人気ブログランキング |

体重と今日食べたもの

k1segawa.exblog.jp

ダイエット

ブログトップ

Steam経由のBlenderでアドオンを追加できない | アリシア MMD読込み (2/14)

Steam で、Blender 2.79bをストアから起動できるが、実際はSteamアプリとしてPCにインストールされている。なので、ネットのアドオン(スクリプト)やプラグインを追加しようとしたら、File>User Preferences以下の手順で有効にならない(手順は後述のGitHubのサイト様の手順)。

実際のパスは、
C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Blenderの下に実行形式があり、アドオンを追加しようとすればその直下の2.79\scripts\addonの下にコピーする必要がある。

しかしMMDとKinectでモーションキャプチャーをやろうとして、次のサイト様の通り、AMK2Bというアドオンを使おうとして出来なかった。ファイルを置いても認識しない(エラーにもならない)。ネットからのダウンロードファイルにロックが掛かっている(Windows10)ようになったので、それをはずしたり、アクセス権をALL APPLICATIONSでフルコントロールにしてもダメ。

なので、キャプチャーは別の「モーションキャプチャ ビジュアライズ MATCHシステム MiniCon - 株式会社テレビ朝日クリエイト&ゼロシーセブン株式会社」という単独で行うアプリを体験版でダウンロード。Windows7用だがWindows10で動作確認出来た。これはこれで便利で、10秒程度だけだが設置位置の調整時にうまく認識してるかカメラの向きは正しいかを判断可能だ。
しかし、その後も有用なアドオンやプラグインが動かせなかったので、それとは別に単独でBlender 2.79をインストール。
こちらでは、きちんとファイルも認識し、ある意味正しくエラー表示され、ネットのツールが有効化出来た。

この時は、VRChatでも使え、カスタマイズも許可済みの「アリシア - ニコニコ立体」をBlenderに取り込む作業を、ツールの力を借りて行った。

この場合、インストール先は通常のProgram Files\Blender Foundation\Blender(Windows10 64ビット版、2.79b)で、以降のパスを適用することで、ネットの情報を活用できる。

ツールは以下のサイト様の手順で行った。別の情報でテクスチャの付けはずしが出来なかったので。

ここで詰まったのは、Blenderのウィンドウ分割の解除方法。右上の+をクリックするのだが、間違って斜め斜線の入った角をドラッグしてしまい、戻せなくなった。反対側にドラッグすればいい事は知っていたが、うまくいかない。よく見てみると、ドラッグして手を離すポイントが3Dウィンドウ内になければならないのだ。行き過ぎて右のツールバー内でリリースしていた(Blender 2.79bは3Dウィンドウ内にマウスポインタがある時だけショートカットキーを受け付けるのと同じ - ウィンドウ分割時ウィンドウ指定するため当たり前か)。
また、zipファイルのままプラグインをコピーしてよいケースの時、そのままaddon画面で画面下のImport Fileボタンを押すとエラーが表示されて、サイト様のいろいろやってというアドバイスが、上記のWindows10におけるネットでダウンロードしたファイルのプロパティからのロック属性解除だったことか。

なんだかんだで、アリシアをテクスチャ付きでBlenderに取り込めたので良かった、良かった。
a0034780_08471946.png
左側のツールの縦タブの「MMD」と「CAT」が追加したツールのもの。MMDタブがアドオン、CATがプラグイン。




by k1segawa | 2019-02-14 08:11 | VR | Comments(0)