<   2017年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

1995年当時宮崎駿監督がチャゲアスを知らなかった話 - Gigazine : 「宮崎駿」さん - aska_burnishstone’s diary (6/30)

どこかで見た記憶があったが思い出せない、「1995年にチャゲアスの楽曲 On Your Mark のプロモーションビデオとしてアニメとコラボした動画」の説明がGigazineさんに記事にされていた。当時はまだ新しい手法でチャレンジしていく様子が語られている。

最初断った理由が記事タイトルのような事であってその後、発注費用がうなぎ上りになっていっても、発注者はOKを出していって、最後にはジブリから支援を取り付けるぐらいになった様子が、作成した動画と何か共通する物がある感じがして、動画自身にその意味がよくわからなかったのに熱意が乗り移ったような気がする。

a0034780_07105654.png
やっぱり名作だなぁ。


[PR]
by k1segawa | 2017-06-30 07:12 | Comments(0)

stylebot で Google Chrome を ユーザカスタマイズ (6/28)

大分周回遅れなのだけど、Google Chrome で ブラウザのCSS表現を検出して置換・アクションできるアドオン stylebot を使っている。

自分の場合の使い方は、画像がただの画像なのかリンクなのかを判別して、むやみにリンクを踏まないように太破線の枠で囲ったり、またリンク先のサーバが重くてブラウザの表示完了を遅延させているWeb要素を非表示にしたりしている。

ずいぶん前に作者は開発を停止しているとの記事があったのだが、今の所ストアでも高評価だし、GitHubでソースも公開されている。

同じ様な物に、stylishとかあるが、最近あまり良くない動きがあるのと、UIがちょっとなのでこちらがおススメ。

iframeで分割されたエリアごとどうにかする事はできないがCSS要素で囲まれていれば大体どうにかなる。

広告ブロックが問題となっているが、手間はかかるが同じような使い方が出来る。広告サーバが重かったり大きすぎたりちらついたり配置が悪い広告だけで、マナーを守った広告は問題ない。だからユーザが広告の表示を取捨選択できるのは必要だ。もちろん極端な事を言うわけではない。

使い方は以下のサイト様を参考に。

表示を変えるのも、CSSをちょっとかじっていれば、リンクの枠をbold表示にしたりも簡単。

非表示にするのならGUIでHidenにする。

Adblockはサイトによっては「広告ブロッカーをはずしてください」と表示されるのでこれによって使わなくなった。

[PR]
by k1segawa | 2017-06-28 14:07 | Comments(0)

流行りの漫画を買ってみた - とある新人漫画家に、本当に起こったコワイ話 | 佐倉色 (6/25)

一部で話題となっているタイトルの本を買ってみた。
a0034780_11571444.png
真面目な人は騙されるまたは騙される方が悪いとか揉めそうな感じだが、内容は213Pで余計なページが差しはさまれていなくてシンプルでいい。
最初の20Pくらいで胃が痛くなる。逆に最後まで読む時は、軽い気持ちでチビチビと読んだ方がいい。

全然絵柄もとっつきやすいし、話し方も普通の常識人だ。軽めに話題を流しているので、重くならなくてこの方、作家の方が向いてる気がする。

さてゆっくり時間をかけて読もう~
たまには紙の本もいいね。


[PR]
by k1segawa | 2017-06-25 12:07 | Comments(0)

TVの新しいバラエティが最近面白い (6/24)

TVがつまらなくなって全然見なくなって久しいが、AbemaTVをずっと見るようになり、ついでにバラエティにもチャンネルを変えて見てたら意外に面白い。

芸人が新しいバラエティで何が受けるかを試行錯誤して番組の方針を色々探っている感じが、とてもいい。

何か悟り切ったり、ひねくれて斜に構えたり、内輪請けで盛り上がったりせず、ちょっとまずいかな~と少し不安になりながらやっている。

そこに怠慢はなく、騙しやいじめもない。少々の自虐があるだけでスタッフもゲストも含め正直。

見ている視聴者側が、不正やパワハラに敏感で、サイレントマジョリティの圧力がSNSで強くなっている。ネット弁慶の広く薄い人々の意見が拡散されて、そこに受ける番組として今のバラエティが作られつつある感じがある。

ドラマやドキュメントより、芸人を使った何が起こるかわからないニュース番組や、訳の分からない内容だがしかし芸人が必死な情報番組などがとっても面白い。

TOKYO MXとか今まで深夜枠でしか試していないようなセンスの番組を昼に持ってくるのがいい。そして受けなければ次は無い感じで新陳代謝が激しいのがいい。

ライブ感のある番組がやはりネット時代受けるのだろう。

決まったレールに乗ったような手法はもう受けない。それならビデオで検索してやればいいし。

やべー、ネットコンテンツもうかうかしてられないな。

[PR]
by k1segawa | 2017-06-24 13:38 | Comments(0)

Pinterest と 電子工作 (6/17)

Pinterest という画像によるブックマーク共有SNSサイトがある。
SNSの形態をとっているが、気になった写真をピンでとめてそれを皆で共有・公開するサイトで、同じ興味のある人を繋ぐ感じ。

トップページの検索で、興味のあるキーワードで他の人がピン止めした写真を検索して、自分も共感すればピン止めする。

するとそれ以降トップページでおススメのピンナップが表示される。

これに対して「電子工作」「arduino」「ATtiny」「電気回路」「Raspberry Pi」などと検索すると、

おすすめに電子工作の色々な画像が表示される。

Pinterestのおすすめが秀逸で、ちょっとgoogle検索では出てこないような突飛なケースが発見できて面白い。

google:独自の検索アルゴリズムでページに得点を与え、キーワードと関連付ける
twitter:#ハッシュタグでツイート者が付けるタグで検索する
Pinterest:画像に対してピン止めした人が付けたコメントで検索する

全ての情報を把握するgoogleという勢力に対して別のデータベースを持ち、フラットな検索ルールで情報を提供していて、面白い。
googleではいつも同じになってしまう検索結果が、Pinterestやtwitterではどんどん変化しており、リアルタイムの情報が取り出せるような気が。

新しい事が見つからない時ぜひ。
(自分は日本の電子工作の行き詰まりで使ってる)

google一極の検索世界に風穴が空いた。


[PR]
by k1segawa | 2017-06-17 01:26 | arduino, AVR | Comments(0)

google cloud platform まず起動 (6/11)

google cloud platform で マストドン - Qitta を起動がうまくいかなかったので、入門本買ってみた。

2014年発行のと、最近出たやつ。

最初Qitta の通りリソースを設定したら、アクセスできなくて詰む(フェッチできないうんぬん)。

2014年の方はCygwinインストールだったので、Qittaの方とちょっと違うので、最近のやつを参考に。

無料枠だったのでf1-micro(0.6GB)じゃないとダメかと思ったら、サンプルの掲示板に必要なpython関係インストール中にディスク容量不足。

んー、しゃあーないからサンプル通りにn1-standard-1(vCPU x 1、メモリ 3.75 GB)10GB固定ディスクで作成してやる。

おお、入った。

GUIはまた少しずつ違っているのでネットワーキングとかトップメニューに出ない(下位のカスケードメニュー内)。

掲示板はうまく動いた。

VMインスタンス名はサンプル通りではなく「instance-1」になってしまったが。

a0034780_21563764.png
インスタンス起動後、フェッチ出来なかったのは、インスタンス作成時に「ストレージ」がデフォルトで「読み取りオンリー」になっていたから。サンプルの手順では読み取り書込み可。

上記のインスタンス作成でもなんか無料っぽかったので、Qittaでも10GBで読み取り書込み可で作ってみるかー。

インスタンスは削除・再作成はこれまでさくっと何回かやってる。1個なら無料だったような気がするのでまた再作成から。

12ヶ月 300ドル(33,000円)分が与えられ、us-central1だと12ヶ月後も残るらしい。
インスタンス1個をさらに追加すると33,000円から1か月25ドル引かれるので、どうしてもインスタンス2つ以上欲しかったら、33,000円の中から気を付けて使えばオーケー。また有料サービスも33,000円の中から消費されるのである程度は使える。



[PR]
by k1segawa | 2017-06-11 22:02 | パソコン | Comments(0)

NASA Live - Earth From Space (HDVR) ♥ ISS LIVE (6/3)


NASA による 国際宇宙ステーションISS(International Space Station) の ライブカメラ映像が配信されている。


たまにメンテナンスで宇宙飛行士が修理したりするので、本当にその場で60fpsぐらいのLive感で動いている。
a0034780_02073758.png

やばいわー


[PR]
by k1segawa | 2017-06-03 23:37 | Comments(0)

Google Chromeで 任意のYoutube動画をWeb Applicationとして『デスクトップに追加』する方法 (6/2)

以前 Abema TV 便利な使い方 (7/18) という記事で、Chrome でデスクトップに ブックマークやリンク、ショートカットではなく、Web Application としてデスクトップに追加する方法を記述した(その動画だけのウィンドウとして開き、Chromeのタブとして扱わない)。

また、Youtube動画の場合は、Drone 4K 空撮 (8/27) という記事で、『文字リンク:Chrome「デスクトップに追加」用』として、Drome Japan 4K 絶景うんぬんのリンクを用意した。

同じ様にYoutubeのハシビロコウのMMD Classic - MKTO もWeb Applicationとしてデスクトップに追加するために、下記のリンクをクリックし開いた画面で、メニュー>その他のツール(L)>デスクトップに追加...>ウィンドウとして開くにチェック>追加ボタンを押す。

https://www.youtube.com/embed/GuX3mkxgbac?autoplay=1

要はwatch?v=以降の文字列を『embed~』に置き換えるのだが、この場合、デスクトップに出来たWeb Applicationへのショートカットをダブルクリックで開いても「SMEさんのコンテンツが含まれています。Youtubeで再生」みたいな画面が出てしまう。

どうやら著作権に引っかかる楽曲Classic(MKTO)を含む場合は、ブラウザ内でのYoutube再生しか許可されていないようだ。

なので、そのような心配のない下記のようなYoutubeだとOK。

https://www.youtube.com/embed/nQA_WztZT1Y?autoplay=1

むー、厳しいな~。Web Application と言っても、要はGoogle Chrome(Chrome.exe)なんだがな~
a0034780_23042772.png








[PR]
by k1segawa | 2017-06-02 20:43 | Comments(0)