人気ブログランキング |

体重と今日食べたもの

k1segawa.exblog.jp

ダイエット

ブログトップ

[FANレス冷却] Windows10 ARM 64bit Raspberry Pi 3B+ インストール&起動 [安価] (3/19)

静音FANを3Vで回しているが、音楽再生中、シャーっという音が耳障りだ。
なので、SoCのアルミ放熱版に白銅である100円玉と、LANチップは純アルミの1円玉を挟み、さらにそれをホームセンターで買ってきた120円の鉄の板3枚とネジや何やら50円6個で自由形状にして組み立て。SoCの中央アルミ放熱板を挟んで、1時間のFirefox Nightly によるYoutube再生後のCPU周波数の低下が起きるかを見る。BIOSはMAX(この設定していても1.2GHzに落ちるので)。税別660円なり。

ハードはこんな感じ。
a0034780_08195317.png
a0034780_08195974.png
コインはしっかり挟まるので、それをさらにレの字のように組み合わせた鉄の板2枚で挟み、ナット等で強力に締める。1円玉の方はそのまま。本体が磁石でがっちり立っているので、レの字の鉄板が多少動いてもびくともしない。横に張り出てるのは表面積を増加するため。



負荷の具合
再生前
a0034780_08075709.png
1時間後はどうなっているかな。
(40分後:長辺の鉄板を触るとコインに近いほど熱を持っていた。コイン自体はかなり熱くなっている。3枚とも挟む形に鉄板を追加すれば結構行けそう)

1時間後
a0034780_09111763.png

CPU・メモリはほぼ100%・90%に張り付き、ディスクは0%ベースでたまに100%(この時はSS取るのに操作して負荷上昇)で、温度は触った感じ40分の時と変わらない。周波数も1.4GHzで高いままだった。順調に冷却されているようだ。

空冷FAN有りの時は、首掛けシッコロファンやRaspi2の静音FANにDC3Vを与えて色々やっていた。
a0034780_08200628.png
まあ、1800円で黒アルミケース発注済みなんだけどね。

お、1280x1024モニタ(DISPLAY=native)で480pなら、全画面表示+空冷FANで余裕でYoutube再生できるな。CM時のぶつぶつは仕方ないか~
a0034780_13560942.png
ん~、動画にもよるな。上記は大丈夫だったが、JRのCMでは止まってしまう。Winラズパイには荷が重いか。800x600程度のモニタがちょうどいいのかもしれない。

by k1segawa | 2019-03-19 08:28 | Raspberry Pi | Comments(0)