体重と今日食べたもの

k1segawa.exblog.jp

ダイエット

ブログトップ

任意のウィンドウを切り取って任意の位置に表示する - 常駐表示 (2/9)

前回の記事で、Stickypaper の Javascript風スクリプトでカレンダーや時計の美しいサンプルがあるが、自分でデザインできないので、Web画面の任意の位置を、窓のように切り取って表示したい。

なので、前々回の記事で、Fit Win と Nana を応用してもう少し考える。

(1) "デスクトップに追加"でChromeのショートカット化
(2) 任意の位置に任意のサイズでWeb画面を切り取って表示
(3) 切り取った画面をデスクトップの任意の位置に移動
(4) ウィンドウのタイトルバーを非表示
(5) ワンクリックで操作
以下はパソコンのスタートアップに登録、Webサイトの作りによるのでF5 キーを送るソフト
(6) パソコン起動時に自動実行
(7) 定時間毎に内容を更新

部品としてのツールは、n
(1) Nana ・・・ ウィンドウクリッピング
(2) TranspWnds ・・・ タイトルバー非表示
(3) Sizer ・・・ ウィンドウサイズ変更・位置移動
(4) HiMacroEx ・・・ 自動実行
(5) VbWinPos ・・・ ウィンドウサイズ・位置記憶
(6) 大きなタスクトレイ・・・ nanaのためタスクトレイアイコンのクリックを定型のキー入力で操作

nanaがTranspWndsの前に実行すると白紙になってしまうので、TranspWnds → nana の順で実行。
Sizerでサイズは少し右下に大きめに作ってnanaで切り取るようにしないと、あとでVbWinPosのメタキーで操作しずらい。
解除するときはタイトルバー表示に戻すと、タスクトレイに表示されるのでタスクトレイの右クリック→(x)閉じるボタンで終了する。

例) カレンダー + 時計
JAL国際線 - 世界時計・カレンダー | JAL AIRLINES 日本航空
a0034780_10572024.png
こちらのサイト様の、[アジア > 東京 / 日本] を選択する。
下記のカレンダー時計を表示させたい。
a0034780_11004663.png
まずChromeのメニューで、[その他の設定][デスクトップに追加]を選び、デスクトップにショートカット化する ( - アプリ単ウィンドウになる - ズームするとこのサイトだけ適用 )。

このショートカットを起動。
位置を移動するのに VbWinPosで。
a0034780_11244532.png

記憶したい位置にJAL 国際線のウィンドウを移動。
タイトルバーを画面外に出すように、左上で(0,-12)ぐらいの位置に移動させる。
ウィンドウサイズは適当な大きさに。

新規で、常時位置合わせをONにし、ウィンドウ情報取得ボタンでショートカットで起動した画面をクリック。決定ボタンを押す。



大きなタスクトレイアイコンでnanaを起動する場合は、例えばCTRL+SHIFT+0に設定した時、そのショートカットキーを押した後、該当のウィンドウを右クリックで選択すると太い薄茶色の枠が現われ、改めて左上原点を左クリックで、右下終点を右クリックで選ぶ。

(1) ショートカットをクリックし、ウィンドウを開く。スクロールはせず、ページ左上原点が見えるようトップにしておく。
(2) CTRL+ALT+右クリックで、タイトルバーを消す。
(3) ALT+左クリックで、表示したい部分が原点ぴったりになるように、移動する。
(4) CTRL+SHIFT+0で、nanaを起動して切り出す。右クリックでウィンドウを選択、原点で左クリック、終了位置で右クリック。

nanaはあらかじめ起動しておくか、起動したらタスクトレイアイコンとして大きなタスクトレイに表示されるように、タスクトレイの^マークを押してタスクトレイアイコンポップアップウィンドウ内に格納してからCTRL+SHIFT+0を押す。
そうすればnanaのタスクトレイアイコンの位置がいつもどこであっても定型的にショートカットキーで呼び出せる。

このウィンドウ位置とサイズを覚えておく。常時にしてVbWinPosで新規で作成し、決定と保存。右下の常時位置合わせでチェックOFFに一時的に出来る。

これで、位置とサイズが何らかの理由でずれても再調整されるようになったので、再度新たに、この手順をHiMacroEXで記憶する。

[記憶前の準備]
JALカレンダー時計のデスクトップショートカットが固定の位置にある。
開くとアジア>東京/日本がすでに選ばれている状態にしておく。
4つの常駐アプリ(nana/VbWinPos/TranspWnds/大きなタスクトレイアイコン)が起動済み。

[記録開始]
HiMacroEXを起動。
[メニュー][設定][マウス移動記録をチェックOFF]
[記録]
(1)~(4)
[保存]

[再開]
一旦終了。
左上ボタン

[PR]
by k1segawa | 2018-02-09 10:51 | パソコン | Comments(0)