<   2017年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

exiteブログは第三者(追跡)クッキーをブロックするとログインできない? (1/6)

スパイウェアとして危険性のあるトレーサーとしての上記タイトルのサードパーティCookieをブロックしそれまでの全Cookieを削除したら、自分のブログにログインできなくなった。


なんで?
Cookieの受け入れは「全て/セッション毎」どちらでもいいが、
「サードパーティCookieをブロックしない」は必須のようだ。
毎回Cookieのキャッシュを全削除してから動作確認済み。

通信不具合発生中は、ブログのアクセス記録でuserconf.exblog.jpなんちゃらかんたらというホストへのアクセスがgoogleについで2位だった。なんで自サーバーが2位なのかと。今は無くなっているけど。
ブログ管理に別サーバーを使っている。でもそれは保存時にバックグラウンドでやって欲しいな。編集画面内でリアルタイムによく知らないサーバーにCookieを使ってデータを送信されているってちょっとやだな。
リアルタイム編集にシステムを変更をするにあたって、メインサーバーへのアクセス頻度が上がりすぎて、別サーバーに飛ばすようにしたんだろうけどフロントエンドサーバーとバックグラウンドサーバーに分けていなかったのかな。分けていても出来なかったのかな。

セキュリティ的に良くないと書いてあるので、「セッション毎」「サードパーティCookieをブロックしない」で妥協するしかないのか。




[PR]
by k1segawa | 2017-01-06 22:34 | Comments(2)

chromeのテキストボックスで変換中に注目文節をカーソル移動しても表示が変更されない (1/6)

(2017/4/5 追記)
Google Chrome(およびVivaldi)でともに、修正されたようだ。バージョンは、Google Chrome 57.0.2987.133 (64-bit)、
Vivaldi 1.8.770.54 (Stable channel) (32-bit)。
よかったよかった。

P.S.
こんな所で問題になっていたのね。
IMEの漢字変換時のカーソル - Google Chrome ヘルプ フォーラム
まったくいっしょだ。Chrome Releases Update for Desktopのどのfiling a bug(changelogみたいなもの)に該当するかはちょっと探せなかった。
(ここまで)

Google Chrome(およびVivaldi)ブラウザで、検索(URL)ボックスとテキストボックスで動きが違う。
日本語で「電気回線」と入力し、カーソル→を押しても、変換候補が変わったのに表示が変わったり、変わらなかったりする。


検索(URL)ボックスの場合:

a0034780_1431105.jpg

a0034780_1555219.jpg

a0034780_156177.jpg

a0034780_156336.jpg(注目文節が右移動)



テキストボックスの場合:
a0034780_15165389.jpg

(入力直後)

a0034780_1518310.jpg

(変換後)

a0034780_15181865.jpg

([bug]カーソル右押したけど文節移動してる?アンダーラインの太さが変わってないよ~)

a0034780_15182927.jpg

([Verification]ESCを押して移動している事を確認)

バージョンは 55.0.2883.87 m (64-bit)、Window10 Home。
[設定]画面内のテキストボックスも表示が更新されない。
Yahoo Japan!のテキストボックスも表示が更新されない。

FirefoxやInternet Explore 11、Microsoft EdgeではYahooのテキストボックスもきちんと更新される。

どうやらChromeオープンソース全体の不具合のようで、
Vivaldi 1.6.689.40 (Stable channel) (32ビット)(Operaの派生)もChromeと同じ現象になる。
Vivaldiはカーソル位置だけは移動するが。

おや?Chrominum バージョン 54.0.2836.0はOKだ。
さすが伽藍とバザール。誰か気が付いていたか~

正解はこう。Chrominumでの表示。
a0034780_17494578.jpg
([Correct]正しい動作)



ん~、WindowsのテキストGUIを使用してブラウザを作成している部分は、きちんと表示更新されているが、独自にテキストボックスを作成しているブラウザ画面がおかしくなるようだ。

Windows 7で未確定文字列を波線のアンダーラインに変えて来たので、MS IMEの不具合かと勘ぐったが、Google日本語入力をインストールしても同じだったので、ブラウザ自体のインプリメントに不具合があるようだ。
文字を入力する際未変換の文字の下に波線がでるようになったのですが - Yahoo 知恵袋

まあ、外国の方は日本語入力なんて縁遠いから気が付かなくても仕方ないけど、日本のローカライズチームに報告した方がいいかな?

上のYahoo 知恵袋は MS IMEなら色の設定で元に戻せる。
[言語バー][設定][オプション][入力方式][MS IME][オプション][詳細設定][ローマ字/色の設定][色設定][変更][色の指定][変更箇所][入力文字][下線][ディザー細線]→[実線]
a0034780_16393634.jpg


しかし、Windows7で未変換文字列と変換済み文字列を波線と実線で分けたのには理由がある。
2文節ある変換文字列で第1文節をESCでひらがなに戻したのち、カーソル右で第2文節に移動すると、第1文節はひらがなのまま変換済み文字列になり、第2文節もESCでひらがなに戻したのち、バックスペースキーで削除すると、第2文節の未変換文字列は削除できるが、第1文節は続けて削除できない。
a0034780_1629193.jpg

分かりやすさを優先した結果、同じひらがなでも第1文節は実線で、第2文節は波線に変更したのだろう。

(無関係だが上の設定画面では[注目文節内文字][文字色][背景色]を反転表示するように変更している)

P.S.
一応Chromeから不具合報告してみた。Chrominumは対策済みだしChromeだけだな、完全未対策なのは。Vivaldiのフォーラムにもバグ報告してみた。さてどっちが早く直すかな~
[PR]
by k1segawa | 2017-01-06 14:56 | Comments(0)