人気ブログランキング |

体重と今日食べたもの

k1segawa.exblog.jp

ダイエット

ブログトップ

Windows10 Anniversary Update で セキュリティと git とweb ブラウザ (10/4)

Bash On Windowsのショートカットを起動したら、勝手にアップデートが走った。
どうやらアップデートマネージャーがWindowsシステムに登録されていたらしい。
どうせ、セキュリティのために自分でもsudo apt-get update/upgradeするつもりだったので、オッケーだ。
ついでにBASCOM-AVRのBASICソースをバージョン管理するのに、gitも入れたい。
/mnt/c/Users/k1segawa/Documents/bascomに保存しているので、そこへ移動してから、
git init
.gitignoreファイル(git排除ファイル)を作成して色々な拡張子を追加しておく。
GUI操作できるようにgit-guiも追加する。パッケージマネージャーをlxterminal上で、
synaptic
と実行し、gitを検索。git-guiをインストール指定。
更新ボタンでインストール後、
gitk
で実行。
tk上のgit履歴ビューアーで、[ファイル][git guiの開始]でgit-guiが起動される。
Raspberry Piでも使って、github.comにも問題なくリポジトリが作れた実績があるので、不安はない。
synapticで詳細情報「Visit Homepage」へのリンクが見れないので、firefoxを導入する。その前にchromeの前身chromiumを入れて見たが実行時ファイルアクセスしたカーネルモジュールがパニックを起こしてコアダンプを吐いたので止めた。
firefox
で実行。沢山エラーを吐くが何とか起動した。
a0034780_00325222.jpg

BASCOM-AVRのソースをバージョン管理できるようになったので、同ディレクトリを指定してGit for Windowsでgit-guiを入れてもいいかな。
by k1segawa | 2016-10-04 00:25 | X-Window | Comments(0)