体重と今日食べたもの

k1segawa.exblog.jp

ダイエット

ブログトップ

Linux 中古低性能ノートPC 第2弾 (4/8)

1500円中古ノートPCにはまっているが、また追加してしまった。
今度は2100円でRAM 2GB 液晶15インチ キーボード良品の物だ。
前のが1500円+2GB RAM 1000円で実質2500円だったので大体同じだ。
HDDはいくらか入っているがmicro SDHC カードで運用するのでBIOSで認識すればなんでもいい。

VersaPro VJ14M/FD-2 で CPUはCeleron M 410。

既存のインストール済みmicro SDカードを刺して、BIOSで USB Legacy Support を Enable にし、Boot で USB HDD を追加・上位に持ってくると、難なく起動した。これも買ってきて15分あまりで起動。簡単過ぎる。

前のもWi-Fiネットワークが付いていなかったので手持ちのUSB Wi-Fi アダプタで繋いで認識もスムーズ。
これも実質2000円以下で追加になるのかな。

なので今回ついでにNintendo Wi-Fi USB Connector (108円) をゲットしてきた。Windows10 64ビットでは、もうドライバがないので互換機のアダプタからドライバをいじって認識させようとしたがちょっと手詰まり。

しかし、linuxBean1604はただ刺すだけで認識した。安易過ぎる。

ドライバは色々標準設定のソフトで開発中のを追加したりしてるからなのかな。

USBx3+PCMCIAのカードが刺せるので、USBの口の節約のため、手持ちのPCカードを認識させる。

こちらのサイト様の手順で大体OK。

途中念のため〜の所で「.conf」が抜けていてあせったが問題ない。
Ubuntu9.10から16.04になっているので、commonは既にメインに取り込まれていた。
手順もそのままで認識したメッセージでのカードの名前が少々違っていたが、同型なのでOK。

本体は11aなのだが、11gのWPA2までの電波しか掴まないドライバの様だ。

だが充分だ。スピードも20Mbps前後なのでCPU性能の低さも相まって、chromium でYahoo ニュースの映像が少しかくつく程度で再生された。2DはATIのグラフィックチップが乗っているのでそこそこ健闘している。
UserAgentの偽装を拡張機能追加でNexus 7 (Tablet)にするとlinuxでもニュースが見れた。

液晶が広く、発色と視野角が結構いいので、前のsempron 3600+よりは性能は低いが、NECの古いノートなのでIBM ThinkPad のような気持ちのよいキーボードと広いハンドスペースを持っていてこのブログの書き込みにはとても良好だ。
音はスピーカーがしょぼいのでsempronのノートPCのようにUSB Audioで外部出力すればよくなるかな。

Windows Vista BASICが動くスペックなので3D性能を求めなければネットやOfficeは可能だ。

やー、もうへたってギリギリだったSC03Eの中華バッテリー108円新古品(980~1480円)やHDMI細ケーブル300円でなかなか収穫あったわー

[PR]
by k1segawa | 2018-04-08 10:02 | パソコン | Comments(0)