としてノーベル賞を受賞しており、まだ新しい概念という事。だがしかし、その3次元配置の2次元に当たる形状はペンローズのタイルとして、古くからイスラムの紋様に使われていた。
【速報】2011年ノーベル化学賞は「準結晶の発見」に! | Chem-Station (ケムステ)
a0034780_213640100.png
ペンローズのタイリング (Wikipediaより引用)

その作り方を解説しているサイト様として、以下が大変分かり易い。
幾何学模様のブログ みずすましの図工ノート - ペンローズタイルの作り方

幾何学模様としてこちらではつい最近新たな平面充填形が発見されたという。
同サイト様 - 凸五角形タイリング その3

その2その1とたどっていくのも面白い。
こちらのサイト様は興味深い記事にあふれており、大変勉強になる。

類似記事として、2013年6月29日に日経サイエンス社 別冊 コンピュータ レクリエーションⅠ,Ⅱの記事を投稿している。
[PR]
by k1segawa | 2016-07-17 21:31 | Comments(0)

ちょっと忘備録 (7/17)

送電塔のミメイというノベルゲームをちょっとずつ読んでいる。
その中にはっとした言葉があった。
「自分のように、優れていることと劣っていることでしか、物や人の良し悪しが判断できない者にとって、己の不出来を認めるのは恐ろしいことだ。
悪かったと認めるたびに、自分の立てる場所が減っていくような気がする。」

前後の文脈や話の流れを考える必要があるのだが、それまで2人の男女が話している日常の会話でふとはさんだ男の独白であり、共に芯の強い2人(女は自分で頭は悪いという、男は多少ニヒリズムだが冷たい訳ではなく、男が女をそっけない感じで扱っている)が、なんとはなしに歩きながら別の話題でそれぞれの考えを述べているシーンだ。

「ことでしか」と言う事で、それ以外の判断方法がある事、極端に振って人物の輪郭をはっきりさせるためそういう持って行きかたをしているのだが、とらわれやすい考えを読者に一旦横に置く事に作者は成功している。

ふむ、普段そうでない判断方法は考慮に入れているはずだが、つい状況によってはとらわれる事がある。

はっとしたという事はとらわれている状況だったという事で、少し冷静になって周りを見る必要があるな。
[PR]
by k1segawa | 2016-07-17 09:35 | Comments(0)

スクリプト言語最盛期でのPdとIotの関係 (7/11)

Pd(Pure Data)というビジュアルオブジェクト言語がある。
バニラとエクステンドという2つの種類があるが、2014年からメンテが入っていないらしい。
Iotの昨今、ハードはRaspberry Piやarduinoが有名で、言語としてはPythonやProcessing(android IDEの元)が出てきて、Web連携としてスクリプト言語Javascriptで作られた各種フレームワークやライブラリを使ってMQTTとかと繋がっていたりする。

ベースハードのラズパイやアルデュィーノでも動き、もちろんWindows/Mac,iOS/Androidでも動くオープンソース言語である所のPdはIot時代に見直されつつある。

JavascriptもPythonも時代の要請で以前からあったのにもかかわらずメインストリームに乗った。これからはPdが来るだろう。(一度arduino初期に注目された)

arduino用のプラグインも整備されており、LinuxであるRaspberry Piはもちろんサポートされている。(Pd-ExtendedのDebianのソースはあるのでビルド可。手順とRaspiのパッケージとしてアルファ版がpuredata.infoにある)

電子工作初心者がプログラミングの負担を軽減するなら、既存のビジュアル言語に注目するはず。子供用の言語ではなく十分な言語仕様を持っているPdは見直しが進むと思う。

FlashやActive Scriptのようなデザイナーにも受ける画面出力が出来るので、デザインから入ってもいい。今はサウンド特化が特色のように思われているが、メガデモのような映像も作成できるのでそこからの切り口もある。

元々シンセサイザーを実現するのに制御工学で言う微分積分、帰還回路などのモジュールもあり、言語以上の準備が簡単。arduino IDEのようなサンプルも標準で用意されている。

今のメンテナーが新しく活動を始めれば一気に状況が改善され普及しそうだ。

Pd_extendedをダウンロード・プログラム作成
yoppa.org - Pd入門1 – Pdとは? プログラミングの基本

ダウンロードするならPure Data Japanのトップメニューのダウンロード - Pd-Extendedからが親切。
Pure Data Japan - Pd-Extended - Download

サンプル
puredata.info - Start Here-Japanese

とりあえず、メディア>DSP オン、メディア>オーディオとMIDIのテストを開いて、4行目の「TEST TONES」の80/60/OFFのチェックボックスで60をONにして音が出る事を確認。
編集>編集モードのチェックをOFFにしないと実行モードにならない。

さらに、ヘルプ>Pdヘルプブラウザ>Manuals/1.Sound/02.audio_data.pdをダブルクリックし、真ん中辺の「osc~ 500」の下にある、チェックボックスをONにする。(音量注意!!)
右上の「dsp」をチェックON(×)にして置かないと音は出ない。
02.make_some_noise.pdとかcrossfadeとか、上の方にある「crossfadeスライドバー」で波形を調整。
WindowsはAlt+Ctrl+、MacはCmd+Ctrl+なのでキーを置き換えて読む。
a0034780_025467.jpg

Hello Worldとかは実行するのにメッセージ「Hello World」をクリックする場合もある。
2.Image>07.basic_3d_objects.pdとかgemwinをONにしてマウスでぐりぐり回せたりする。ウィンドウは必ずgemwin OFFで消す事。
それぞれの詳細はボックス内で右クリック>ヘルプ。

一通り遊んだら、必要なプラグインが入っていないとtiffファイルを表示できなくてエラーで落ちるけど簡単なインベーダーゲームの実装がある。
Papatchs-Party - The Shoot'em Up
(the-shoothemup.pdがメイン。インストーラで関連付けされていればダブルクリック)

プログラム作成は、yoppa.orgの下の方にあるように操作する。例としては、0.Intro>01.hello_world.pdを参考に、同階層のTEMPLATE.pdを開き、編集>編集モード ONにして、メディア>メッセージボックスを置き、Hello Worldと入力、オブジェクトボックスを置き、printと入力、2つの間を左ドラッグで結び、編集>編集モード OFFにしてHello Worldを左クリックすると元のメイン画面にprint:Hello Worldとコンソール表示される。
数字のみのオブジェクトの上でマウス左ボタンで上下ドラッグすれば数値が変化する。
arduino連携はpduinoといい、yoppa.orgやヘルプブラウザにある。

必要な情報は上記サイトとヘルプブラウザとgoogle keyword : Pure dataで解決する。
Raspberry Pi Pd-Extended
[PR]
by k1segawa | 2016-07-12 23:42 | Comments(0)

参院選 ボートマッチ (7/7)

参院選に向けて「ボートマッチ」という携帯のおススメプランみたいなやつがある。
あれは、選挙後も残して欲しい
キーポイントとなる政策論争の重点がわかり、各党がどれを押しているかが、すぐわかるから。
あとで、振り返って、公約と違うとか、議員個々人の党との違いも調べやすい。
何より、自分が何をどう思っていたのかはっきりしてくるし、その「何」を調べるきっかけにもなる。
18歳選挙のためでもあるが、普段余り政治経済に触れない一般の人々にも、一考の助けになる。
google 検索 ボートマッチ
[PR]
by k1segawa | 2016-07-07 19:06 | Comments(0)

ESP8266 ハード最小構成 考察 (7/4)

ESP8266(海外は変換基板付きのESP8266 breakout boardで検索) が 2014年当りから流行っていたのだが日本の技適が通ったのが2015年で、色々便利になったのが2015年後半。

中国Espressif Systems社の製品で5ドルしかしない。
日本に入っているのは700円ぐらい。
中国の安いのは3ドルというのがある。

WiFiとFlash4MBとarduino互換に出来る。

(1)基板のピッチが狭いので、直接配線するのは可能が、ユニバーサル基板やブレッドボードに刺して使うには変換基板が必要。
(2)シリアル通信でプログラム書込みや外部と通信するので、USBしかない今のPCでは、USB-シリアル変換が必要。
(3)電源は3.3Vなので、電池で運用するなら不要だが、5VのUSBバッテリーやAC電源ジャックなどからだと5V→3.3V電圧変換とコネクタ変換が必要。

この辺が700円を3000円ぐらいの変換基板に押し上げている要因。

それと残念だが、技適が通ったもの(モジュール)は海外のESP8266 breakout boardじゃなくてESP-WROOM-02なので、サイズが大きくなる(ちょっと自信ない)。

捨て値で沢山配置する時はプログラムは1回書込んだら終わりで、電源は電池にすれば(2)(3)は1回だけ必要。複雑なセンサーや液晶でも繋がない限り(1)も直接配線でいい。まあ色々抵抗をはさんだりしないといけないから基板の方が楽か。3.3Vのarduinoを運用する時と同じかな。

ESP8266 breakout boardなら配線はこんな感じ。
Hacker Magnet
a0034780_17393785.jpg

a0034780_17394879.jpg


安く仕上げる時は、
ESP-WROOM-02なら同じように配線。
ピッチ変換付きで840円ぐらいだから(1)はOKか。少しでもコンパクトにしたいなら不要。
Cerevo TechBlog
ピッチ変換+USBシリアル変換で繋いでいる。電源はアンペアが足りないUSBシリアル変換基板から3.3Vを取ってるので、書き込み時だけOKかな?センサーなど繋ぐときは電池ボックスなどから配線すればOK。
配線はピンアサインがこちら。
BRILLIANTSERVICE TECHNICAL BLOG

まずは回路の実験をするためだけなら、
3000円くらいでarduino互換ボードにしたいなら、ESPr Oneで。
こだわらないならESPr Developerで。

スイッチサイエンスESPr One
実行時はACアダプタ or USB 5Vバッテリー運用みたい。

スイッチサイエンスESPr Developer
USBが電源も兼ねているので書き込み時と実行時はPCからUSBバッテリーに繋ぎ替える感じ?ピンソケットもないやつあるけど、400円差なら実験だしいいよね?

シリアルからATコマンドを流して動作させるのじゃなく、arduino IDEで書込んで開発する場合のソフトはまた別途。
[PR]
by k1segawa | 2016-07-04 18:07 | Comments(0)