人気ブログランキング |

体重と今日食べたもの

k1segawa.exblog.jp

ダイエット

ブログトップ

[X-plore] 使い方・apk インストール ・クラウドストレージアクセス・SMB2.0/1.0・DLNA [Oculus Go] (8/11)

前記事でOculus Goにapkを持ってくるのに、SideQuestを使ったが、こちらは一旦apkをPCに取り込まないといけなかった。
それはそれでPCにapkを保存することになり、Dropboxなどのクラウドにもバックアップする事になるので安心なのだが、元々自分のスマホから持ってくるなら直接スマホ - Oculus Go間でやり取りしたい。

それにはX-ploreをスマホ・Oculus Goにインストールすればよい。
X-ploreをOculus Goに何らかの形でインストールしてX-plore同士でWiFiファイル共用(WiFiサーバというアイコン)でコピーしあえる。それもX-ploreはApp マネージャという機能からApk Exttactorと同じapk 抽出も簡単。

さらにGo上ではOculus TVの提供元不明の直下にあるのでTVLauncherGoを介さなくても直接X-ploreを起動できる。
さらにWiFiファイル共有で相手サーバ側がスマホでOculus Goがクライアントなら参照しているapkを直接インストールできる。

WiFiファイル共有で無線でダイレクトにアクセス可能
apk抽出・Oculus TVの直下にショートカットが作成
apkを持ってこなくても直接インストール可能

4つもメリットがある。

【具体的操作方法】
1. 送信したいapkのある方でWiFiサーバを起動する(デフォルトでは読込みオンリーなので)
2. 受信したい方でWiFiサーバを開く。この時左上(縦画面の時1画面表示)か真ん中(横画面の時2画面表示)の大きい青い矢印(画面の切り替え)を選んでどっちの画面の操作かをはっきりさせる。受信したいのでWiFiサーバをクリックすると相手の画面に遷移したいので、右を向いた矢印を左向きに変えて相手側画面にする必要がある(これが結構わかりずらい)
3. デバイスの追加を選ぶとスキャンがあるので実行する
4. 探しています・・・で100%になるとデバイスが見つかる
5. デバイスの名前(スマホやGoはOculus Pacificという名前)が表示され、http:/<プライベートIPアドレス>:1111と出る
6. 名前をタップすると内部共有ストレージ(sdcard)があるので、タップして展開すると一般ファイルが見れ、アプリ(アンドロイド君の顔のアイコンにアプリという文字)をタップして展開すると、各アプリのアイコンとapkファイルの一覧が表示されるのでこれを右のチェックマーク(レ点☑)をタップしてONにする。
7. そのまま再度クリックするとインストールが始まる。

さらに、単にファイルコピーなら続けて、

8. apkコピーなら大きい青い矢印(縦画面なら右上に移動・横画面なら真ん中)を、クリックして左画面を表示(自分側)し、内部ストレージ(/storage/emulated/0:内部メモリ)またはmicroSD(/storage/sdcard1:外部メモリ)をタップして開いておく
9. 大きい青い矢印を再度タップして、右画面の相手側を表示し、ONになったファイルを長押しする。
10. カスケードメニューからコピーを選択すると、ファイルとコピー先が表示され、移動モードならチェックボックスをOFFからONに出来る。OFFのままOKを押す
11. コピーが実行される

手順が複雑に見えるが、2画面エクスプローラのお気に入りやクイックアクセスフォルダを開いて、チェックボックスを使ったファイルのコピーと同じなので、いつも同じ手順なためすぐに慣れる。

ただ、自分側で、App マネージャーでapk抽出して表示するのは無料で可能だが、[WiFiサーバ] - [アプリ]でapkを抽出して表示するのは1回だけWiFiサーバを表示するのは無料(ネットワークが切断するまで)だが、それ以降は1クライアント毎に375円以上の有料なので、十分に安いので課金すべき。ただapkファイルを自分側で一旦別のフォルダ(内臓でも外部でもかまわない)へコピーしておけば、そこへのアクセスは無料なので、[アプリ]が開けなくてもコピーかつ、そこから直接のインストールも全然可能。

WiFiサーバONは両方同時でも問題ないようだ。受信する側は単に[WiFiサーバ] - [デバイス追加] すれば参照できるし、デバイス追加で開いておけば、自分側の方だけで長押しすれば設定で書込み許可すれば送信も出来る。

自由度が高いUIだ。

クラウドストレージアクセス・SMB2.0/1.0・DLNAも備えており、よく出来ている。

Oculus Goの[設定] - [すべて見る] - [デバイス] - [電源]が15秒になっていると、頭からはずすとすぐ「Oculus Pacificが見つかりません」になるので、延長するのを忘れずに。


by k1segawa | 2019-08-11 06:28 | VR | Comments(0)