人気ブログランキング |

体重と今日食べたもの

k1segawa.exblog.jp

ダイエット

ブログトップ

古いAndroid タブレット 再生 (2/19)

古いAndroid タブレットがある。

Q702
4.0.3 7inch 1GB RAM 8GB Flash 1024x600 TFT液晶 バッテリー容量が少なくバッテリー低下で性能低下が特徴
当時安くて約800gでとても軽い。タッチパネルのキャリブレーションが甘い。液晶が若干白っぽい。性能は充電しながら使えば速い。Opera mini native が使えるので広告ブロックでブラウジングや起動が速い。軽さと相まってながら使いに良い。WEPなのでステルスSSIDで運用。

A7HD
4.0.3 7inch 1GB RAM 8GB Flash 10240x600 ISP液晶 ステレオ Wi-Fi弱いと性能低下が特徴
フレーム枠が短く暑さも薄く発色が良く画面が綺麗。金属製だが冷たくなくアールがついてて高級感がある。AC・USBで給電できる。アルミの裏蓋を外しアールをつけたプラで覆えばWi-Fi性能はまったく十分。こちらはバッテリーが大きいのとスリープ時の省電力が高いためよく持つ。筐体が一回り小さいのと画像が綺麗なので写真や映像を手元で見るのに良い。Opera mini nativeで。WEPなのでステルスSSIDで運用。

Xvision P10AN01
2.2 10.1inch 512MB 512MB Flash 1024x600 TFT液晶 TEGRA 1GHz CPU ドルビー タッチパネル暴発が特徴
CPUが速くもたつかない。視野角は狭いが意外と液晶が綺麗なのと音が良いのでシンセなどのサウンドアプリがいい音で楽しめる。
こちらは次のサイト様で日本語フォントを入れて中華フォント(戻今所直など)表示を綺麗にした。
SDカードにupdaterという公式の日本語フォントを入れてソフトウェア更新で指定すればOK。
相変わらず充電コネクタはゆるゆるで充電中はタッチパネルが暴走し、放電したリチウム電池を9Vで何回も充電すると復活した。Opera nativeはインスト不可でOpera androidで。WPAに対応しているのでステルスにしなくて済む。充電中ロック画面から復帰するのに右端のBACKボタン長押しでホーム画面に飛ばせる。リチウムは7.4Vなので充電が始まらない、電源が入らないときは9Vや12Vに切替えてショックを与えると開始する(右上の赤紫の小さなLEDが点滅)。DHCPのアドレス割り当てが変わった際ルータを再起動させてしまい、管理情報がリセットされてしまった。Wi-Fiがつながらなくなってしまい、動作が不安定に。この時WEP/WPAに切替えるとネットワークだけでなく、タッチパネルも安定した。さらに同AndroidのHTCからキャリブレーションアプリをインストールし、実行する。最後に保存で失敗するがそこまでで設定は反映されている。またWindows CEに対応したマウスでUSB接続してクロスカーソルでマウスカーソルを表示させると、キャリブレーションアプリの最初の1回目でマウスクリックするとタッチパネルの精度が極端に良好になる。スロー的なスクロールも可能になった。market.zipをインストールするとGoogle Play がバージョンアップするが、ファクトリリセットしてから行うこと。

2011年頃なので全然使えないかというと、通信速度が劇的に変わったのでブラウザやネットワーク系のアプリが当時より使えるようになった。改めて今使うと1画面で、1アプリずつ使えば十分な性能だ。タブレット3画面、ノート3画面、モニタ3画面、スマフォ2画面、TV45inch、ワンセグ2画面とそれぞれに株式投資のように情報を並べればいい。2.2 なのと Google loginが認証失敗するため、Apk Extractor で抽出。App Send で gmail。Any Send で Android 間。Dropbox で共有。



by k1segawa | 2018-02-19 21:58 | Android, スマホ, タブレット | Comments(0)