人気ブログランキング |

体重と今日食べたもの

k1segawa.exblog.jp

ダイエット

ブログトップ

2019年 10月 10日 ( 1 )

スタンドアローンVRヘッドセット Oculus Go と Quest には WANDER という Google Street View のVR版というべきアプリがある。
これはPCVRの方のGoogle Earth VR のような3DVRではなく、360°VR である。

Google Map には 360度いわゆるパノラマ写真を個人でもアップする事が出来る。そしてGoogle StreetはGoogleカーで撮影した世界の主要道路の360度パノラマ写真が道路に沿って連続して配置されている。

これをVRヘッドセットで見ることに特化したアプリで、Google Earth VR(に統合されたGoogle Street View VR) のような周りを見渡そうとすると一瞬視野中心以外が暗くなってVR酔いを抑えるような処理が無く、返ってスムーズに3Dで360度パノラマ写真を見ているような実際に見渡している感覚が素晴らしく、没入感がGoogle Earth VRが話にならないほど全然違う。

詳細:(この辺はちょっと思い入れが強すぎて飛ばしていい)
===============================================
そしてその操作UIが理にかなっており、わざわざグリップしてから回るGoogle Earth VRのへたくそなGoogle Street View(まあGoogle Earthの方がメインだから残ったUIがこれしかなかったのと圧倒的に重い処理のGoogle Earth側がそれを感じさせないようなUIにしている時点で、操作性の容易さは求めるべくもないが)とは違って、Touch パッドの軽く左右スラッシュやスティックの左右で周りを見渡せるという、自然な操作方法が採用されており、かつGoogle Street のと同じ移動矢印を採用して、360度パノラマ写真に対し目立たないよう配慮している各種の気遣い。

こういう部分以外でも、マップや近くの施設、お気に入り、ツアー、起動時のおススメ、ランダム、写真の履歴を簡単にさかのぼって過去の360度パノラマ写真を見れる、フォルダ分けの簡単さ、マルチプレイヤー機能、Google と同じ入力補間機能で簡単入力、候補表示、マップと航空写真の切り替え、ストリートの道筋のマップ上表示がGoogle Map互換でとっつきやすい、などそれを難しいUIで提供するのではなく、Dash ボードのような手前のメニューUIだけで完結に用意している事、このUIを設計した方は、よくある「Windowsコントロールに反発して訳の分からない独りよがりなフォトショップ的なアプリによくあるグラフィックを凝り過ぎて一般人には想像もつかない操作性を求められる」ようには、決してなっていない。

こういう優れたアプリが羊の皮をかぶっているので、それを見極められない提灯記事を量産しているライターから軽んじられているように見えて歯がゆいけれど、しっかりとアップデートされて初期起動時のロード時間が長くなってしまったのは、少しちょっとだけ、ほんのちょっとの時間だけれど、起動してすぐまわりに360度パノラマ写真が表示された旧バージョンがとても懐かしい。
===============================================
(ここまで)

起動時のおススメが、本当に素晴らしい景色を選んでくれるので、お気に入りが沢山のおススメであふれてしまっている。
Mont Blanc(モンブラン)で検索:
a0034780_00562569.png
a0034780_01011869.png
PCでの見え方

WANDERだと、全然違うのでぜひ見て欲しい。Goなら半額セールで400円程度。Questでも通常価格が1000円程度だ。

Google Map もいつのまにかGoogle Earthのような地球のボール状表示に変わって日々進化していた。Google Earth VRの方も、割り当てボタン切替え可能、視野角縮小の有無(PCのCPUパワーで問題なく描画できるケースもあるので)の追加などエンハンスしていって欲しいなー
a0034780_00432842.png
P.S.
Google Earth VRも WANDERも両方使っているが、最初の感動が大きいのはEarthで、長く楽しめるのはWANDER。だってEarthの3DってGoogleが頑張って現実に似せて作った建物であって、近づいて見てみると結構ボロボロ(解像度低い)なので、ズームしても現実の写真なWANDERの方が当たり前だけど解像度ともに綺麗で実用的(旅行や故郷の様子を見る)。だからGoにEarthが来なくても感動するのは一瞬だから、結局使わなくなる。どこにいっても3Dはよく出来た偽物(ありがたいけど)でしかなく本物(の写真の力)には勝てない。



by k1segawa | 2019-10-10 01:04 | VR | Comments(0)