体重と今日食べたもの

k1segawa.exblog.jp

ダイエット

ブログトップ

Japanino ArduinoISPで ATtiny13 で AD入力 ライブラリ比較(21) (9/23)

以前Japanino ArduinoISPで ATtiny13 で AD入力 (7) (9/4)の記事で、小型I2C液晶 AQM0802A-RN-GBWへのAD入力表示を、I2Cを自分で制御してLCD表示したのだが、せっかくライブラリがあるのだからそれとのソース比較とHEXサイズ比較を行ってみた。
なお、ライブラリは前々回のJapanino ArduinoISPで ATtiny13 で I2C液晶 ライブラリ(19) (9/21)を参照の事。

ソース:
'****************************************
' Copyright (c) 2016 k1segawa
' License : free
' Program : ADC Control with LCD Lib
'****************************************

$regfile = "attiny13.dat"
$crystal = 9600000
$hwstack = 24
$swstack = 4
$framesize = 8
Config Scl = Portb. 1
Config Sda = Portb. 0
Config I2cdelay = 5
Config Clockdiv = 1

Const Vmode = 5
Config Lcd = 16 * 2
$lib "Lcd_AQMxx02.LBX"

Config Adc = Single , Prescaler = Auto
Dim A As String * 10 , I As Integer , W As Byte

I2cinit
Initlcd

W = 0
Cls
Start Adc
Do
Wait 1
I = Getadc(3)
A = Str(i)
A = A + " "
A = Left(a , 4)
Locate 1 , 1
Lcd "AD=" ; A
Loop

End
' History
' [2016/09/23]
' PB3 ADC3 Input
命令の実行順も同じにしてある。Init LCD処理がInitlcdで置き換えられている。サブルーチンもいらない。その代わり赤で示した部分がライブラリを使う上で追加になっている。Wは使用しなくなったが、一応残してある。また@マークが不要になったが、String * 10→9に修正していない。
ソース的には71→42行で大幅減であるが、HEXサイズ的には824→830バイトで若干増えている。だが見通しは良くなっているので(Wを削除し、9に変更してやると824バイトになり同サイズになる)ライブラリを積極的に使っていこう。元の記事はI2Cの使い方を学ぶ実験だったしね。
[PR]
by k1segawa | 2016-09-23 14:10 | arduino, AVR | Comments(0)