人気ブログランキング |

体重と今日食べたもの

k1segawa.exblog.jp

ダイエット

ブログトップ

[Oculus Rift S] ライトVRゲーム ゴルフ・Rez・ウィザードリィ [Oculus Go] (6/18)

色々PCVRは外国産のが多いので、味付けが濃い。
中世RPG(オープンワールド)のSkyrim(VR)や、FPS、Fallout、スターウォーズ等全てリアル志向の人間で、ちょっとライトに遊ぶSwitchなどとは対極なので、昨今の殺伐とした世界観に加え、プラスアルファでちょっと食傷気味。

なので、ゴルフなんか気軽に出来るかなーと思い探してみると、いいお値段するのがSteamにあるので、PCVRじゃなくてもお安い値段アプリが揃っているGoでゴルフないかなーと探すと以下のようなものが。

価格も490円と手頃。

ついでだからライトなゲームで、往年のコンシューマーの名機Dreamcastなんかで流行った「Rez」を探すと、VRモードを持った「Rez Infinite」がSteamにあった。

価格は2999円。VRモードで出来るのだから、安いと言わざるを得ない。

往年のゲームと言えば、ウィザードリィ。こちらもVRゲームがあるかなと探すと、コンセプトが同じなのが「Vanishing Realms」というアプリがそれらしい。Steamで2016年からずっとアーリーアクセス版のままで、ゼルダっぽいガルガンチュアかな。ガルガンチュアのボス戦のない仕掛け満載の武器として弓もある感じ。

2050円。剣を振り抜くの気持ちよさの代わりに、盾による防御システムがしっかりして、1対1でじっくり戦うようでそれはそれで攻略しがいがありそう。

結構2016年と昔からリリースされているゲームが多く、定番のVRゲームはその頃に出し尽くされていたのか。その辺掘り起こすと、ライトユーザ向けにぴったりのものがあって、温故知新じゃないけど、2019年のOculus QuestでVR元年と言われすそ野が広がった今、あらためてこれらのゲーム紹介記事が、一般ピープルに必要、いや目新しく映るんじゃないかな。




by k1segawa | 2019-06-18 19:41 | VR | Comments(0)