人気ブログランキング |

体重と今日食べたもの

k1segawa.exblog.jp

ダイエット

ブログトップ

[Oculus Quest] ambr VRChat Beat Saber YouTube VR 無限ループ [Oculus Go] (6/7)

ちゃちな承認欲求とか吹っ飛ぶくらい、VR 面白い。

Oculus Go が 1年で、Oculus シリーズ内の立ち位置や、Go の 3DoF 特有のメリットが明らかになるにつれ、Questではなく、Rift S を買って PCVRのパワーとゲームの充実度と、Go の安さと気軽さと3D 360度 VR コンテンツの充実度で、消化するのに忙しい忙しい。

タイトルの通り、キラーアプリとキラーコンテンツだけでも大変なのに、最近はYouTube VR で再生する「MMD VR」というジャンルを見つけてしまい、こちらも素晴らしい動画コンテンツだ。

2012年にDK1等が発表・開発が始まっていた頃はどこまで伸びるかと高価格を指をくわえて見ていたが、5年でやっとRift Sという正式なVR機材を購入、発売までの20日をGoを購入して間を繋ぐつもりが、結構はまってしまい、逆にPCVRが敷居が下がっていてもRift Sの仰々しさから、Goの使用頻度は見直し期に入ってライトユーザや動画再生機としての3DoFや両手が塞がらない1コントローラの利点から増えることはあっても減ることはなかった。

これもQuestがもたもたしている間だけだが、年末か来年1週年まではビッグタイトルは来ない様子見の段階になってて、今ならambrのtwitterで10%引きしてる方がいるので、あと1年位はGoで遊べそう。

UnityでもMMDでもVR動画が作れ、Oculus Goという安価だが正式な製品にVRアプリを簡単にOculus Storeに登録できる環境もあり、ゲームに特化したSteamプラットフォームよりも開発にとっては敷居が低い。

VR開発は初心者だが、モデリングや動画作成よりはプログラミングの方が慣れていて、そちらの方が楽。Goで慣れておいて、コントローラ変更、6DoFなどはFacebookの審査に通るくらい作り込めるようになってからQuestに対応したアプリを作る。そんな流れもあるのかな。


by k1segawa | 2019-06-07 06:47 | VR | Comments(0)