体重と今日食べたもの

k1segawa.exblog.jp

ダイエット

ブログトップ

最近の Java アプレット の 動かし方 (12/13)

(2017/8/2追記:Javaアプレットのサイト様がリニューアルし、HTML5になった)
いにしえの技術となってしまったJavaアプレットを動かしたいページがあって、ちょっと困ってしまっていた。
設定方法がオラクル・Microsoft・Firefoxともにわかりづらいのだ。

Javaをサポートするオラクル社では、Google Chrome がサポートしなくなって他のブラウザを使うよう、次のページに記載されている。

WebブラウザでJavaを有効にするにはどうすればよいですか。 - Oracle
a0034780_14170716.jpg
そもそもJava SE 8(とJDKもかな?)を入れてある事が前提。Javaといったらどれを入れていいか、まだ慣れない。最近はPCでJava使わないから入れてないしな~

上の手順通りFirefoxでプラグインを有効にする。
メニューの[][アドオン][Java(TM) Platform SE 8 U111][実行時に確認する]に設定。

さらに、PCの設定も行なう。コントロールパネルの表示方法が異なると見つけづらい場所にある。
[コントロールパネル]を開き、
表示方法が「カテゴリ」になっていたら、[プログラム](プログラムのアンインストールではない)の部分をクリックしてから[Java]アイコンをクリック。
表示方法が「大きい または 小さいアイコン」になっていたら、すぐに[Java]アイコンをクリック。
a0034780_14362877.jpg

Windows10からなのか、わかりづらいよね。
で、Javaの設定画面から、[セキュリティタブ][サイトリストの編集]を押す。
a0034780_14412842.jpg

そして[追加]ボタンを押し、わかりづらいけどURLエリアをダブルクリックして、編集中にして、見たいJavaアプレットのあるHPのドメイン名をテキスト入力する。
a0034780_14422614.jpg

こちらのサイト様は、
マンデルブロ集合の不思議な世界
で、昔に流行ったグラフィックで、今なら高速に描画できる。

正しいJavaのインストール、サポートブラウザへの設定、PCでのJavaの許可URL設定。これらを正しく設定しないと動かない。
セキュリティはこうやって高めるのか。参考になるな。

P.S.
サイト様がリニューアルし、HTML5になっていた。スクリプトなのでJavaアプレットより速度は低下している。

[PR]
by k1segawa | 2016-12-13 15:05 | Comments(0)