体重と今日食べたもの

k1segawa.exblog.jp

ダイエット

ブログトップ

低性能PCには Chrome より MS Egde が最適 - ブラウザ比較 (12/30)

(2018/1/19追記)
2GBメモリの最低性能PCなら、ページングファイルを2GBにするとよい。動作が安定する。

[操作]
Windows10だとタスクバーの検索エリアに"c"と打ち、出てきた候補から”コントロールパネル デスクトップアプリ”を開き、[システム][システムの詳細設定][パフォーマンス] [設定][詳細設定タブ][仮想メモリ][変更][カスタムサイズ][初期サイズ2048][最大サイズ2048]と適用する。

[理由]
同じ値なのは記憶媒体のフラグメンテーションを減らすため。変更直後に2GBまで増加するわけではなく、せいぜい2~300MB程度(PCの空き容量から判断)。実メモリに余裕が出てEdge・Google Chromeの動作が安定する(同タブの最適なパフォーマンスを"プログラム"にして)。それに大物アプリや多メモリ画像処理による遅さは、最初から最大サイズ確保しているのでフラグメンテーションが発生せずそれほど変化しない。記憶媒体が半導体メモリの低性能PCならさらに影響が出にくい。
(ここまで)

PCが低性能な場合、CPU使用率が高いと動作が遅くなったり、メモリ不足エラーになったりする。それはブラウザの場合も同じで、Windowsの場合、Google ChromeよりもMicrosoft Edgeの方が快適に閲覧できる。

メモリが2~4GB、SSDやeMMCの半導体メモリを使ってもAtom や Celeron Nなどの格安PCだと、ブラウザでネットサーフィンする際、ブラウザだけでもういっぱいいっぱいの感がある。

そんな時Google Chromeだと重くて数タブしか開けない場合でも、Microsoft Edgeだと、開く際は多少重いがそれでもスクロールや10タブ以下なら割とサクサクネットサーフィン出来る。

なぜだかわからなかったので、タスクマネージャーで見てみる。

Google Chromeだと1タブ開くだけでプロセスの下に10個のスレッドが作成され、CPU使用率が一気に80%を超える。その後20%まで落ち着くのだが、タブを追加するたびにそれらのスレッドがCPU使用率を上げ、またスレッドも2個ずつ増え、CPUが落ち着くまでは遅くなる。

ところがMicrosoft Edgeだと1タブ目でCPU使用率が上がり、落ち着くまで遅くなるのは同じだが、タブを追加してスレッドが増えるところまで同じなのに追加タブによるCPU使用率は1タブ目に比べてそれほど増えないのだ。

スレッドが10個近く増え、80%から20%に落ち着くのもほぼ同じ。1タブ追加で2スレッドほど増えるのも同じなのだが、ここでChormeと違うのはCPU使用率が80%までは上がらない事。せいぜい60%前後まで。

どうもBackground Tab Poolという1タブ目のスレッドが、追加タブのスレッドの仕事を肩代わりしているようだ。
増えた2スレッドのうち1つがこのBackground Tab Poolなのだが、そのスレッドはすぐに消えてしまっている
a0034780_20583447.png

Background Tab Poolは2スレッドあるが、メインスレッドとサブスレッドのバッファ処理の2つ分で、1タブ追加で増えるサブスレッドはすぐに消えているので、どうもバッファ処理を最初の2スレッドでやりくりしている模様。

類似の現象としては、ファイルエクスプローラを複数開くケースが思い当たる。

エクスプローラはメインスレッドとサブスレッドが通信してサブスレッドのエクスプローラをkillしてもメインスレッドが生きている状態だった。メインスレッドはデスクトップのルート表示だったが。

このシステム構成によりエクスプローラはメモリ占有率やCPU負荷を下げており、Edgeもこのシステムを踏襲しているようだ。

メモリもCPUが高性能なPCならGoogle Chromeの戦略が正しいのだが、こういう訳で、格安PCではMicrosoft Egdeの方がスムーズに動作するのだ。

使い方としては、タグを開いてその場でずっと閲覧しているだけなら、どちらもそれほど変わらない。しかしスクロールさせることでWeb画像やスクリプトが動作したり、タブを生成・消滅を繰り返すようなザッピング的なネットサーフィンだと、スレッドが頻繁に生成されメモリを食うので、CPU性能が低いと顕著に性能がダウンするのだ。

おー、適材適所ではあるがMicrosoft Egdeの有利性がこんな所で明らかになった~
面白いものだな~

P.S.
どうやらタブ追加後しばらくすると次のタブ追加でBackgraound Tab Poolの統合が行われるようで、メイン・サブの名前の付け方は不適当だったようだ。1つのBackground Tab Poolだけで処理できるらしい。バッファ処理ではない?Browser_Brokerが増えるようだがタブ数には連動していない。



[PR]
by k1segawa | 2017-12-30 20:59 | パソコン | Comments(0)