人気ブログランキング |

体重と今日食べたもの

k1segawa.exblog.jp

ダイエット

ブログトップ

2019年 03月 20日 ( 2 )

買ってしまった。
お勧めしてた7 inch ISP液晶。
タイムセールで2000円引き。

1200x600(16:9)@60MHzとの記載だが、Winラズパイでnativeだと1280x800(16:10)と認識する。この液晶すごく綺麗なので、文字が縮小されても拡大されても読みやすくていい。
なので本当に1280x800の様な気がする。アスペクト比も正しいし。枠まできっちり表示してる。

その解像度ではさすがにどのYoutube再生も480pで重いので、1024x768(4:3)でやってみる。
横が黒帯でせばめられて、もったいない。

どうせ4:3なら640x480にしてみる。

PUBG MOBILE : GACKT を再生してみる。
480pはかくつくので、360pに。
全然見れる。かくつきも少し減る。
7インチで360p、640x480再生。
スマホで少し電波の弱いところで見ている感じ。

元々の液晶のピクセルが高いのとISP液晶で発色と視野角が広いので色が綺麗。

見れるじゃん。Winラズパイで。今の時間平日の20時なのでWi-Fiも混んでて速度でないし。

写真は少し青みがかっているが、液晶をスマホのカメラで撮っているため。もっと天然色でくっきりはっきりしてる(ブログの制限でリサイズ・256減色している)。

a0034780_20434137.png
a0034780_20434728.png

予定通り液晶をブックエンドに磁石で張り付け。液晶側にボタン電池を強力両面テープで、磁力を液晶に直接さらさない。ブックエンドにセリアの4個入磁石。そしてWinラズパイを裏にVASAのようにこれも磁石で張り付け。FANは4.5V外部電源で回してる。風切り音はサーっと聞こえる。アルミ本体のヒートシンクは全然温度が上がらないで温くもない。IPS液晶はまだカバーを付けたまま。グレア液晶なので保護シートでノングレアにしたほうが良い。
a0034780_20435726.png
a0034780_20440307.png
a0034780_20440859.png
やっぱり7インチはいい。10インチだと解像度が1920や2560になって、今の1280でもつらいのに、余計つらくなる。そしてブックエンドに張り付けたことで、机から3センチくらい上になって見やすい。これは付属の100均でも売ってるタブレットの立てかけるやつだと下過ぎて見づらい。これは盲点だった。3センチ上がることによって、奥のモニタと重なる部分がギリギリになるので、10インチだとモニタにかぶってしまっていただろう。

これで、液晶が16:10なので960x600とかサポートしてくれれば枠ピッタリでうれしい。記載通り、1200x600でもよかったのに。WinラズパイでBIOSにないからな~
今は640x480(4:3)で太いベゼルがあるような状態だが、ISP液晶のおかげで美麗に視聴出来ていて、Winラズパイでもここまで出来ると言う事を示している。
タイムセールさま様だー

(左から線は液晶2本(電源、HDMI)とWinラズパイ5本(電源、HDMI、LAN、サウンド、FAN電源)で7本もはえているのは笑う)



by k1segawa | 2019-03-20 20:54 | Raspberry Pi | Comments(0)
アルミケースのちょっと安くて、高級っぽいのを購入。

開封と工作精度、チップへのアルミの密着具合など。
筐体のネジ4本はネジ頭が高い分、ネジ部が短いので、FANネジ8本を無理にねじ込むと基板に刺さって痛むので注意。

a0034780_15430351.png
a0034780_15442418.png
a0034780_15445136.png
a0034780_15450307.png
a0034780_15460138.png
a0034780_15461974.png
a0034780_15462853.png
a0034780_15502984.png
a0034780_15503549.png
a0034780_15504819.png
a0034780_15505307.png
a0034780_15505742.png
a0034780_15510384.png
a0034780_15510872.png
a0034780_15511291.png
a0034780_15511748.png
a0034780_15512660.png
a0034780_15513136.png
a0034780_15513527.png
a0034780_15514122.png
a0034780_15514510.png
a0034780_15515096.png
a0034780_15515428.png
a0034780_15515808.png
a0034780_15520758.png
a0034780_15521096.png
a0034780_15521526.png
a0034780_15521940.png
a0034780_15522601.png
a0034780_15523164.png

a0034780_15523541.png

a0034780_15524085.png

a0034780_15524782.png
a0034780_15525048.png

a0034780_15525414.png
a0034780_15525924.png
【Youtube再生】

GACKT : PUBG MOBILE
1280x1024モニタ
DISPLAY=native
Firefox Nightly
ブラウザサイズ
ブラウザ横800x縦1024サイズ
480p
240p
FANレス
高級アルミ放熱ケース
1:50辺りから再生
単アプリ
タスクマネージャ

この時Windows+Shift+sでスクリーンショットを範囲指定で操作中に突然の電源OFF
赤も黄色もランプ消灯(みたことない)
電源スイッチONなのに。
モニタにも No Signal 状態

再生状態は、
480pでは止まって音声のみ
240pでぼやけて再生は追いつく

30分もしないうちに発生
ケース表面もう結構暖かくなっている
裏面も
本日気温18度。室内温度も暖かい。

2回目のWindows起動。

放っておいても本体が先ほどよりも熱く全体にまんべんなく熱が伝わっている。
FAN必須かもしれない
CPUとLANチップだけで負荷は与えてないのにこれだけ熱いと。
デカいヒートシンクみたいなもの<おもて面はLANとUSBコネクタを除いた面積がアルミのヒートシンク状態
うら面もずいぶん暖かい。おもて面とつながっていないのに。メモリチップが熱い?
とんでもなく空気の流れが悪いので熱がヒートシンク経由でしか逃げないのかも。
ってそれがスリムケース(というより2枚のヒートシンクで基板をはさんだ状態-よくあるアクリルではさむケースと同じ)
いい意味で全体が驚くほどものすごく熱を伝えていて、熱いと暖かいの間ぐらいになっている。これで正常なのだろう。
ツインFANはやはり必須か。

FAN取り付けた。
a0034780_15530376.png
a0034780_15530652.png

すっごい静か。回ってないかのような回転の様子。FANが新しいのとオイルがよく効いているのか、風切り音はなく、モーターの振動と時々何かに引っかかるような音だけ。汚れてくると風切り音が出てくるものと思われる。高周波の音は50cmほど離れると聴こえなくなるので、今度来る7インチ1200x600のモニタの裏に隠せば気にならなそう。

今までRaspi2の静音ファンが一番静かだったのにそれを上回る静かさ。ノートPCのFANの音くらい。筐体内部なので聴こえずらいだけで、このように外に露出していればノートPCの音もこれを上回るのだろう。

FANレスにこだわらなくていい。FANは中から外へ排出する方向。FAN無しだとWindows立ち上げているだけで、触ると不快なくらい熱くなっていて、CPUのヒートシンクだけでよくこの熱を排出していたなーと心配になるくらいだったのが、FANで空冷するだけで全く熱くならない。内部の熱を帯びた空気を排出するので、空気の通りが悪いのがかえって、基板の裏からも回りまわって熱風を吸い出すようで、裏も熱くならない。

ピンは5Vで繋がっているので、外部から3.3V等低い電圧で回せばもっと静かになる。電源容量が気になる。実際Windowsログインしないで放っておいたところ、真っ黒画面でキーボードもマウスも効かなくなったので、USB電源容量に影響あるかもしれない。

外部電源も用意した方がいいかも。
3Vを与えると最初羽を叩きつけるような音がしたが、しばらくすると落ち着いた。5Vで動かすようにした方がいいかもしれない。しかし3Vだと無音になった。15cmくらい近づくと聴こえた。そのくらい小さい。時々思い出したように羽を叩きつけるような音(パチパチのすごく高速な感じ)を一瞬発生させるが、落ち着く。
モーターが無理して起動力を起こしていてコイルと永久磁石が反発力が弱いのかも。3V運用は保証外かも。
モーターに何の印刷もないから保証どころではないが。
風量も弱いので、デフォルト状態で本体全体がぼんやりと温かみが感じる。だがその程度。FANなしだとデフォルト状態でも熱くて心配になるほどだったからな。
a0034780_15531194.png

思わずもう一個発注した。



by k1segawa | 2019-03-20 12:53 | Raspberry Pi | Comments(0)