人気ブログランキング |

体重と今日食べたもの

k1segawa.exblog.jp

ダイエット

ブログトップ

[スマホでミラー] Windows10 ARM 64bit Raspberry Pi 3B+ インストール&起動 [Splashtop] (3/2)

画面が3.5インチだと辛いので、5.5インチ スマホにミラーリングソフトを入れて表示する。

ラズパイの液晶って5インチでも5000円、7インチだと7000円近くするのに、しっかりしたフレームに入っていなかったり、長期耐久性に問題あったり。

なのでWindows PCで使っていたソフトを以下のサイト様を参考にインストール。

この中の
Splashtop Wired XDisplay FreeをGoogle Playからインストール。
Splashtop Wired XDisplayエージェントを公式からダウンロードしてインストール。

10分の制限があるので、まずは念のため通常のWindows PCで確認。
スマホ側を開発者モードのUSBデバッグONにして、USBケーブルの通信ができるやつで繋ぐ。
PC側でFramerate=Lowでちゃんとスマホに画面が表示されることを確認後、800円ほどでGoogle Playで購入。
ちゃんとしたやつが再インストールされ、10分制限がなくなる。

Winラズパイ(Windows ARM)側で、Edgeで上記サイト様へアクセス(splashtop report hot cafeで検索の最上位)し、同様に、Splashtop Wired XDisplayエージェントを公式からダウンロードしてインストール。

問題なくインストール実行まで出来た。Framerate=Lowで設定。USBの接続待ちが終わるときちんと3.5インチ液晶のnative resolutionの1184x624と同じ解像度でミラーリングした。
a0034780_17304091.png

a0034780_17283846.png
最初から3.5インチ液晶ではなく、HDMIディスプレイに繋いで行えばその時の解像度で接続できると思われる。

まあ、ただUSB2.0なのでマウス移動もかくつくので、静止画やテキスト中心ならいいが、USBへの出力負荷(電力・データ通信)が増えるので、Amazon Music のような軽いストアアプリとかなら動作に支障はなさそう。
Firefox Nightly もブラウザ閲覧は大丈夫でも、Youtube 再生はつらそう(自記事HDMIディスプレイ接続でvirtual 800x600ならまあまあだったから)。まあ、それなら素直にスマホでYoutubeアプリを使って再生すればいいのだが。

なんだ、Windowsのソフト結構走るじゃない。ラズパイ用の大画面液晶買わなくて済んだよ。これでタブレットにも入れれば7インチ10インチのディスプレイが手に入るな~

やっぱりWindowsだとたくさんソフトが揃ってて便利だー

P.S.
リモートデスクトップ接続で入ってみた。
a0034780_17330861.png

PUBG MOBILE : GACKT の再生は、HDMIディスプレイの時virtual 800x600で720p60HDが引っかかるが高精細なので見れるレベルだったのが、3.5インチHDMI液晶だと、native resolution 1184x524 なので遅くなるかと思ったが、3.5インチ液晶側は見れる。ミラーしたスマホ側はとても美麗だが、0.5秒程度のパラパラ動画になる。

ん、まあ予想通りかな。
リモートデスクトップ接続をもってしても、描画負荷はUSB2.0にはつらいのね。WinラズパイにYoutube HTML5デコード負荷は与えてないにもかかわらず。Winラズパイの使い道として、シンクライアント端末にすれば、実処理はホストに任せて、描画のみに専念出来るのでブラウジングは行けるから、USBサブディスプレイがもっと早ければ安価にディスプレイ環境を構築できるのになー

あ、中古のHDMIディスプレイを2000円ぐらいで買ってくればいいのか。

ディスプレイ的にはこのように表示。1184x624(16:9に近い)で、スマホでは写真の通りに描画される。3.5インチだとこれが4:3の480x320に縮小されるので、縦長になる。
a0034780_18224122.png

これを見て、3.5インチ液晶の視野角とサイズがどれほど足りないか痛感した。ディスプレイの下に配置するので、10インチだときっと邪魔。1280x600か1024x600の7インチのIPS液晶HDMI接続のを買うのが吉。もう3つも3.5インチを買っているので、合計で1万円行くから、この経験を生かして最初から1万円で納得の物を買うといいよ~

UPERFECT 7インチ USB モバイルモニター 1024x600@60hz 液晶パネル Hdmi 9890円 - Amazon

これなら裏がフラットなので、自作のスタンドをセリア100均磁石+ブックエンドで構築すればがっちりと立つし、裏のブックエンドにさらにラズパイを磁石でVASAのように張り付ける事が可能。付属のHDMIケーブルが細いし、USB充電器付きなのでラズパイのUSBから電力を消費しない。ラズパイはアルミのケースにして、FANレスでブックエンドに熱伝導シールでぴったりくっつけて冷やすと余計な電源コードもなくなり、結局はコスパもよくなる。

7インチタブレットの場合。やはり7インチが見やすさと大きさでちょうどいい。Nexus 7(2012)だとベゼルが太いのでもっとコンパクトになる。
a0034780_20353804.png


virtual 640 x 480 だとFirefox Nightly で Youtube 720p60HD パラパラだけど何とかタブレット側で見れる。
起動しておけばログイン時もミラーされる。
a0034780_21365871.png
a0034780_21365197.png

by k1segawa | 2019-03-02 16:25 | Raspberry Pi | Comments(0)