人気ブログランキング |

体重と今日食べたもの

k1segawa.exblog.jp

ダイエット

ブログトップ

[Samsung SSD] システム移行 (11/28)

セールの際買っておいたSSDにやっと移行した。

SAMSUNG
V-NAND SSD 869 EVO SATA 6Gh/s
6800円 500GB

VRやワイヤレスJoyStick、USB SDカードライタ、DP/HDMI/DVI*2、USB3.0ハブなど色々Desktop PCにケーブルがまとわりついてて、億劫だったのだ。

しかし、外部3TB HDDへデータをバックアップし、500GBのシステムHDDの空きを70GB以上確保してからSSDへOSのコピーツールで移行。バックアップで200GB(2時間以下)、移行で430GB(4時間以下)を試行錯誤を含めて2日かけて行う。

Samsung SSD Data Migration v.3.1導入およびインストールガイド(日本語)の手順に従って、「Samsung DATA Migation」というツールをインストール。
実行してさらに37GB容量が足りないので、32GB SD カードのバックアップが2個ドキュメント直下にあったので削除してから実行。すべての余分なタスクは終了してから実行しておよそ3時間半。

完了してからも、マシンへの取り付け方法を検討してSSDをどこに繋ぐか、元のHDDをどうするか(結局認識IDが重複しているため同時に接続するとうまくOSを認識しない)、このマザーボードは何か調べてBootキーがDelキーである事を発見したり、PS/2キーボードを繋いだが認識しなかったり、Delキーが単独で配置されてるキーボードがNECのUSBフルキーボードで、今のHHKではスイッチ切り替えだったりでナカナカ苦労した。

BIOSでBoot メディア切り替えは結局せず、SATA HDDがあった位置に2.5インチHDDから取ったねじでSSDを取り付けて入れ替えすれば、ガイドの通りに起動した。

DVIのマザー直結の出力に切り替えたり、DVIモニタを出してきたり、GPUからの出力にしてみたりこちらも試行錯誤したが、結局HDMIモニタに普通に表示されて起動した。

ん、すなおにインストールガイドの通りにすればOKだった。

時間はかかったが、自己解決した。再起動や完全電源OFFの手順を調べたり、何度もマシンの内部を空けてSSD/HDDを取り付けたり、手間と辛抱が必要で、これが出来ない方はPCなんて関わらない方がいい。

ひとりで調べる手間と粘り強く試行錯誤する事で、PCを自分の制御下に置くことが出来るので、短気や時間がない場合やめておくこと。

これで今まで10分くらい起動時にかかっていたミドルウェアのチェックやOS起動が1分(ミドルウェアは通信混雑で今までの半分にしかならないので言い過ぎ)ぐらいまで短縮した。

さて元のHDDは内部電源が350Wなので内蔵せず、1ヶ月くらいはシステムのバックアップとして保存、その後外部HDDとしてフォーマット、3TB HDDのサブとして必要に応じてUSB接続するバックアップまたはデータ用HDDにしよう。

Oculus Rift SもDP接続がちゃんと認識してこれでBeat Saberのバックアップ準備も完璧だ。

by k1segawa | 2019-11-28 21:57 | Comments(0)