人気ブログランキング |

体重と今日食べたもの

k1segawa.exblog.jp

ダイエット

ブログトップ

2019年 02月 04日 ( 1 )

Google Home Mini がベッドルームとリビングルームにあり、両方とも1つのGoogle アカウントで使用している。

音楽を再生すると、どちらか一方でしか、再生できないことがある。
(スマホから音楽再生のデフォルトのBluetoothスピーカーとして一方を指定していた場合など)

すると、空いている方でしか「OK, Google」の結果の音楽が再生されない。

なので、リビングルームに居て、Google Home Miniで聴きたいのに、ベッドルームで音楽が再生されてしまうという事が起きていた。

一度、デフォルトの指定をスマホから外してもいいが、それはスマホの再設定が面倒だ。

なので、再生デバイスを「リビングルーム」に指定して、「OK, Google. リビングルームで○○の音楽を再生 」とすると、リビングルームで再生される。

その時、リビングルームとベッドルームの音楽は停止状態になっていなければならないので、スマホのGoogle Homeアプリから、両方のデバイスの音楽を一時停止という表示に変えてやる。

そして、デバイス+曲名、曲名+デバイスでも明示的に指定すれば成功する。「OK, Google.○○の音楽をリビングルームで再生」。

ん~、しかし指定しないと「○○の音楽をベッドルームで再生します」となってしまう。この指定はどこから治すのかな~

ただし、デバイス+○○の方が、○○~が複雑な場合Google Homeの聞き間違いが少なくなる。

つまり逆の、○○+デバイスだと、○○の中にデバイスに該当する発音が含まれていない事を判定するのが難しいからだ。
(○○の中に、デバイス名に近い文言が含まれているとAIが判断するケースがあるため)そうすると後ろの+デバイスの部分にたどり着く前に指定先を誤ってしまうからと思われる。

日本語は、上のように指定先を目的語の前でも後でも意味が通じるが、英語では指定先は目的語の後ろと固定されている。その柔軟性は時には制限された方が機械にはわかりやすいようだ。


by k1segawa | 2019-02-04 20:06 | Google Home | Comments(0)