体重と今日食べたもの

k1segawa.exblog.jp

ダイエット

ブログトップ

Google Chrome OS が 素晴らしい (6/15)

(2018/6/20追記)
Atom 32bit CPUのノートPC(BuildFuture)やCeleron M(NEC VersaPro)で、32bit版のCloudreadyはサウンドが認識しなかったりそもそも起動しなかったりで、メリットだった軽さやPulgIn認識は無い。Cloudready社のしか確かめていないが素晴らしかったのは64bit版だけだった。
まあずっと更新されていないらしいしな。
なので32bit CPUに関してはLinuxBean16が最強ということか。
(ここまで)

(2018/6/16追記)
Atom 3050 CPU 64bitのノートPCでもUSBメモリ上で動かしているが、どうもAbemaTVが10秒ごとに動画を切ってセッションを貼り直して見た目上連続再生させている仕組みのせいか、動画が止まったり、CMで必ず音声が止まったりしている。まあ、SSDやHDDにインストールしていないのでなにか足りない物があるのかもしれないが、AbemaTVだけで起きているので、Chromebook でのテストが行われて無いのかもしれない。

まあCloudReadyという企業がGoogle Chrome OS(Chromium OS)をカスタマイズしているせいかもしれないが。

> どうやら下記のAdobe Flashを入れたら切断されなくなったのでWidevineと一緒に入れておく。

また便利な機能として日本語キーボードを表示させるといい。
設定>詳細設定>ユーザ補助機能>画面キーボードを有効にするをONにする。
ただし、マウスクリックでURLエリアやテキスト入力エリアにフォーカスを移動させると初回起動に時間がかかる(このPCで初回10秒以上。以降はスムーズ)ので、注意。

あとVimeoなどのH.264などのコーデックを必要とするサイトの再生は、同様に
設定>詳細設定>Media PlugIns>Widevine Content Decryption ModuleをINSTALLする。
Adobe Flashも同じ項目にあるので必要ならインストールを。

外部ディスプレイ出力して利用しているのでその設定も ユーザ補助機能>ディスプレイのデバイス設定を開く にある。
(ここまで)

1500円中古ノートPCの活用をレポートしているのだが、今回ThinkPad X200 を入手した。
ACアダプタあり、バッテリあり、HDDなし、メモリ2GBで、CPUは(Centrino 2) Core 2 Duo P8400/2.26GHz/2コア 12.1インチ WXGA 1280x800。
このスペックでVista が動いていたのでWindows10もなんとか動くレベル。

で、いつものようにLinuxBean 14を入れてUpdateして使っていたのだが、Google Chrome(Chromium)が重い。
複数タブ状態で起動が重く、AbemaTVがぎりぎり動く。
Firefox系ブラウザPale Moonだとかなり軽くAbemaTVや動画サイトを開いてもラクラクで、複数タブも余裕で表示できる。

なのでそれほど困っていなかったのだが、試しにGoogle Chrome OSを使ってみようと思い立ち、USBメモリで起動してみたら、Chromeが軽い軽い。
あんなに軽量Linuxで重かったのが嘘のようで、軽量Linuxでは考えられなかったChrome上で複数の動画サイトを開くこともラクラクだ。

なんだこの軽さは!
a0034780_00132703.png

ブラウザもブラウザしか起動出来ないのではなく、最強Chromeが起動出来る利点が光る。そして物凄く軽快。USBメモリで使用しているが、インストールしてHDD起動にする必要はもはやない。逆にFlashメモリの方がランダムアクセスはHDDより優れている。なので、エンコードや大容量ファイルなどのシーケンシャルアクセスを伴わない、Chrome OS(動画はストリーミングで見るのでキャッシュは多少大きいが)に使うなら最適。

起動後も、日本語やキーボード、日本語入力も最適化された状態ですぐに使い始められ、何も悩むことがない。

今使っているのは企業提供のFree版 CloudReady だ。

よく出来ている。

壁紙がダサいがテーマで変えられる。
Chromeアプリ(設定>その他のツール>デスクトップに追加)はシェルフという名前に変わっており、デスクトップに追加されていた物がスタートメニューからアプリ一覧が表示される。
ほとんどWindows10と同じようなデスクトップで、逆にこんなに似ていて戸惑ってしまう。

本当にオフィスもGoogle スプレッドシートを使えばいいし、エンターテイメントもなんでもWeb上がメインになりつつある近年、Web技術が重要なスキルになったインターネット界隈なら、もうGoogle Chrom OS ノートだけでいいんじゃないか。

自分で開発をする場合やPC ゲームをするのでなければ、それも一部はブラウザで出来るようになりつつあるが、コンテンツを消費する一般ユーザなら、十分満足できる仕上がりだ。

食わず嫌いで今まで使っていなかったが、これ教育界を制覇したらマジでGUIが重要なWindowsやMacの覇権を脅かしかねないな。
Linuxはサーバで重要だから残るだろうし。デスクトップLinuxもいらなくなるなー

まあもう少し使ってみてからまた感想を書いてみよう〜


[PR]
by k1segawa | 2018-06-16 00:11 | パソコン | Comments(0)