人気ブログランキング |

体重と今日食べたもの

k1segawa.exblog.jp

ダイエット

ブログトップ

2014年 ひさびさに ポケコン (12/7)

a0034780_17472115.jpg
しばらくアクセスしてなかったブログ。違う事に興味が移っていたり、忙しかったりでほったらかしでした。また備忘録的に投稿。

PC-G850Vを数年前に中古で入手。
その時は保存のインターフェースが作れなくて、たいして使わなかったのですが、USB-シリアルが意外と簡単らしい(いや元々簡単なんだろうけど)ので、また引っ張り出してきた。

それは、また別の機会ということで、今回はパソコン上の仮想ポケコンにマシン語をロードして実行する方法。

- Version 0 -様
(2015/10/09:追記 サーバ移転のため上記URLがroot。下記URLは旧。)
実行環境
g800win32.0.10.12.1.zip
マシン語プログラム
G-KART
(以下は実行環境のmanual.txtから、動かすために必要な手順を抜粋したものです)

1. g800.exeを起動(マシン語モニタ画面)
a0034780_17472115.jpg

2. メニュー起動(F4)
a0034780_17473743.jpg

3. ファイルメニュー呼出し(F)
a0034780_17475646.jpg

4. ファイル保存領域に読込み指定(R)
a0034780_17481763.jpg

5. ファイルの指定(g800.exeと同じフォルダ)
a0034780_1891749.jpg
(リターン後)
a0034780_1894321.jpg

6. モニタ画面に戻って(ESC)
7. ファイルメニューで読み込んだファイルをマシン語領域に読込み(R)
a0034780_17491593.jpg

8. &H100から実行(G100)
a0034780_17492851.jpg

英小文字でも構いません。
ファイルが1つなので8番はRでOK。読込み開始領域もデフォルト=&H100なので。
【実行画面】
a0034780_175038.jpg
でも、g800win32のquick.txtにたった2ステップでできる事が説明されています。
g800.exeへgkart.ihxをドラッグ&ドロップ > G100

マシン語はインテルHEX形式です。
インテルHEX形式・モトローラS形式
PastelMagic様
by k1segawa | 2014-12-07 18:43 | ポケコン | Comments(0)