体重と今日食べたもの

k1segawa.exblog.jp

ダイエット

ブログトップ

カテゴリ:未分類( 342 )

Bluetooth スピーカー として Goole Home Mini を使ってみて、スマホやPCから音楽を飛ばすのが便利だったので、Bluetooth イヤホン も 揃えたいと思っていた所に、 中古で324円で HQ TB313K という モノラルヘッドセット(マイク有)の片耳イヤホンを入手した。安いのはACアダプタとイヤーフック、イヤーピースSサイズが欠品だから。

amazon の 該当記事では、4.0 で、「AVRCP」対応らしい。

どうやら2つ揃えると両耳対応(ステレオかどうかは不明)になるらしく、普通のA2DPのオーディオ用プロファイルに対し、追加で再生・停止・曲送り・携帯電話操作などが出来るようだ。スマホで使うなら便利な機能だが、とりあえず、Skype用に使う予定。

a0034780_21562978.jpg
イヤーフックは、耳にかけるやつで、以下のサイト様に詳しい。

ただし、元々ついているはずのイヤーフックはどうやら内耳タイプに変わってきているらしい。次はそれを入手する予定。
ペアリングも簡単でマイクもきちんと動作した。

バッテリーの消耗度はこれから。充電は2時間くらい。音量と音質もまずまず。追加でもう一個買ってステレオになるか試してみたいかも。

ちなみに取説は以下のメーカーサイトから。


[PR]
by k1segawa | 2018-05-26 22:11 | Comments(0)
Yahoo ! Japan のサイトで、トピックスを連ねる中で、色々な出版社やTV・ラジオなどの放送業界から、Yahooへ記事が寄せられている。

もちろん、ポータルである、Yahooがコンテンツを作り出す事も行っているだろうが、情報は旧来のテキストや写真(出版)・映像(放送)を専門に扱っている会社から「購入して」サイトに載せている。

その中で、日経BP社系の記事が経済や社会情勢などでYahooに購入されていたが、詳細の内容に踏み込むと元記事のサイトに移動させられ、さらに有料会員でないと中途半端な所まででしか読めなくてがっかりしてサイトを閉じていた。

しかし、ひょんなことで最近ダイヤモンド社の提供記事を当該サイトで読むことになって、ほぼすべての内容が読めることが出来、消化不良感が無くなった。

そして「日経」系の記事でも、記者の視点で書いた記事は、あまり納得することが少なく(もちろん専門家の意見なら十分納得できるが、それは有料)、残念に思っていたのだが、ダイヤモンド社の記事は、明記されていないが、全て読めるため無料でも質が高いように感じられる。

Yahoo! Japan も各社のコンテンツの評価をしていると思うが、良質の記事を提供してくれる会社に投資してくれているようで、うれしい。


[PR]
by k1segawa | 2018-05-22 18:54 | Comments(0)
残念だが、やはり世間の評価は正しかったようだ。


記事のリンク先は、5/23 10時までの有料記事の無料閲覧期間で見たものだが、正しい判断だったのかと思いきや、記事は最後に「記者の視点」として、政府のブロッキングの理由「緊急避難」が「無理筋」だったと指摘して、持ち上げておいて落とす手法のようだ。だがタイトルだけ見ると勘違いされてしまいそう。

それを導いた当人に対する第三者の評価はその下の続きの記事で述べられている通り。

該当記事内でも深刻な対立構造をあおってしまい、対話の席を破壊してしまっているとして、その影響度は計り知れない。

・・・

どこまでいっても迷惑しか掛けない。

これをもっと公知として広く知らしめる必要がある。

ぜひ有料記事を閲覧願いたい。

[PR]
by k1segawa | 2018-05-18 19:22 | Comments(0)
昨今のSNSの隆盛で、息苦しさを感じるヒートアップしがちな相互監視社会。

2013~2015年のGigazineさんの記事で一度落ち着いて考えてみては。





色々原因はあるだろうけど、一つここでクールダウンする材料として。
ちょっと前にこういう考えに行き着いていたのだから、今でも役に立つはず。




a0034780_13522854.png

[PR]
by k1segawa | 2018-05-11 13:53 | Comments(0)
Gigazine さんのところで知ったのだが、上記の件通信のデータをユーザの選択肢無く(メーカの都合で)、改ざん(変更)しているらしい。

改ざんという言い方はHTTPSで~、著作権的に~、などから「ユーザに事前告知無く」でデータを変更した事を指し、丁寧な説明があればそこまでSNSで言われなかったと思われる。

そこそこ有名キャリアで過去に叩かれてきた手法を、今やるセンスがわからない。

まあ通信容量を下げたい気持ちもわからなくはないが、それより輻輳によるTCPセッションの再送を減らすようにパケットのウィンドウサイズ調整とか他にやりようがあったと思う。

技術者のセンスが問われる問題だ。



[PR]
by k1segawa | 2018-04-27 21:35 | Comments(0)
久々にお茶漬けが食べたくなって、280円6袋の永谷園の鮭茶漬けを買って食べた。
a0034780_19223901.jpg
透明な袋を破ったところで、変なにおいが。

「ん?」

気にせず、個別パッケージの袋を開き、お湯をかけていただく。

その間じゅう、鮭の香りというか「魚臭い」匂いがずっと。

食べれば美味しかった記憶をきっと思い出す、とおもって進んでいったが、お湯をかけたところで「石油臭い魚の臭い」(←道民が本州に来て、鮭の切り身を食べた時感じるあの新鮮さが全くない油臭い匂い)が。味も期待していたようなものでなく多分嗅覚に影響されて、ただただしつこい魚の黒い部分の血の匂いが。

あれー?

十年ぶり位に買ったのに、もう残りを消化するのがつらいぐらい、期待を裏切るよ~~~

味覚が変わったのか、それとも今の魚の味の淡白さに慣れてしまったのか。スシローの回転寿司でネタがさっぱりしてるなーとは思ってたけど。

老舗の変わらない味が、今は受け入れられないなんて。

よく老舗も時代に合わせて変化しているという話があったが、「いやいや最近の若い人は老舗の良さがわからない」などと、上から目線で考えていた節があったが、自分が老舗の変わらなさにダメ出しを出す羽目になるとは。

たまたま原材料が変わっていたのかもしれないし、パッケージの保存状態が悪かったのかもしれないが、すなおに今の消費者や若い人の声を聴いて変化していかないと、ただ古いだけではそっぽをむかれてしまうんだな。

伝統や古い技術にしがみついても、そこに進歩がなければ誰にも必要とされなくなる。

当たり前のことを「鮭茶漬け」で実感した。

[PR]
by k1segawa | 2018-04-04 19:24 | Comments(2)
久しぶりに脳汁出そうな記事に遭遇。

これもそうだが、この先にある以下のサイト様が。ががが。
a0034780_20581966.png
巨大数とかマンデルブローとか好きなのでこのサイトの数式と画像の組み合わせでエンドルフィンが出る。

懐かしいBGMを再生しつつ、大好きな業務スーパーの舞茸冷凍ハンバーグを食べながら閲覧する。

机にはいつものATtiny13のブレッドボード回路とJapanino。

好きなものに囲まれて少し寒さも緩んできて過ごしやすくなってきた。至福。

P.S.
RISC-V → 命令セット → コルモゴロフ複雑性

一般にはRISC-Vの方がエキサイティングだろうな~いやもちろんこちらも十分脳汁なんだけどね。

文字列 x の複雑性を表す指標であるところの、コルモゴロフ複雑性 Ku(x) は以下の式で表わされる。
a0034780_22142556.png
文字列 x を出力するプログラム p があり、pを動かすコンピュータ u があり、uがpを使ってxを出力する、そのプログラムの長さを示す l(p)のうち、最も短い長さそのものがコルモゴロフ複雑性の値 Ku(x) である。
ただし、x は有限長のデータ列であり、pはuが実行できるプログラムであり、uは万能計算機、p は入力を持たず、常に決まった出力を返す。

そしてコルモゴロフ複雑性が計算不能性を持つということは、計算式は一意には決まらないということ。どんなコルモゴロフ複雑性Ku(x)でも計算可能な計算式があるのならばプログラム可能だ。→ ない → 全てのコルモゴロフ複雑性を計算できるような汎用的なプログラムは決して存在しない。

プログラムの長さを計算するのにプログラムを使うという入れ子構造、このことがチューリングマシンの停止問題にも深くかかわってくる。

[PR]
by k1segawa | 2018-02-06 21:05 | Comments(0)
ASUS ノートPC購入したのでWebStorage が付いてきた。標準5GBだが、1年間だけ560円で1TB使えるので、加入してUSB 32GBメモリの内容をBACKUPするようにした。

USBメモリには各PCからバックアップしたいデータを PC名でフォルダ分けしてコピーし、このASUS PCにしか入っていないASUS のWebStorageソフトでクラウドへBACKUPする。

アップロード制限が500MB/1日らしいので期待していなかったが、アメリカと日本時間の差なのか、午前中約7GBバックアップできた。

これで、古いアプリやどこでも見たい写真など共有のWebからダウンロードして、PCの容量を削減できる。

1年間後、25GBのDropBoxギフトも付いているのでそちらに退避する予定だ。こちらも1年間。25GBを2年間クラウドにバックアップ出来ることになる。足りなかったら1880円/年でWebStorageを更新してもいい。NAS(3TB/2万円くらい?)の購入も検討する。

OneDrive15GBを240円/月で契約してるが、ずいぶん安くなったものだ~

[ASUS PC の同期フォルダ]
a0034780_20250551.png
[ASUS PC WebStorage ソフト]
a0034780_20273072.png

[BACKUP設定画面]
a0034780_20305635.png


[他のPCから参照するアプリ]
a0034780_20360749.png
リモート参照なので読み込みのみ。書き込み不可。

[ログイン画面]
a0034780_20371843.png

[ファイル画面]
a0034780_20414369.png

[ASUS WebStorage のWebサイト - ログイン後]
a0034780_20462914.png
Webサイトなので上記のリモートソフトいらずで、書き込みも可能。BACKUPも左欄にある。


[PR]
by k1segawa | 2018-02-02 20:15 | Comments(0)
だいぶ昔にIoTという言葉がまだなかった頃にマイコン(マイコントローラ)ブームの色々を考えるのに、秋月でTWE-liteというZigBee系の1km飛ぶ無線マイコンを買った。

使い方を調べる前にArduinoやRaspberryPiによって隅に追いやられてしまったが、しっかり量産化されているようだ。

小型で範囲も広く価格も少しだけ安い(Raspi Zero WHは1860円、ESP-WROOM-32は700円で容量が大きいが電源安定させるのにチップ単体で使いづらくWi-Fiのみ)。

結構優秀だと思っていたが、ホビーでは受けてないが産業界には一定数出荷されているようで何より。

そんなとっかかりの少ないTWE-LITEだが以下のサイト様に詳しい。
意外と無線マイコンの価格が高い現在、TWE-LITEが12~1400円台で電波が1km飛ぶというWi-FiやBluetoothには真似出来ない能力を生かすきっかけになればいいな。

メーカサイト:


[PR]
by k1segawa | 2018-01-19 16:15 | Comments(0)
NINTENDO LABO の 発表で、海外まで大興奮だ。

その仕組みは有名どころで解説済みで、そのポリシーがクールだと絶賛されている。

ギークな人は素晴らしさにすぐ気づき、子供は作る楽しさを感じ、よくわからない一般人はだんだんと仕組みがわかるにつれてその豊富さに盛り上がる。

さて、やってることはHD振動とIRカメラ、モーションセンサーとBluetooth通信。解説サイトで「枯れた技術の水平思考」。
a0034780_14182514.png
あれ?IoTって上記の全てを網羅してるよね。なんでNINTENDO SWITCHだけ改めて取り上げられているのか。

段ボールを使った敷居の低い工作はIoTではあまり行われてなかった。JoyConのような小型センサー送信端末はIoTではRaspberry Pi Zero WやESP-WROOM-32、TWELITE-トワイライトがある。

じゃあ、これと同じことがIoTでも出来るのでは?

HD振動なら携帯電話の小型モータで可能。IRカメラはWebカメラを分解してIR遮断フィルタを取り外すかまたはVideoキャプチャーで車載カメラにIR透過フィルタを付ければOK。

趣味のIoT工作に向いた加工容易・軽量な部材も見つかるはず。

NINTENDO LABOがIoT「作ってみた」のさらなる盛り上がりのきっかけになるといいな。

a0034780_14210038.png


[PR]
by k1segawa | 2018-01-19 14:23 | Comments(0)