体重と今日食べたもの

k1segawa.exblog.jp

ダイエット

ブログトップ

HHKBD Lite2 MS IME CAPS Lock キー設定 (11/30)

最近、Windows10の日本語入力で、キーボードが英数の大文字でしか入力できなくなる現象が起きていた。
MS IME でローマ字変換すると英数大文字の全角で、
「SSS」・・・s キーを押した場合
「YKL」・・・ykl とキーを押した場合
のようになってしまう。

HHKBDを使っているのでCapsLockキーがFn+Tabで発生する(タブキーの手前面にCAPSと印刷がある)のだが、そのキーを押しても、
英数大文字⇔英数小文字の切替が出来ない。

実際そうなってしまうと、言語バーの表示も、
入力モード・・・「あ」→「A」(全角)
変換モード・・・capslockアイコン非選択のまま
で変わらない。

勝手に日本語入力モードになってしまい、CAPSLockキーが効かないのだ。

キーボードのスキャンコードを変えるchgkeyでFn+CAPSを押して「調査」してもきちんと英数の0x3Aが返ってきている。

???

特殊なキーボードだから101キーボードのような事があるのかと、勘ぐったがそうではないようだ。

MS IME の[設定][オプション][オプション][詳細設定][全般タブ][編集操作][変更]で、
変換(Kana)キー・・・再変換→IMEオン
無変換(縦三本に波)キー・・・IMEオフ
に変えたりしているので、CAPSLockキーも何かおかしいのかと思ったら、
英数(Caps)キー・・・かな英数
になっていた。

かな英数って。英大小切替じゃないのか?と思ってネットで検索(MS IME キー設定 CAPS)してみたら、次のサイト様に詳しい事が。
Windows 7 搭載 Microsoft IME だと「英数」キーで入力モードが変わってしまう -「視覚障碍者へのIT支援方法」のブログ記事 (Atom)

つまり、一般のキーボードでもWindows7以降、
CapsLockキー・・・かな入力⇔英数モード
にしまったのだ。よく考えたら英数キーはCapsLockキーとは別キーなのに・・・IMEオンオフキーになってしまっていた。

ん~、さすがMS。

その解除方法も同記事にあり、
英数(Caps)キー・・・「-」
に変更する事だった。
(変えたい入力モードを選択してから変更ボタンを押すと、機能選択ダイアログという一覧の中の先頭に"-"がある)
a0034780_11382156.jpg
なるほど~
これでHHKB Lite2でもFn+Shift+Tabキー(CAPS)で英数大文字⇔小文字が切り替えられるようになった。

新しいOSは使い方が難しいわ。でも元に戻せるだけまだ良心的。エクスプローラのリボンインターフェースとかMicrosoft Edgeの使えなさはもう戻れないからね~
[PR]
by k1segawa | 2016-11-30 11:35 | Comments(0)