人気ブログランキング |

体重と今日食べたもの

k1segawa.exblog.jp

ダイエット

ブログトップ
今日突然Firefox でGIGAZINEさんのページの各記事を表示すると、勝手にPocket(Firefoxに組み込まれているサービス)が起動し、デフォルトでF5(再読み込み)が無限に押された状態になってしまった。

ChromeやEdgeではならないが、代わりにGoogle検索でテキスト入力日本語モード時にローマ字入力の子音が英数全角で勝手に確定してしまい、まともに日本語入力が出来ない。

Firefoxはページの種類によって無限ループで再読み込みが止まらないし、そのうちプロセスがハングしてしまい、終了するしかなくなってしまう。
(記事一覧のページでは現象が起きない)

日本語入力はどのブラウザでも入力できないし、プラグイン停止やアップデートしても同じ。

で、最近の一部のゲームでパフォーマンス低下するというWindows Updateの不具合「KB5001330」をアンインストールすると再起動になり、やっと回復した。

この不具合の前のパッチに新MS IMEの不具合があったが、暫定対策で旧MS IMEにすることで回避できたのだが、今回自環境では旧MS IMEを使っているにもかかわらず、それに近い現象が起きてしまっていた。

最近のWindows Updateはどうも不具合が多い。

もう少し、ローカライズチームなのか、実力のある下請けに頼んで欲しいものだ。


# by k1segawa | 2021-04-18 14:28 | パソコン | Comments(0)
【使用準備】
まずは使用準備をしましょう。最初の1回だけです。
1.ヘッドセットの右側面のSWで電源ONします
 →ヘッドセットをmicroUSB type-B の ACアダプタ(5V 1~2A)で、バッテリーの減り具合に合わせて1~6時間充電します
2.コントローラの単3電池を新しくします
3.コントローラの認識として、Oculusボタン(⊂⊃)の長押し(ボタンは←戻るの2つある)します
4.家のWi-Fiに接続します(設定 - Wi-Fiから)
(5.最初のスリープ時にファームウェアアップデートが始まって処理が重くなるかも)

【アプリ一覧】
では本文です。
現在、無料有料の購入済みアプリは以下の通りです。

ライブラリに無くても、ストアから検索、
またはライブラリ - 未インストールの項目にあるかもしれないので、
インストールすれば使用可能です。
(●はおススメ◎は超おススメ)

●Virtual Desktop(PCとWi-Fiで繋いでパソコン操作やSteamのアプリを実行)
・NEOS VR
◎WANDER(360度Googleストリートビュー)
●RACKET FURY(卓球)
●SKYBOX(動画プレイヤー)
・Samsung Internet
・NEXTVR
●DEO VR(動画プレイヤー)
・BIG Breezy BOAT
・NETFLIX
●Sea Life Relax(海中散歩)
●YouTube VR(Google)
●CYBER TENNIS(テニス)
◎Nature Treks VR(自然環境のVR CG)
◎CLARO(立体パズル)
●THE KNIGHT OF QUEEN(簡易版ドラクエ)
●Prime Video VR(アマゾン)
●Bigscreen(無料海外3D映画サンプル)
・ambr
・LIMINAL
●AltspaceVR(アスレチックVR CG)
●DMM(日本のスマホゲーム他)
●PIGASUS(動画プレイヤー)
・NOLO HOME
・SUICIDE SQUAD
・END SPACE
・SPHERE TOON
・vSpatial
・Bandit Six:SALVO
●Firefox Reality(別の公式ブラウザ)
●Track Slash(簡易ビートセーバ:ゲーム)
・VR Browser
●VOYAGER(RPGコンセプトサンプル)
●SMASH THE BEATS(簡易ビートセーバ:ゲーム)
●VR SQUARE(日本のアイドルリアルVR)
・BOWLING MANIA
●TOKYO CHRONOS(東京クロノス:異世界に飛ばされた高校生が殺人犯を捜す日本のVRノベルゲーム)
・ARCADE BASKETBALL VR
・Hidden Forture
・Air Light VR(ALVR - PCとWi-Fiで繋いでゲームをするツール)
●Virtual Virtual Reality(ちょっと変わった推理VRゲーム)
・Neverthink
・Red Bull TV
・Facebook Watch
(ここまでで本体容量32GB中、残り2GB)

(この後はすでにクリアしてしまったか、余り頻繁に使わないものです)
・くらげの漫画リーダー
・OLCVR
・COCO VR
・FLIGHT UNLIMITED
・SKY FIGHTER
・ZION NARROWS by SPECTERRAS
・SPACE BATTLE
・BeFearless Fear of Heights
・TRANSITION
・ARCADE
・Anceder
●EPIC ROLLER COASTERS(最初に体験したいジェットコースターVR)
●MISSION:ISS(宇宙船内体験VR CG)
●OCEAN RIFT(少しカトゥーンっぽい水族館VRアプリ)
●REPUBLIQUE VR(おどろおどろしい謎解きVRゲーム - 有料で優良なのに怖いの苦手でまだやってない ;-)
●PAINT VR(VRペイントアプリ)
・HyperBike(トロン)
・PLAY'A VIDEO PLAYER
・BASE BLITZ
・360Channel
・FindingVR
・Dream Flight
・Dimension Player
・PLEX
・MOON PLAYER
・NEON BLAST VR
・SHOOTING SHOWDOWN2
・National Geographic VR
・Oculus 360 photos
・Gala360 Travel & Relax
●OverFight(簡易飛行操縦VRゲーム)
●Galaxity(ポリゴンVR SNS)
・Avatars Against Humanity.
・ANSHAR ONLINE
・5ch VR アプリ
●Viking Days(ポリゴンVRゲーム)
・Sprawly Internet
・JANUSVR
・AGAINST GRAVITY
●Wonders of the World(謎解きVRゲーム)
・exVRience GOLF
・SMASH WAY
・WARLOCK ARENA
●Tomb Raider(トゥームレイダー)
・BeanVR
・Golf 5 WIPP - Championship 2019
・GUNJACK
・Raddlesham Mumps
◎EQQO(謎解きVRゲーム)
・Jurassic World(ジェラシックワールド)
●Bait!(簡易シェーダ釣りVRゲーム)
・Japanes Text Input(VR 日本語入力デモ)
・GizmoVR
●Smash Hit(スマホ単純壁破壊VRゲーム)
・Wondergrade
・Fail Factory! DEMO
・Henry
・Pet Lab
・vTime XR
・Facebook 360
・VeeR
・INVASION!
・Conflict0:Shattered
・Guided Meditation VR
・Guided Relaxation VR
◎Unity-chan! Candy Rock Star Live Stage!(ユニティの公式キャラクタがダンスするよく出来たVR鑑賞アプリ)
・GALA VIP SHOWS
・Dead and Buried
◎Land's End(謎解きVRパズルゲーム)
・Singularity
・Smash The Beats Demo
・Hardlighi Blade
・Oculus Rooms
●VARK(日本のバーチャルYoutuber - CG -が躍るVR)
・WITHIN
・Dance to the Beat
・RILIX COASTER
・A Night Sky
・Disney Movies VR
・Jurassic World:Apatosaurus(ジェラシックパーク)

ゲームはセーブしてもそのヘッドセットのみで他のヘッドセットには影響しないので、何回でもインスト・アンインスト繰り返しても構いません。
全部入れると当然容量不足になるので、アンインストールする事。

過去の「Oculus Goのおススメアプリ」で検索すると、有名どころがヒットするがほぼカバーしているはず。

気になるものがあれば、インストールして試してみよう~ >> To: まさ



【その他の情報】
・アマゾン プライムビデオは、とりあえず年契約に加入済みなので、その範囲で見るのは可能です。

・YouTube VRは、検索キーワード「180VR」(比較的綺麗なVR)、「4K HDR」(美麗2D大画面)、「VR MMD」(趣味です)、「8K」「16K」などがよろしいかと。

・DEO VRやSKY BOX、Pigasusなどの動画プレイヤーは、Oculus GoやローカルPC、スマホの画像や動画をOculus Goで見るための物です。

・長時間映像を見ると、解像度が気になりますが、「リアルVRの3D撮影カメラは高価なため」同じ2D動画より1段劣ったコンテンツが多いです。なので2Dのプライムビデオや3D CGを見た方が綺麗です。もちろん業務用VR撮影カメラを使ったコンテンツも少ないですがあります。

・光の反射・白飛び、そして熱暴走はGoの限界なので、購入はGo(2.5K 3DoF)より解像度が高く体を動かすゲーム「も」出来る4KのOculus Quest2(6DoF)をおすすめします。
(手間はかかりアプリも少なく体を動かす事は出来ませんが、あくまで"動画"をQuest2より綺麗に見るなら、私が所有しているPico G2 4K(4K 3DoF)がさらに軽くそしてフィット感も含めおすすめです)

・もし、ゲーム「を」本格的に遅延なく超高画質で楽しむならCore ix-6xxxx 以上のPCは必須です。そしてグラフィックボードも今なら20万円のRTX 3070~3090が必要かも。1070以上でも1920x1080のフルHDなのにQuest2よりも高画質に見えるので十分ですが。

・現時点で別記事にVRカテゴリで141個挙げてるので参考まで。



# by k1segawa | 2021-04-15 18:45 | VR | Comments(0)
Chromebook を触ってきたのだが、家にある法人中古ノートPCより性能が良くて購入価格も倍でタッチパネル付きのは、CPUがCore i3-10xxだけあってChromeブラウザがヌルヌルだった。画像の多いページやGoogle マップをスクロールをメインに触ったのだが追従性が良かった。タッチでぐりぐりしても遅れることなく付いてきた。

価格も倍だからそりゃそうかと、家のノートをGoogleに最近買収されたneverware社の「CloudReady」のChromiumブラウザで試してみたら、なんと慣性スクロールする(勢いをつけてスクロールすると慣性でしばらく勝手にスクロールする機能)。

CloudReadyのOS Versionは64ビット版で85.4.0。今日現在最新は87.4.31。アップデートはしていない。Chromiumブラウザは85.0.4183.162 (64ビット Official Build)。PCのChromeブラウザは89.0.4389.114 (64ビット Official Build)。

グラボを積んでるデスクトップPCでも、Chromeブラウザは慣性スクロールなんかしない。
???

もしかして、「CloudReady」のChromiumブラウザはAndroidベースなのか?
スマホならChromeブラウザが慣性スクロールするのは見たことあるけど、PC用ブラウザで慣性スクロールするのはChromeもFirefoxも見たことなかった。
スマホならFirefoxも慣性スクロールするのか?Mac用ブラウザならChromeもFirefoxもSafariも慣性スクロールするのか?

PCの強CPUを使ってスマホのAndroid(iPhoneでもいいが)ベースのブラウザを載せてるのがChomebookやCloudReadyなら確かにブラウザはPCとしては低性能CPUであってもサクサクになるわ。
ChromebookやCloudReadyはOSとしてはAndroid OSなのか?それともChromeブラウザだけAndoridベースなのか?だからAndroidアプリも一部動くのか?

慣性スクロールしたChomiumブラウザに驚いて、デスクトップPCでスムーススクロールをONにしても慣性スクロールまではしないからちょっと感心した。

Chromeboookの実機でも慣性スクロールを確認しないと。

スマホ世代には慣性スクロールはお馴染みの物だろうし、ブラウザで出来る作業しかしないなら価格も低めでタッチパネル付きのChromebookは結構おススメなのかもしれない。

タッチパネルは指紋や皮脂が着くのが気になる人は、タッチパネルなしを選べばさらに価格を抑えられる。

まあ、画像ビューア IrfanViewと動画再生アプリ VLCを使えないのは痛いが。あと2ch専ブラもかw


# by k1segawa | 2021-04-09 15:23 | パソコン | Comments(0)
雲仙普賢岳の火砕流と言えば、TVで迫りくる火山の噴煙から逃れるためTVクルーや、研究者・一般人やその乗った車が移る映像が今でも脳裏に焼き付いている。

あれからもう30年にもなるのだな。

「火砕流・土石流」という言葉は、火山灰が噴煙として降ってくる時も、熱風を伴って山肌をくだって迫ってくる時も、積もった後雨で流れてくる時も、恐ろしいものだという事をその時初めて世に知らしめた事件・災害だった。

雲仙普賢岳、JAL航空機墜落、阪神淡路大震災、東日本大震災。

自身が成人してから目前で見聞きしたり体験した大きな災害・人災は、20世紀喫緊の日本の歴史に深く刻み込まれる出来事だったと考える。

[30周年] 雲仙普賢岳 30年 [火砕流] (3/22)_a0034780_14021975.jpg

# by k1segawa | 2021-03-22 14:03 | 記録・記念・追憶 | Comments(0)
確定申告をスマホから行ったのだが、マイナンバーカードを利用するためには事前の準備が必要だ。

1.マイナンバーカード自体取得していること
マイナンバーカードが未申請だったり、紛失していたり、どこにしまったか忘れてしまうと、再発行のため市役所や区役所・その出張所に足を運ばないといけない。
そしてそのためにはコロナ禍の昨今、事前予約が必要な自治体・市町村もある。自分の自治体は取得には予約は不要だが、発行してもらうためには、2週間ほどかかる。

なので、確定申告を行う時期は、少なくとも1ヶ月は前倒ししておかなければ不安だ(後述するが医療費控除や個人事業の証明書発行など)。いつも利用するカードでは無いので紛失も考えられるからだ。

2.マイナンバーカードに電子証明書の「暗証番号を2種類」登録しなければならない
マイナンバーカード自体の発行時に、「電子証明書の暗証番号」を登録するかと、職員に聞かれたのだが、「不要」と答えてしまったので、再度登録のために、足を運ばなければならなかった。
これは、e-Taxを使って確定申告をしますか?と聞かれて、その時は「市役所に来た方が早い」と思っていたので、このような状況になるとは思わなかったため不要にした。
e-Taxが必要な確定申告の方法がカードリーダーが必要で難しいとひるんでいたのだが、スマホのNFCを使ったアプリから代替出来る事を知らなかったのもあったし、NFCを使ったサービスを普段利用していないので敷居が高かったのもあった。

これは、最近中級レベルのスマホに変えたため、NFCも着いていたため助かったのだが、これからはきちんとNFCの有無(特にフリーSIMスマホ)を確認して購入するべきだと反省した。

登録自体も、予約制の自治体もありそうだが、本自治体ではその日の窓口対応だったのだからよかったが、2つの番号(6~16桁と4桁)が使えるようになるまで24時間待ちだったので注意が必要だ。

3.アプリがiPhoneとAndroid・パソコンと複数あり、対応機種を持っていないと利用不可
スマホでも利用可能機種やパソコンもOSの種類が決まっている。これは極端に古い機種でなければ大丈夫だが、自分のようにAndroid 5とかでバージョンを固定して利用している場合やNFCが付いていない海外SIMフリーの端末、カードリーダーライターを購入していない場合は利用が出来ない。

国税庁のページに利用可能な機種の一覧があるので、必ず確認する事。Android 10 の SH-M15は載っていた。

4.収入や控除の形式によっては利用できないか、別の証明書の発行を自治体で行ってからでないと出来ない場合がある
個人事業主や扶養控除・医療費控除を利用する場合、e-Tax自体は国税庁のホームページなので、そういうのは扱っていないのだ。

サイト:
国税庁 確定申告書等作成コーナー
(URLはスマホで検索して飛ぶ事)

なので地方自治体のローカルサービスに差し戻されるので、何が必要かは相当慣れないとわからない。
そのため、収入形態が変わったら1ヶ月は前には手続きの準備を始めないと、大変なことになる。まあ5年間はさかのぼって確定申告は出来るのだが。

ここまでが、事前準備というか、前提部分なのでこれをクリアする事が最低条件。

しかし、この後もまだまだ難関が待ち構えていた。
==============

5.スマホアプリが1つじゃない
地方自治体でマイナンバーカードの利用したサービスを受けるのに「JPKIMobile」というアプリ(犬のアイコン)がある。
これは確定申告用ではないのだ。
マイナンバーカード=電子申請(e-Tax)と思っていたのだが、そうではなかった。

確定申告は税務署なので、地方自治体の市役所等のサービスではない。
なのでアプリも国税庁のアプリ「マイポータル」(ウサギのアイコン)なのだ。

これがまずわからなかった。
マイナンバーカードは確定申告に必要な証明書を電子署名で取得するために利用するので、必要な証明書が控除等だとそれは自治体が発行するので、上記の「JPKIMobile」になり、「マイポータル」ではないのだ。

ややこしい。

6.NFCの場所がよくわからない
スマホでマイナンバーカードをかざすのだが、上記アプリが認識成功するかどうかはアプリの待ち時間が異なっており、かざし方や動かないで固持する時間が厳密だったりいいかげんだったりする。

なので、スマホの説明書を入手してNFCの場所を確認しないと、試行錯誤しなければならない。確実にするには試行錯誤ではだめなので、スマホの説明書がまずどこにあるか調べないと最近は付属していないので、スマホを操作している最中だとパソコンで検索する必要がある。

スマホだけで出来るはずが、パソコンも総動員しないといけなくなり、家で時間に余裕のある時にしか出来ない事になる。
そして国税局のサイトではPDFを表示するため、Adobe Readerもインストールしないといけない。
アプリのダウンロードにモバイル通信を利用するとギガが減るので、それも家のWi-Fiを利用したいところだ。

パソコンはさらに国税庁のアプリやサイトで必要になるメールの閲覧にも必要で、結局最初はスマホだけでは出来ない事というオチ。
慣れれば、または何回もやっていれば、その辺はスマホだけで出来るようになるので、初回は本当に苦労する。

7.アプリの仕組みがよくわからない
国税庁のアプリは結局、サイト(Webページ)に飛ばされるので、何が出来るか最初に知っておかないと、アプリで全て出来ると思ってしまう。

8.自治体のアプリと国税庁のアプリが連携していない・または自治体のサイトと国税庁のサイトが連携していない
自治体ではアプリとサイトは連携していても、国税庁との連携は一旦ファイルを保存してそれを送信するという手段を取る必要がある。
そして国税庁のサイトはマイナンバーカードを利用していても、姓名・住所を再入力させられる。
電子化はどうしたのだろう?

9.国税庁のサイトは納税用に、項番2で挙げたマイナンバーカードの「暗証番号2種類」以外の、「管理番号が2種類」必要になる
もう、本人確認はマイナンバーだけでいいと思うのだが、国税庁では一時利用のための番号(6桁)や申請完了時の番号(16桁)などの、管理のための番号を発行させられるのだ。
サイトが一時的に切断されたり、中断して再開できるようにとか、ホームページのセキュリティ的に必要なのだろうが、番号を控えたりするのに紙と鉛筆が必要になってしまう。
そしてそれをスクリーンショットで保存するよう推奨している。スクショの撮り方を調べるのにまたパソコンを使ったりしてもう、電子化って何?って感じだ。
Android 10は同じなのかもしれないがSH-M15では電源2秒押しでメニューから選択だった。

マイナンバーカードとスマホがカードリーダーライターの役割をするなら、スマホに一時保存(セキュリティ的にまずいが)かマイナンバーカードに一時記憶(壊れやすくなりそう)するなどして、人の手を出来るだけわずらわせない方法を考えて欲しい。

10.自分の場合選択肢がなかった
職業・納税予定額・収入など現在の自分ではあてはまらない部分があった。
まだまだサイトがこなれてないと感じた。これはアンケートで指摘しておいた。
申請は完了したが、メールで不適当だった時等の連絡が来るのだろうか?

不安だわ

なんだかんだで、事前準備1~4が出来ていて、家で行ったが、2時間近くかかってしまった。5以降は慣れればスムーズなのかもしれないが、また来年収入形態が変わったり、控除が必要な場合は、もっと必要になり、事前準備も自治体の窓口に行かないと出来ない部分もあるので、やはりギリギリはまずいな~


# by k1segawa | 2021-03-15 22:16 | パソコン | Comments(0)