体重と今日食べたもの

k1segawa.exblog.jp

ダイエット

ブログトップ

Clang+LLVMについて (5/3)

MMDの動画を見ていて "AnimeEffects"というツールのGitHubでの説明文に興味深い文字列があった。

MSVC2015/MinGW/GCC/Clang (32-bit or 64-bit)

ん、Clang ってコンパイラレベルのツールだったっけ?

良く調べたら Clang+LLVMの組み合わせでGCCと同レベルのコンパイラ環境になるらしい。

LLVM(Low Level Virtual Machine)とは、LL(lightweight language)のVM(virtual machine)の事かと思っていた。

全然違うし、コンパイラの最初のプリフェッチを除いた部分っぽい。だからClangというフロントエンドでC言語をLLVMのわかる形にして引き渡しているらしい。

おー、GCCだけが各種言語のメタコンパイラかと思っていたが、そんなことができるのか~

Clangの解説を見ると、GCCが肥大化し、メンテナンスがつらく、自身のコンパイル処理が分散処理に対応していないという。

なるほどー

そうかー、Clang+LLVM が GCC の 次のコンパイラ環境なのかー

LLVM Wiki で触れられている 3番地コード形式 とかすごく興味ある。

Clang Wiki もワクワクする内容だし、Gitに触れた時以来のソフトウェア的興味をそそるな~

最近はハードウェア的興味(IoT)ばっかりだったからな~

[PR]
by k1segawa | 2017-05-03 01:15 | Comments(0)