人気ブログランキング |

体重と今日食べたもの

k1segawa.exblog.jp

ダイエット

ブログトップ

[シングルスピーカーとステレオ再生] Google Home Mini 3000円 と Spotify [音楽プロバイダ] (12/1)

Google Home Miniが今新品3000円程度だが、対抗馬だった Amazon Echo dot が第3世代とLED時計付きで6000/7000円、Googleの新Nest miniが6000円で音質向上と電源アダプタが3つともにMicro USBからACジャックに変更されている。

現在のMiniでもBluetoothスピーカーとしてAmazon MusicやUnlimitedを送る事は出来る。しかしBluetoothスピーカーのコーデックがAACらしいので、それほどの高音質Bluetoothスピーカーとはならない。直接Wi-Fiで音楽プロバイダに繋いだ方が音質は向上する。なのでGoogle Music PlayかSpotityから直接音楽データを取得した方が、音質が良くなる。
なんか違うと思ったら、女性ボーカルの高音声の伸びがこんな小さなMiniの1個のスピーカーでもはっきりわかるのだ。

(オーディオの所にAACがあるがBluetoothのコーデックではない?)


ひるがえって今のAmazon Echo dot第3世代やLED時計付き、Google Nest Miniはコーデックがapt-x HDとかになってるらしい(?)ので、高品質なBluetoothスピーカーにもなるかも。

もちろんスピーカーを本体でなくお気に入りの物に繋げばいいし、1万円以上する上位機種もあるので、そちらを選んでも良い。

そしてそもそもBluetoothでなくWi-Fiでキャストすれば劣化しない。
結局はあとはコスパの問題で、Amazon Music Unlimited VS Spotifyの価格と邦楽サポート数、邦楽ならAWAが一番といううわさもあり何とも言えない。

さらにスマホで外出中に音楽を流すほどギガがあるなら毎日1時間ぐらいなら20GBでも収まるだろう。YouTubeやSpotifyなどはカウントしないプランもあるようだ。

そういうプランに入るならSpotifyに加入して(Amazonは見当たらないので)、Google スマートスピーカーにした方がいい。

スマート家電とかスキルとか、のどが枯れるよ。下火になって当たり前。
Googleの情報提供能力がAmazonには届かない崖なのでこのサイト様のように出来ない事が増えてがっかりする。
ようこそ アレクサ(第3世代echo dotとGoogle Home miniの比較) | のんの妄想日記

【ステレオ再生】
ステレオスピーカー化もEcho Dot第3世代の評価の中に簡単ではないとある。

Google Home Miniは前からステレオ再生が出来ていてNestとの混在は出来ないが同機種同士で出来る。
さあ、3000円の価値が高まってきたかな。

Boseなどの外部スピーカー接続 >> Bluetoothで新世代スマートスピーカー > 音楽プロバイダと契約 > Bluetoothで旧スマートスピーカー



by k1segawa | 2019-12-01 16:08 | Comments(0)