人気ブログランキング |

体重と今日食べたもの

k1segawa.exblog.jp

ダイエット

ブログトップ

[Beat Saber プチフリ] PCVR版 での 代表曲 Beat Saber Expert で発生 [SteamVR トラッキング上限引き上げ失敗] (7/4)

(■3. 2019/7/5追記)
おや?Oculus Rift Sにはトラッキング改善が来てるな。
トラッキングが大幅改善で目の前もOKに Rift Sがアップデートへ | MoguLive - 「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

自環境においてはこちらが原因だったのかな?早く配信して欲しいものだ。
(ここまで)

(■2. 2019/7/5追記)
どうもSteamの不具合ではないようだ。
通信混雑時の時間帯はスムーズだったのに、逆に24:00を越えるとトラッキングが欠損する現象が再発する。
どうもBeat Saber か Mod の何らかのデータサーバーへのアクセスが海外にあってそこの負荷が高くなると、欠損するのではないかと予想する。
たぶんクリーンインストール時にも発生していたことから、Beat Saber 自体のなんらかの海外通信サーバの負荷増大による応答遅延を、ローカルアプリ側が受け付けられない時に、タイムアウトになるのかと。

タイムアウトを検知するサブスレッドがメインスレッドに通知すると、センサー割込みよりも優先的に行われるタイムアウト後処理が重く、次のセンサー割込みのイベント発生までに終了できなくて、センサーの値を受け取れなくなって欠損するのだと予想。
(ここまで)

(■1. 2019/7/4 22時現在)
確認したところ、どうも直っているようだ。
トップランカー様のところもそのようだし、確認のため Beat Saber Expert もスカらなくなった。
Steam (Not Steam VR) が対応したようだ。
(ここまで)
==============================================================
(本文開始)

PCVR の Beat Saber を Steam Homeからアンインストール(ゲームデータのバックアップは取らなかった)後、C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Beat Saberフォルダを削除してから再インストールし、クリーンインストール状態にしてから代表曲 Beat Saber を Expert で再生すると、2019/7/4 現在のバージョンで、プチフリが発生する。同様にSteamVRもアンインストール後再インストール。ついでにBeatDropアンインストール、ModAssistantからのチェックOFF。

そのため、トップランカーのTwitchでのゲーム実況でも、VRゴーグルが HTC Vive Pro のアウトサイドインであっても、微妙にタイミングがずれたりスカったりする。

それも特に配信を行っていない状態でも発生するようになったらしく、コメントでぼやいていた。

自環境の VR Ready や Oculus Rift S のインサイドアウトのカメラ追従が難しいからと思っていたが、外部センサーのHTC Viveであっても起こるのだから、Windows 10 のシステムか Beat Saber アプリ自身の性能なのか。

しかし、以前は配信という負荷が高い時に起こっていたらしく、そうでない時はプチフリしていなかったらしいので、今回のSteamVR(Beat Saber対応)のバージョンアップが人間の反応速度に対応(トラッキング上限引き上げ)したはずが、通常でも発生するような改悪のデグレードしてしまったのだろう。

まあオブジェクトのメモリ開放をシステムに任せっぱなしの言語で書いているのなら、自分でメモリ管理している時はどんなに処理負荷が高くなっても貯めないように開放するが、システムに任せているといつのタイミングで解放されるかわからない。

まさか保存メディアへのシステムログやページングファイルの書き出し(これは結局メモリの使い過ぎだからプログラムの設計の悪さ)で、ディスクI/Oが発生しているわけでもあるまい(配信者は16GBは載せてるだろうしそれで足りなかったらおかしい)。

SteamVR の 改善がBeat Saberの代表曲のプチフリを引き起こしている。

次のバージョンアップはその辺をまずどうにかして欲しい。

トップランカー・初心者ユーザまで影響するプチフリは最優先事項のはず。

これによって、休止する配信者も増え、未購入ライトユーザにやってみたいと思わせる動画の投稿が減っては、Steamで購入するアプリが売れなくなる。

これは会社にとっては広く浅くアプリを買ってもらうためには、かなりまずい。

プチフリは最速で解決しないといけない。

SteamVR の 改善と Beat Saber のプチフリに、両社協力して頑張って欲しい。最もヒットしているアプリなのだから。

P.S.
SteamVRは1.5.116だが、こちらのバージョン履歴はわからない。
もしSteamVRのバージョンアップでエラーなら次のサイト様を参考にするか、自環境のようにBeat Saberと同じく、一度SteamVRをSteam Homeからアンインストールし、そのフォルダを削除してから再インストールすべし。
SteamVRアプリに問題がある場合どうしたらよいですか? | Vive

Steam 自体の バージョンはわかる。以下のサイト様から。
スティーム - Steam の旧バージョンを無料ダウンロード
今年になってからの物を一部抜粋して掲載する。

[ソフトウェア バージョン]
[リリース日]

Steam v018 1560817063
17.06.2019

Steam v018 1560549607
14.06.2019

Steam v018 1556574584
01.05.2019

Steam v018 1555457005
16.04.2019

Steam v018 1551832902
05.03.2019

Steam v018 1550534751
18.02.2019

Steam v018 1549129917
02.02.2019

Steam v018 1546909276
04.01.2019




by k1segawa | 2019-07-04 13:33 | VR | Comments(0)