人気ブログランキング |

体重と今日食べたもの

k1segawa.exblog.jp

ダイエット

ブログトップ

VTuber カウントダウン Count0 の失敗 - カヤック (1/1)

(2019/1/1追記)
Count0は同時接続者数で、バーチャル大晦日2018はのべ接続者数なので、後者は途中離脱したり、再接続者がいると大分違ってくる。だが2万を切るかという事態になったらしいし、20万でなくても半分は大晦日のファンの居場所として機能していたんじゃないだろうか。終了直前は38万に届く勢いだし。

そして映像は無視して音声だけに注目して見直してみると、それほど悪くはない。MCも2回目に聴くと興味も出てきて、音質も申し分ない。これがファンならやっぱり堪らないのかと思う。

Twitterのコメントを見ると、カメラが自動で、リカバリーしようとして曲をカットし場つなぎでトーク多めになっていたようだ。

主催のカヤックも新しいシステムVR SPARCに充分な時間と資金を掛けなかったのか、高負荷時のテストや不具合の検証が出来ていなかったようだ。

このままアーカイブを公開しないと噂だけが先行して、必要以上に低評価になりそう。見返すことにより初見の時よりずっと良質だったことがわかるから、評価が悪かったら覆すためにもぜひ公開してほしい。
(ここまで)

年越しライブCount0が最高視聴者数3.7万人で大失敗だ。
大盛り上がりするはずのキズナアイの登場時には3.1万人に減る始末。

逆に同時刻のバーチャル大晦日2018が20万人を突破。

バーチャル大晦日が同時に沢山のVTuberを出してガヤ感を演出していたのに、Count0は内容の構成が余りにも貧弱で、例えば1,2人の登壇者に司会も無しで、登壇者にMCを任すという暴挙っぷり。まだ無名に近いVTuberの出演順番も早すぎて場がいつまでも温まらないのに、それを連続してしまう。進行がVTuberの事をよく知らず話し合いもせずに決めてしまったのだろう。

これで有料とか、たぶんカメラの不具合がなかったとしても飽きられてしまっていただろう。
それにしても安定の運営力だったバーチャル大晦日の新生ドワンゴはさすがだった。

以下は大成功だったバーチャル大晦日2018の最後の場面。一人ひとりがお互いに助け合い、努力している事がわかる映像作品だった。
a0034780_00505327.png
https://www.bilibili.com/video/av39616604/
https://www.nicovideo.jp/watch/sm34409421

今日から2019年。VRChat、バーチャルキャストの益々の発展をお祈りします。


by k1segawa | 2019-01-01 00:50 | VR | Comments(0)