体重と今日食べたもの

k1segawa.exblog.jp

ダイエット

ブログトップ

マウス右ボタン スクロールが便利 - Google拡張 | 常用エクステンション (11/17)

Google Chromeで長い文章や縦に長いWebサイトを閲覧する時や、スクロールのし過ぎでホイールが疲弊(指も)したら、右ボタンでスクロールできると、たくさんの資料を探したりする人やブロガーに便利。

a0034780_09594308.png
このエクステンションを入れると、ホイールの調子が悪くなったマウスや人差し指が摩擦でつるつるになっても、右クリックボタン押下するだけでホイールの代わりになりさらにクルクル回す必要が無くなるのだ。

長時間ネットを利用する人にとって、右手のけんしょう炎を防ぎ、マウスもエコになる。

自分の場合オプションで Scrolling [30 ]% of original scroll speed にし、普通の30%のスクロール速度にしている。
右クリックしてそのまま押し続けると、ポインタが手のグーの形になるので、スクロールしたい方向に押したまま移動する。
だいたい下スクロールに使っているが、縦に長い文章やサイト様の時重宝する。
※負の値でスクロール方向を逆にできるので、-20%も可能。-20がスマホのタッチパネルのイメージ。Grab and drag にチェックを入れてしまう100%にするのとほぼ同じだが、-20は少し加速がある感じ。-30はタッチパネルにしては加速が効くイメージになる。

もう四方向すべて自由自在だ。
押し込むのにちょっと力が必要なホイールボタン長押しなんて必要なかったんや。

P.S.
他のマウスジェスチャも入れているが、それとぶつかった時はそっちの右ボタン+上下の機能をはずしている。

具体的にはcrxMouseで、右+上下スクロール機能は削除する(かつ右+上下両方利用の機能も)。残っているとそっちの機能でスクロールしてしまいかつスクロール速度も違うので30%のゆっくりしたこちらの速度の快適性が失われてしまう。左右は効くので、単純なブラウザ戻るなら、そのまま右ボタンを離せばよい。

そうでなければ(あまり使わないと思うが横スクロールにしたければ)ジェスチャーにならないよう適当に動かせばよい。

ん、快適だ。ひとさし指がすり減る前に知りたかったなー

P.S.2
その場で移動せず長押しするとブラウザ本来のカスケードメニューが表示されてしまうので、右ボタンを押したらその場でとどまらず、すぐ上なり下なりに移動させよう。

P.S.3
yahoo ニュースの末尾の記事などFBからJavascriptで持ってきて追加している記事は、ウィンドウが別なので境界をまたいでジェスチャーが効かない。なので意図しない動作になることがある。そういう場所はマウスでドラッグした軌跡が途切れるのでそれで判断しよう。

[PR]
by k1segawa | 2017-11-17 10:18 | パソコン | Comments(0)