体重と今日食べたもの

k1segawa.exblog.jp

ダイエット

ブログトップ

Japanino ArduinoISPで ATtiny13 で デジタル入力 - ATtinyの種類 (10) (9/8)

Arduinoを買って眠らせてる人が、安く簡単に勉強できるように、50円AVRマイコン ATtiny13を取り上げた。
余ってるArduino(Japaninoも)を書込み器として、BASICで簡単な回路を制御しようと。8ピンマイコンなら機能も限られて理解しやすい。
容量を増やしたり機能の少ないAVRマイコンは、次のサイト様が詳しい。

ELM - 8pin AVRの活用
著作権から表は不鮮明にしているので、詳細はサイト様を参照していただくとして、
8ピンATtinyの種類(2002)
a0034780_13571218.jpg
赤い枠のようにSRAMが無いとアセンブラで開発しないといけない(C言語などは使えない)。
青い枠なら外部に水晶発信器などのクロック発生部品が書き込み時でも必須。
黄色い枠の補足情報はそのマイコンの特徴を説明しているので重要だ。
緑色の枠など型番の違いは内蔵発信器の有無のたったこれだけという事(値段の差)がわかる。

他にもリセットピンの注意や、LEDフラッシャー2種の回路とチャージポンプの仕組み、ATtiny13のシリアル通信をソフトで実現した話などAVRマイコン理解の助けになる話を密度高くされている。

BASCOM-AVRも同じような情報が表示されて役に立つ。[メニュー][View][Pin Layout][Chip Search]で、入力エリアに何も入れないで[Search]ボタンを押して表示されるウィンドウがそれで、Package欄の型番末尾の数字がピン数でI/O欄との差は、VCC,GND,AREF(標準動作参照電圧),XTAL1/2(外部クロック端子),NC(no connect:未接続=表面実装に多い)などが含まれないためだ。
ATtiny13のI/O=6ピンやarduino Uno R3のATmega328PなどPackage=28ピンなど色々調べるのに、まずは一覧がまとまっててありがたい。
a0034780_15095346.jpg

もっと詳しいのは、AVR日本語情報サイト様で、有志の方がデータシートの日本語訳を公開していらっしゃいます。
[PR]
by k1segawa | 2016-09-08 13:19 | arduino, AVR | Comments(0)