人気ブログランキング |

体重と今日食べたもの

k1segawa.exblog.jp

ダイエット

ブログトップ

[U3 SDでもページング] Windows10 ARM 64bit Raspberry Pi 3B+ インストール&起動 [別ドライブ] (4/8)

(2019/4/9追記)
SanDisk Extreme microSDXC 64GB UHS-I U3 A2 V30 READ 160MB/S WRITE 60MB/s を 購入。
型番はSDSQXA2-064G-GN6MA。UHS-I でV90がトップとすると、No.2に君臨する速度を持つはず。
自環境のUSB3.0カードリーダーUHS-I,II対応なのだが、SDカードアダプタを介すると認識しない。直接microSDスロットで認識する。怪しい。
計測した値は次のとおり。
a0034780_16361955.png
んー、TransendのSDカードサイズ間違いのやつの方が、ランダムアクセスで8→13、3→6高速だ。95/45MB/sなのに。価格はSD<microSDで1000円以上は違うのにな~残念。変換ケーブルつけても安いのに。実験用にはTransend SDサイズでもいいか~
(ここまで)

以前64GB CLASS10 UHS-I U3 SDカードをページングファイル無し、Windows10 軽量化無しでも十分速いと評したが、しばらく使っていない時期をはさんで軽量化だけしたSDを使って再度起動したところ、起動も、デスクトップ表示までの時間も、アプリ起動やメニュー表示も、Edgeページ表示まで全てにおいて激遅になっていた。

だいぶWinラズパイから離れていたので、感覚が正常に戻って、遅く感じるようになったのかと思ったが、D:ドライブにページングファイルを移したところ、またサクサクに戻った。
Windows Updateもなく、Defenderでクイックスキャンを全体にかけて2時間放置した後にページングを設定したので、ひょっとしたらインデクサーが出来ていなかったため、システム管理のページングによってファイルのノード管理がバラバラになっていたのが整理できたのかもしれないが、インデクサーの仕事にしてもEdgeのページ表示までは出来ないはず。

やはりU3であっても別ドライブにページングは、動作を俊敏にするキーワードのようだ。

以前測った値は次のとおりで、価格も1580円だったが、最近は1200~1500円に下がっている模様。
a0034780_23225945.png

98MB/s A1のカードもチェックした。
a0034780_23342695.png
USBメモリの6~8MB/sより悪い。これでA1なのだから。
80MB/s の UHS-I A無しは次のとおり。98MB/sよりちょっと遅いはずだが?50%空きで何か変わるのか?
a0034780_23471460.png

上記はSanDiskだが、次はトランセンドの A1。
a0034780_23560210.png
ん~、上から順に高速なカードのはずだが、逆転しまくっている。
もう一度SanDiskの98MB/sの未割当て領域をフォーマットしてそこをチェックしてみる。
a0034780_00060130.png
やっぱり。空きが十分に無いと値に影響するのか。
なら64GBももう一度。最初のは未使用時の値で、こちらはWinラズパイインストール後。
a0034780_00141255.png
やはりフォーマット直後よりは値は悪くなっている。
しかしダントツだ。
64GB U3>32GB Transend A1>32G SanDisk A無し(80)>32G SanDisk A1(98)の順になっている。
32GBはTransendが少し期待以上に速いが、32G A無しとA1では誤差の範囲。結局32GBはどんぐりの背比べ程度の差しかない。
32GBのA1/A無しは600~1000円以下、64GB U3は1500円以下。時代は64GB U3か。


by k1segawa | 2019-04-09 00:22 | Raspberry Pi | Comments(0)