体重と今日食べたもの

k1segawa.exblog.jp

ダイエット

ブログトップ

Raspberry Pi で Youtube - 音楽BGM再生機 (11/24)

PCのグラフィックが高負荷になると落ちるようで、クリーンインストール後の動作が安定していたのは以前は色々ブラウザChromeに拡張機能を入れてたかららしく、Firefox Quantum にしてからは余計な常駐物や拡張もなかった、サービスを無駄に切ってメモリ効率を落としていた(Indexer servie OFFやFall Creatorでのメモリ圧縮)のよう。レジストリもきれいだし、勝手にUpdateするプロセスもない。

で電源が劣化しているのだろうと思うので置換として使っていたRaspberry Piはプログラミングには面白いのだがブラウジングには非力なので、Youtueの音楽再生機としてサブディスプレイにつないでBGMを流すようにしている。設定で解像度は最低にすればFirefox ESRでも軽い。

AbemaTVもそろそろ飽きてきたしね。

AndroidタブレットのLinux化もなかなか面白かったがいかんせん別タスクが裏で勝手に起動するのでいちいち止めにHOMEに戻る必要がありキーボードもまだイコールキーがキーバインド直してないし、まあAbemaTV用にAndroid 4.3以上にROM焼きしてからまたインストールする。

ノートPCにLinuxをLive USBメモリ起動しても面白かったが、設定値書き込みはできるがUpdate書き込みはできない。またブラウザはFirefox ESRが入ってるが、ノートPCだとWindowsで使うのと大差ないので別の利用目的に使ってるのでこちらは止めるかな。

Raspberry PiはNASにしてもいいけどバックアップするデータが毎日あるわけでもないので、クラウドでもいいし、USBでHDDつないで一括保存してもいい。アプリのバックアップはSDカードが16GBが何枚もあるしね。

あれ、省電力ぐらいしか利点がないな。
最近ジャンクPCにLinuxインストールしてもいいかと思ってるのでRaspberry Piをあえて選ぶ理由がないぞ。Arduino IDEもLinuxで動くし、IoTはArduinoでもいいかな?まあいまあるRaspberry Piは簡単にネットにつながるのでスマートハウスのIoTデータのマスタにはいいか。動画サーバでもいいがそんなに録画したいほど見たい番組ないしなー

700円無線内蔵Raspberry Pi Zero WでIoTの方がIoT端末としてはコストパフォーマンスはいいから、標準化された利点を生かしてもっと高性能化するしか道はないのかも。Linuxの勉強といってもIoTと一緒にやると初心者には大変だからArduinoの方がいいんじゃないかな。Linuxの勉強ならPCにインストールする苦労さえなんとかできれば古いPCの方がいい。だったらRaspberry Piよりずっと強力だし。デスクトップマネージャも選び放題(かえって迷うが)だし。

(ここから独白なので不要)
IoTも道具や設備、部品調達とずいぶんコストと空間を消耗したが、最初の熱は冷めてきたな~
回路を組むことができなければ自由はないし、マイコンの使い方を極めてもマイコン自体の方言が多すぎるし、電気電子の知識は一朝一夕ではつかないし。
またソフトに戻っていきそう。ただLinuxはあっているがWindowsアプリはだめだなー。Webアプリは技術の変化が激しすぎるしとっくに置いて行かれてるし。
GUI重視のソフトはデザイン力がないとだめだし、アルゴリズムを工夫したりする旧来のソフトはどこに行ったー。IoTのソフトはハード屋さんの要求するようなマイコンの機能を引き出すコーディングで凝ったアルゴリズムは必要ないし。Webアプリもそう。自己満足の世界しかないのかな~

[PR]
by k1segawa | 2017-11-24 18:55 | Raspberry Pi | Comments(0)