人気ブログランキング |

体重と今日食べたもの

k1segawa.exblog.jp

ダイエット

ブログトップ

Raspberry Pi で PIXEL の 日本語初期設定 まとめ(10/23)

新しい軽量ディスクトップを採用したラズパイの日本語初期設定まとめ。

準備:
・未使用16GB microSD カード (フォーマット不要:フォーマット必要なら東芝SD Formatter)
・Windows用書き込みソフト DD on Windows
・解凍ソフト Windows8以降:不要、Windows 7:7zip
・PC容量 7GB (OS zip形式 1.6GB + 解凍後 5GB)

ダウンロード:
・Raspbian OS WITH DESKTOP zip形式

書き込み:
・DD on Window で解凍後のOSイメージファイルをmicroSDに書き込み

起動:
・microSD セット後、USBキーボードとマウスとLANケーブルを差してACアダプタを繋ぐ
・起動後、自動的にイメージファイルが16GB用に拡張される

いつもの:
sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade

日本語設定:
・[Menu][Setting][Raspberry Pi Settings]起動
・[Localization][Language]をJapanese、[Time Zone]をJapan、[Keyboard]をJapanに設定

日本語フォント:
sudo apt-get fonts-vlgothic

日本語入力:
sudo apt-get ibus
sudo apt-get ibus-mozc

再起動する

入力メソッド:
・[メニュー][設定][入力メソッド]起動
1画面目[OK]
2画面目[いいえ]
IBusが標準に設定される

IBus の設定:
・[メニュー][設定][IBus の設定]起動
IBus デーモン起動[はい]

再起動する

(以降は多分に個人の好みが含まれる)
IBus の設定:
・[一般][キーボードショートカット][次の入力メソッド][…]をSuper→Shiftに変更

Mozc の設定:
・[メニュー][設定][Mozc の設定]起動
[一般][スペースの入力]入力モードに従う→半角に変更

LXTerminal(端末)の設定:
・[LXTerminal起動][メニュー][編集][設定][スタイル][端末のフォント]VL ゴシック 11 に変更
[Pallette]をSolarizedに変更
[背景色]を白(RGB 255:255:255)に変更
[前景色]に黒のボタンをドラックアンドドロップ

chromiumの設定:
・[メニュー][設定]を開く
フォントサイズを大
フォントをカスタマイズで、固定幅フォント以外をVL Pゴシック、固定幅フォントをVL ゴシックに変更
ページのズームを125%に変更

別パッケージマネージャのインストール:注1
sudo apt-get install synaptic

chromium 拡張機能追加:
・OneTab インストール
タブを開いても削除されないようオプション設定
・cxMouse インストール
↓で閉じるに設定・保存

AbemaTV:
・AbemaTVを開いて好きな番組を表示し、chromiumの[メニュー][その他のツール][デスクトップに追加][ウィンドウとして開く][追加]を押し、デスクトップにWebアプリとしてショートカットを作成([メニュー][chromium ])

スクリーンショットと編集用:
sudo apt-get install imagemagick
sleep 5 && import ss.png
a0034780_23373158.png
(ここまで)

注1:
標準のAdd/Remove Package:PiPackagesはソートがパッケージ名なのに、1行目に「情報」を太文字表示、2行目に「パッケージ名」を薄い小さめ文字で表示しているから混乱する。カテゴリ切り替え毎に読み込み、リスト表示のフィルター機能やキーワード順などの機能がない。

注2:
topを端末で起動し KiB Swap: の freeを見ていると、Abema TV で高精細映像のコンテンツが再生されると、free(スワップの空き)が0になる。
その後しばらく続くとブラウザが固まったり、端末の文字入力がカクカクになる。
かなりメモリを食うのでブラウザはもちろん、マウスやmozc-serverなどが重くなりキーボードが効かなくなるようだ。ただし日本語入力関係をインストールしなければキーボードやマウスは重くならない。



by k1segawa | 2017-10-23 23:07 | Raspberry Pi | Comments(0)