人気ブログランキング |

体重と今日食べたもの

k1segawa.exblog.jp

ダイエット

ブログトップ

Windows10 デスクトップアプリの関連付け (1/23)


Windows10 Fall Creators Update 1709 以降では、既存のプログラムの関連付け(.docをOfficeで開くなど)は「設定」というプログラムが管理しており「既存のアプリ」で変更できる。
[設定]→[アプリ]→[既存のアプリ]
a0034780_16142719.png
a0034780_16162275.png
a0034780_16215118.png
ストアアプリ(UWP)でないプログラム(拡張子がexe, com, msi, bat, vbs, ps1など)を"デスクトップアプリ"と呼んでいるが、従来の拡張子による関連付けプログラムがWindows8.1以降無くなってしまったので諦めて以下のような事は手間はかかるが次のサイト様のように行う。

(1) "新規"に関連付ける時、ストアアプリではなく、デスクトップアプリにする
(2) zipでダウンロードしてインストールしていないデスクトップアプリに関連付けをする
(3) ファイル選択時に開くプログラムを一時的に指定できるように、関連付けを"削除"する

関連付けたいファイルを右クリックして別のプログラムを選ぶ
assocコマンド(管理者権限)で削除する

しかないらしい。
コントロールパネルは次の手順で残っているのに残念。
[コルテナさん][半角英字c][コントロール パネル ]

P.S.
この手順、arduino IDE をいくつもの異なるバージョンで使い分けるためにインストールせずzipで落とすので必要。またインストールして関連付けしたバージョンも選択に戻したい時に"削除"が必要になってくる。

by k1segawa | 2018-01-23 16:38 | パソコン | Comments(0)