人気ブログランキング |

体重と今日食べたもの

k1segawa.exblog.jp

ダイエット

ブログトップ

2019年 10月 14日 ( 1 )

城山ダムが緊急放流を終了して、今後は相模川周辺は公共の予想洪水浸水範囲を踏まえて避難準備を行うのがよい。

a0034780_04245397.png

拡大図
a0034780_04245919.png
予想される範囲は、北は寒川駅のあたり、東は新湘南バイパス沿い。
南・西は平塚駅や平塚市役所あたりまで。

この範囲外は一応安全とは言える。ただし相模川による洪水浸水に関する災害だけ。
なので、変電所や水道設備が相模川流域にある場合は、その供給先(エンドユーザの住居)も避難範囲になるので、広がる可能性がある(山崩れや土砂災害によっても停電や断水が起きやすい)。

また水害は高潮や津波もあるので、海岸から1km以内(標高10m以下)は心配する必要はある。国道1号線がその目安で、藤沢方面に向かう国道はそれ自体が高台になっているので、北方面の防波堤代わりとなっている面もある。


by k1segawa | 2019-10-14 04:40 | Comments(0)