人気ブログランキング |

体重と今日食べたもの

k1segawa.exblog.jp

ダイエット

ブログトップ

2019年 05月 30日 ( 2 )

ハードOFFで900円ほどでほぼ未使用の800MBPSのルータ/アクセスポイントを見つけた。
今まではNEC ATERMシリーズの5000円未満の安い800+300MBPSのを使っていたのだが、1年もしないうちに、切り替えることとなった。まだ良し悪しは比較していないがWi-Fiが安定しているように思える。

auのHOME SPOT CUBE2 というのだが、2015年ごろ製造で、本体シールもはがされておらず、綺麗なままだった。どうやら、無償配布したものらしい。取説がダウンロードでしか見れず、最初 au wi-fi 簡単設定というアプリをスマホにインストールするだけでいいのかと思ったら、やっぱり手動でフレッツにつながないといけなかった。

つないだらつないだで、SSIDが変わるので無線でつながっていた沢山の危機が再設定の憂き目にあった。あとWPA2(AES)なので、旧ゲーム機でWEPしかないのは使えなくなった。まあ11acの5Gの800だから、目をつぶる。

それとGoogle Home Miniはとても面倒で、Wi-Fiアクセスポイントを見失って、ペアリングしたスマホのHOMEアプリで再設定しないと。
a0034780_21392601.png

削除かよ。

削除しないとしたら、デバイスのデータの初期化だが、ファクトリーリセットか。
a0034780_21423144.png
どちらにしても面倒だな~

こちらのサイト様によると、Wi-Fiがギガビットになっているが、LANが100MBpsなので、Wi-Fi中心ならいいが、PCもとなるとNEC ATERMの方がいいかも。

まあ、しかし、コンパクトでおしゃれなので、ごっついネットワーク機器の中でひと時の清涼感あるオブジェクトなので、これはこれで可愛いかも。


by k1segawa | 2019-05-30 21:37 | Comments(0)
exite ニュースの 2019年 5月27日の記事で、

「年収200万円出させるのは中小企業には大打撃」日商、三村会頭の発言で日本経済の深刻さが曝露される


というのが、発表された。

金額の低さと、深刻さが暴露の2つのキーワードで興味を引いたが、もう時給1000円×8時間×20×12か月=192万円で、定時で帰ってる場合じゃない。

それでも、残業すれば消費に回る時間が削られて、景気のサイクルを止めてしまう(賃金もらう→×消費する→<繋がらない>物が売れる→賃金が上がる)ので、記事は最低賃金を上げるしかないとの結論。

中小が200万がきついなら、最低賃金はそのままにし労働者が残業したとしても、サイクルは分断してしまう。

なので、問題は企業側で今よりもっと物が売れることで売り上げを上げる。
もう効率を上げて利益率を上げるのは日本の企業では限界。残業が効率低下するのは織り込み済み。

つまり景気サイクルが良くなくても生活できるためには、海外に物が売れないと。

消費する人を海外にターゲットを求めないと。

a0034780_09345751.png
そのためには企業のトップの経営方針や判断力がカギになる。
つまり景気が悪いのは、企業のトップのせい。中小も含めてね。

大企業・中小企業ともめてる場合じゃない。97%は中小なんだから、大部分の企業活動は中小企業が占めている。中小企業が海外に販路を求めないと大企業はもちろん今までずっとやっているんだから、中小の経営者の怠慢が今の不景気の原因。

海外に物を売る、この一点に絞って、日本の全企業の経営者が頭を切り替えていかないと、日本の経済は復活しない。



by k1segawa | 2019-05-30 09:35 | Comments(0)