人気ブログランキング |

体重と今日食べたもの

k1segawa.exblog.jp

ダイエット

ブログトップ

2017年 04月 18日 ( 2 )

お麩と梅昆布茶 (4/18)

スティックコーヒーを時々お茶代わりに飲んでるのだけど、好みとしては紅茶バージョンが合っている。大人のコーヒーも試したけど自分はどうやら甘さを求めているみたい。しかし題目のように昆布茶それも梅昆布茶が好き。緑茶もスティックで飲むけど安いせいかちょっと味わいが足りない。

で、梅昆布茶を業務スーパーで80g/98円で買ってくるのだけど、最初の一口以降酸っぱさが旨みにまさってちょっと味わって飲むのにはつらく、一気に飲んでしまっていた。たまたま一緒に買っていたお麩を入れて食べたところ、酸っぱさが消えて昆布のだしを楽しむことができた。それならと七味唐辛子を結構入れると液体の部分も酸っぱさが消え飲みやすくなった。

少し粉が足りないかなと思って多めの味の素を入れると旨みが増した。普通の昆布茶だと旨み成分が強すぎるのだが、これだとちょうどいい。昆布茶にお麩は試していないが。酸っぱさも後から来るので梅昆布茶の良さも残っている。これは間食の代わりに甘味が過剰な炭酸飲料を飲むより少しの量で腹持ちもいいし結構いいかも。

梅昆布茶(大さじすり切り1杯) + 七味唐辛子(5振り) + 味の素(6振り) + お麩(小さいの10個) + お湯200㎎


by k1segawa | 2017-04-18 21:36 | Comments(0)
実際に回路に繋いだ状態を示す。
例:ATtiny13Aにarduino IDEのサンプル "Fading"(LEDをPWMで明滅させる)というスケッチを書き込んだもの

【配線図】
a0034780_00213370.png
PWMはint ledPin=0;(PB0ピン)に変更。ATtiny13Aでarduino IDEを使うにはbitDuinoを組み込みます。詳しくは以下のサイト様へ。
【実際の写真】
a0034780_22224878.png


CH2用に青いICクリップを付けている(P.S. CH2用のGNDはいらないのかな)。
a0034780_22231732.png


CH1用の赤いICクリップでLEDの足(PB0)を、GNDの黒いICクリップで抵抗のGND側の足をはさみます。

GIF画像でPWMを計測した様子を以下に示す。

【オシロスコープの様子】
a0034780_00495848.gif
上半分がPWM(デューティ比 0~255に変化:明るさが段々暗くなる)の様子、下半分がFFT。FFTのパラメータは画像の通り。
周波数が高いほど左で右に行くほど周波数は少なくなる。周波数の発生頻度が多ければ縦軸が高くなる。

by k1segawa | 2017-04-18 00:58 | arduino, AVR | Comments(0)