人気ブログランキング |

体重と今日食べたもの

k1segawa.exblog.jp

ダイエット

ブログトップ

[使用SDの性能] Windows10 ARM 64bit Raspberry Pi 3B+ インストール&起動 [SSD] (4/1)

SDカードの性能がA1でどの程度なのかが次のサイト様に載っていた。
また、狙っているSSDがやはり飛び抜けて性能アップにつながる事もわかった。


これは楽しみだ~

たまたまだが、①のSDカードが、自環境で使用している下記のどちらかのSDカードと思われる。

サイト様の公称最大転送速度80MB/sなので、パッケージは最大読込速度98MB/sの、SDSQUAR-032G-GNMAか。それともパッケージにA1がないちょっと遅い80MB/sのSDSQUNS-032G-GN3MNかな。人気と言う事で多分前の方か。財団のページのRaspi対応表に載っているし。自分ではCristalDiskMarkで計測していないけど。

まだWinラズパイのUSBブート自体をちゃんとやっていないが、カードリーダー経由の方も実測転送速度が9.5→12MB/sにアップするとの事で、こちらも期待。

Winラズパイ用に買った64GB SDXC UHS-I U3 V30 も実測転送速度計測して欲しいな~実はSDカードサイズを間違ってSDサイズで買ってしまい、SD→microSD変換ケーブル(SDCVET2K)でつないでいるのだ。

TS64GSDC300S-E(トランセンド)


3枚目の画像がそれで、96.53MB/s、62.21MB/sが出た数字で、Amazonの64GBの写真と同じでいい値が出ている。U3もこうやってつなげられるのでちょっとでもお安く調達できる。U3はWindows10軽量化が不要なくらい速かったので、SanDiskのA1の方を計測してないけどきっとだいぶ違うのだろう。


by k1segawa | 2019-04-01 18:08 | Raspberry Pi | Comments(0)