人気ブログランキング |

体重と今日食べたもの

k1segawa.exblog.jp

ダイエット

ブログトップ

2019年 05月 31日 ( 1 )

IPv6 の光フレッツ対応を見るのに、こちらのサイト様で見ると、1/10となっていた。

一応、IPv6 には対応しているようだ。

なので、フレッツのIPv6 対応を許可設定するとIPv6を使えるようになるようだ。
a0034780_19462587.png
N-Flet'sの申込用紙に書いてある番号等を引っ張り出す。もう10年以上昔の書類だ。

これでログインして、許可のボタンを押した。詳しくは書けない。

まあググればいくらでも見つかるだろう。

あとはプロバイダだが、IPv6対応をエキサイトがたまたまキャンペーンで2か月無料だったので申し込んで見た。

24時間以内に完了するとの事で、20時間ほどたって、再度IPv6の確認をしたところ、10/10になっていた。
a0034780_19513966.png
アクセスポイントの有線LANが今100MBpsになっていることを考慮してもスピードテストで、ダウンロード/アップロードが90MBpsになっていた。これは普段PCでダウンロードが1MBpsまで混雑時に落ちることを考えるとだいぶ改善した。

もちろん元のNEC ATERMに戻せばLANポートも1GBpsのギガビットイーサを生かせるが、au Home Spot Cube2はWi-Fiが安定しているように感じるので、90で満足できなくなったら、変えよう。12K 360度動画をOculus Rift SのYouTube VRで8K60fps再生してカクツクようならね。

これで2か月間は無料、その後は+700円で、PPoE over IPv6でつながるな~

P.S.
カクツク。

Oculus Go の スマホSoCにも、2つ再生方法があって、標準ブラウザ(Chromeベース)と、YouTube VRアプリの両方で、12K 360度動画再生は出来る。
そしてOculus Rift S の PCVRには、SteamにアーリーアクセスのYouTube VRが来ていて、Oculus Store(Oculus Homeと呼んでいたもの)にはまだ来ていない。

この3つで12K 360度動画を、ネットワークがIPv6以前の状態で再生すると、画像の粗い順に、

1 : Go 標準ブラウザ = 4K60fpsまで8Kはエラー
2 : Go YouTube VRアプリ = 最適化または8K再生
3 : Rift S YouTube VR = 8K再生

2)が最適化というのは、MMD 360度動画で、Go標準ブラウザとYouTube VRアプリであまりにも映像の違いが大きかったため、YouTube VRアプリが独自コーデックを持ちYouTube360に最適な復元処理を行っている可能性がある。

4 : Rift S YouTube VR IPv6 100MBps = 8K再生

そして今回IPv6になったわけだが、これを4)とすると、映像は氷原の360度動画で、3)では人間の周りにある程度のぼかしがかかっていた。てっきりプライバシーのためだと思っていたら、それが、IPv6になって90MBps出るようになったら、すっきりとしてぼかしが無くなっていた。GPUのせいではなかった。ネットワークの問題だった。

そして、さらに、綺麗な映像のまま、時々止まったりブロックノイズが走るので有線LANポートもギガビット対応のNEC ATERMに変更する。

スピードテストしたがまさかの結果。20GBpsしか出ない。LAN=1000MB対応なのに。無線は2x2なのに。機能は上なのに。LANx3もあってWinラズパイで重宝してたのに。

Cube2に戻すことに。1時間半ほどたったが50MBps近くまで下がっている。混雑が始まった。だがNEC ATERMよりまし。

カクツクのはPPoEのせいではないのか。やっとGPU性能という事になってきたのか。まあ8K60fps動画を100MBpsで転送されたら書き換え処理が間に合わなくなったという事か。それまではネットワークが遅かったから転送量が抑えられていて、フレームレートが間引きされて、ぼやけてみえていたのか。間に合うようになったため本当にGPUの性能に引っかかってきたのだ。

にしても835MBpsが2x2の無線LANのMIMOで実現しているとして、LAN側は300MBpsということで1000MBpsのLANポートの性能を生かしきれてないNECのWi-Fiルータということになる。Wi-FiはMIMOスマホじゃないし、ノートPCもMIMO対応Wi-Fiアンテナじゃないしな。一応Cube2もMIMO対応ではあるらしいが。

という事でこのNECの4000円程度のWi-Fiルータは2015年製造の無償配布ルータにLANでもWi-Fiでも負けているという事になる。

NECの方にIPv6パススルーの設定とかあったっけ?

by k1segawa | 2019-05-31 20:00 | Comments(0)