人気ブログランキング |

体重と今日食べたもの

k1segawa.exblog.jp

ダイエット

ブログトップ

ozobot オゾボット 2.0 買ってみたが・・・(3) (11/20)

買っては見たものの、うまくいかないオゾボット。
子供に与えっぱなしでなく、色の組み合わせで指示を与える所まで、
大人がきちんと向き合っている日本語の個人サイト様は少ない。

Ozobotは3歳児には早い。 - D'ac
やはり肝心の線の引き方に苦労しているようだ。
細過ぎると認識せず、かと言って太過ぎれば太さ方向に動いてしまって安定しない。
自分は紙が画用紙だったため、太くしようとして余りごしごしこすると繊維がはがれて邪魔なゴミとして浮き上がったり散らかった状態になった。
さらに濡れた状態でなかなか乾かなかった。

お父さんの職場見学&お楽しみデー ozobotゲット - Miepostのアメリカ生活
こちらはサインペンの塗った色に注目。
プロッキーの色に比べて、やはり青が水色っぽく、緑が明るい。赤も比較的明るい。ダイソーシールの赤と青も濃いが、緑はかろうじて明るいから使える。
また、サインペンが細い。シールを8㎜の小を選んだが、5㎜の極小を選ぶべきだったかな。

シールの貼り方で、8mmだと大きいのか、2枚なら上に半分くらい重なるように貼るとうまくいく事がある。
3枚必要なOzo CodesでFastなどの対称形だと真ん中を最初か最後に重ねながら貼ってやるとうまくいく。
非対称なら2枚と同じように順に3枚重ねてやる。
プロッキーも実験すると長いのはダメで、8㎜のシールより小さい5㎜シールくらいの大きさならうまくいくようだ。濃さは関係ないのかな?

結局、RGB値のどのくらいまでを赤、青、緑、白黒、任意のスピードの時、どのくらいの横幅と縦の長さで、ラインとするか、Ozo Codesとするか、プログラミングされているものと思われる。
これってカスタマイズ出来れば、今あるペンとシールと描き方で許容範囲を広げたりして、快適に楽しめるのかな~

by k1segawa | 2016-11-20 15:49 | ozobot | Comments(0)