体重と今日食べたもの

k1segawa.exblog.jp

ダイエット

ブログトップ

Google Home Mini を 購入してみた (5) - ショートカット | 音声コマンドのカスタマイズ :Spotify再登録 追記 (5/5)

(2018/5/7 追記)
再起動やキャストを停止でデフォルト状態に戻ると末尾に書いたが、それはスマホにSpotifyアプリを入れていないときだけ。
スマホに Spotifyアプリ が入っているとその操作によって、Spotifyの出力先デバイスがスマホに割り当たってしまい、Google Home Miniで「OK, Google 音楽を再生して」と呼びかけても再生しない。

[再登録]
スマホでSpotifyを聴いたり、Google Home Miniのケーブルを抜いたり再起動したりキャスト停止すると、Spotifyアプリの出力先デバイスをGoogle Home Miniに再登録しないと音楽が再生されない。

それには、まずスマホのSpotifyアプリでHomeに行き、何らかの曲やアルバムを選んで再生する(シャッフルなど)。

その後、設定画面を選ぶのだが、以下の2つの方法がある。
(1) My Libraryを選んで歯車の設定アイコンをタップ
(2)すぐその曲の下に「接続可能なデバイス」と出ているのでこれをタップ。次の画面でも「接続可能なデバイス」をタップ。
これはシャッフル再生する前の画面。
a0034780_04592553.png

[設定画面]
「デバイスに接続」~デバイスでSpotifyの再生や管理ができます~を選び、
[device]で再生中
このスマホ

となっているので、並んでいるGoogle Home Miniにつけたデバイス名(自分はベッドルーム)を選択する。

[device]で再生中
ベッドルーム

に変化する。
これはベッドルームを選ぶ前の画面。
a0034780_05000756.png
ふー、大変だった。
(ここまで)

2つ前の記事で「Google Home Mini を 購入してみた (3) - スキルに代わるサービス:Google Assistant公式アプリ (5/5) 」として Google アシスタントアプリ を開発する方法に触れた。

しかし、元々の「音声コマンド」という「呼びかけに対応する処理」を、ユーザが設定した「呼びかけ」で置き換えて「音声コマンド」を処理させる事ができる。ショートカットというらしい。

これなら出来ることは限られるが気軽に作れるのではないか。そして制限があるから工夫次第で面白く出来るのでは。

Google Home アプリ>左上の(三)メニュー>その他の設定
アカウント
デバイス
機能
とカテゴリ分けされているので、機能の中の「ショートカット」を選ぶ。
a0034780_18563226.png

「一般的なショートカット」というサンプルがあり、スマートホーム関係やToDo、メール送信やタイマーセットがあるので、好きなものを選んで「保存」すると有効になる。

「疲れた」>「猫の足の写真」という組み合わせを保存すると興味深い回答が返ってくる。

そして「検索して」はダメでも、「~について」「~とは」だとうまくいくことが多い。情報はWikipediaから持ってくるらしい。ICBMやMicrosoftはあるがユンケルはなかった。しかし、Wikipediaのユンケルの複数候補の中の「世紀末リーダー伝たけし!」には反応した。

ICBMもWikipedia の最初の1文(句読点。まで)を、末尾を加工していい形で読み上げていた。

なるほど、Wikipediaを編集して答えやすくしてやればいいのか。
また「疲れた」と「疲れたなー」は区別して反応した。結構細かい違いを見ているらしい。

「面白いこと/ジョークを言って」でランダムに面白いことを、「だじゃれを言って」でくだらないだじゃれを、「皮肉を言って/ボケて」はまだのようだ。

「哲学とは」「神とは」などもWikipediaから引っ張ってくる。

※「~の写真」は上の猫の足と同じなので、スマホでGoogle アシスタントアプリ Allo (Android 6以上で標準?)をインストールすれば、写真が表示される。

「ICBMについて」「猫の足の写真」は Google アシスタントと同じ結果だが、「疲れた」や「音楽を再生」などの呼びかけではGoogle アシスタントは猫の足の写真を提示できない。
Google Homeの偉いところはこのショートカットにあるのかもしれない。

音声コマンドと処理を自分で自由に設定するには、右下の青い追加アイコン(〇に+)で、
「次のように言ったとき」
「Google アシスタントによる操作」(音声コマンド)
を設定する。

音声コマンドについては以下のサイト様が詳しい。

英語だけどもちろん公式サイトも。

Google Homeは「音楽をかけて」で、デフォルトに設定した音楽プロバイダに接続してくれるが、 Google アシスタントはSpotifyアプリ(Google Play Musicは未検証)をインストールしても音声ではうまく再生してくれない。

外部のサービスを呼び出すよう音声解析しているのかー。

P.S.
音楽再生中に「消音 / 停止」すると、一時停止状態になっているので、最初の状態に戻したいのだが、「OK, Google 再起動」とたずねると、『電源コードを抜いてから1分待ってからつなぎ直す』とおっしゃって物理的に操作しなければならない。なのでスマホのGoogle Home アプリで再起動する。

Google Home アプリ>デバイスアイコン>該当のデバイスカード内のメニュー>再起動>OKを選択

そのまま1分ほどすると、
リンク済みデバイス(n 台)→該当デバイスカード「OK Google」で開始 に変化し、本体の4色LEDの点滅と優しい鐘の音で、再起動した事を知らせる。

また以下の方法なら待ち時間なしですぐデフォルト状態に戻る。
メニュー>デバイスアイコン>該当デバイスカードの下の曲名>キャストを停止

P.S.2
文頭に書いた通り、デフォルトに戻す操作を行うと、Spotifyなどの音楽サービスをGoogle Home Miniと紐づけしていたのを解除してしまうので、あまりやらない方がいいかも。もちろんスマホとGoogle Home Mini両方で音楽サービスを使いこなす人には必要だ。


[PR]
by k1segawa | 2018-05-06 18:39 | Google Home | Comments(0)