体重と今日食べたもの

k1segawa.exblog.jp

ダイエット

ブログトップ

Google Home Mini を 購入してみた (1) - 最初の音楽再生まで (5/4)

Google Home Mini が 安く売っていた(税込み3500円)ので購入。

活用出来るかそれほど知らないので、全力で対処していく予定。

まず、開封。
次のように箱はキューブ型で、内容物は本体と説明書とUSB電源アダプタだけ。
以下本体。
a0034780_18104602.png

向きを変えたところ。
a0034780_18135243.png

箱。
a0034780_18170149.png

説明書。
a0034780_18171507.png
電源を入れたら、
『Google Home アプリを Google ストアからインストールしてください~云々』と「音声で」ガイドがある。

なので、スマホでGoogle Home アプリをインストールし、実行。

Wi-Fiのパスワードをあらかじめ控えておくとよい。

設定後、Google Home の所有者音声登録を行う。

音楽としてGoogle Play Music が無料トライアル、Spotify(スポティファイ) が無料バーション、その他の音楽サービスが選択出来るので、Spotify を使ってみる。

Google がSpotifyのアカウントを利用できるように選択し、Spotifyアカウントを取得。

全てが完了後、さて「OK, Google 音楽をかけて」と発声。

『デフォルトの音楽プロバイダが設定されていません~Google Homeアプリで登録してください~云々』とお話になるので、Google Home アプリ 音楽プロバイダ 設定でPC検索。出てきたサイト様の設定に従い、Google Home アプリ>「三」(メニュー)>音楽>Spotify 〇 を選択(〇を選択済み●にする)。

これでOK。

「OK,Google 音楽をかけて」

おー、なんか、のたまったあと、『~音楽を選択しました~云々』で音楽再生が。

音がでかい、でかいよ。

本体の上部に手を塞ぐようにおくと、消音状態になる。結構便利。

こちらも検索して「OK,Google 音量を下げて」を数回繰り返して小さくする。

「OK,Google Jazzをかけて」

『Jazz 100年からかけます~云々』とのたまってJazzがかかる。

「OK, Google Let It go(レット イット ゴー)をかけて」とすると、

『音楽を選択するには Spotify プレミアムに入らなければなりません。代わりに~のLet It goをかけます』とのこと。

おー、ただダメなのじゃなく、代替案を提示して実行してくれるんだ~すげー。

Jazzは 1500円中古ノートPC をわざわざ Ubuntu Studio で立ち上げてから USB Audio 出力でかけていたけど、圧倒的に時間も手間も少ない。超絶簡単だー。

この音楽をUSB Autdio スピーカーに転送できればさらにいい音で聞けるが、そこそこ聞けるので、イコライザーがGoogle Home Miniにくれば、低音重視にしてやればいいかも。

んー、これだけでも3500円出した甲斐はあるかな。

さて、これからどう使っていこうか~

P.S.
OK,Googleのあと、
「環境音楽を流して」:『リラックスできる音を再生します』>森の静かな環境音/海岸の音が再生される
「消音」:音声・音楽再生中に音を止める
「ボリューム/音量を下げて/ボリュームを5」:音量を下げる/設定する
「Nack5/J-WAVE」:『radikoでNack5/J-WAVEをストリーミングします』>radikoが簡単に使える!

[PR]
by k1segawa | 2018-05-04 18:19 | Google Home | Comments(0)