体重と今日食べたもの

k1segawa.exblog.jp

ダイエット

ブログトップ

カテゴリ:未分類( 349 )

著作権の問題を、以下のサイト様で知った。

しかしどこの独裁国家の話かと思う。

サイト様がリンクしている記事内でも、メンバーは著作権に詳しい専門家だ。おかしい。一般の国民全員に影響がある話なのに、供給する者が決め、消費する需要者が参加していない。

もしそんな法律の決め方があったら、原告検察のどちらか一方に有利な法律が出来てしまう。だから裁判官がいるのであり、著作権法がそんな決め方してたらそれは独裁国家だ。

別のうがった見方をすると、高収入と低収入の人員構成は圧倒的に低収入の人数が多い。しかし、著作権法を決めるメンバーの構成は高収入のはずだ。収入によって差別されることはありえない。それもやはり一部の人間によって決められた法律という事にならないか?低収入の代表者も含め平等な立場で決めているだろうか。本当に「既得権益」の力が働いて、一部の団体が有利になるように、会議が動いていないと言えるのだろうか?

もちろん一般人の代表として参加している企業の方もいるだろうが、そこは企業。著作権側のロビー活動があったかどうか知らないが、利益や圧力をチラつかせれば、信用やコンプライアンス厳しい今の情勢では、悪いとわかっていてもそちら側に傾くに違いない。それは団体の勢力をより強めることになる。

そういう決め方と周囲の環境の中、これからどんどん悪法が決められていく。これが何かの先触れではないといいが。

特許も悪用されて特許トロール(パテント・トロール)が問題になっている。「行き過ぎた」著作権法もただの既得権益を守る悪法となり、(一般的には有利となった団体は金銭で)権力とつながり、(最終的には)ファシズムになる。正しい意味での中庸とバランス感覚が大事だ。


by k1segawa | 2019-02-14 02:07 | Comments(0)
自分が生きている時間は、地球誕生から45億年のうちの長い歴史の中のほんの一瞬の奇跡のようなきらめきであり、自分がいない時間を含めてが「日常」だとすると、自分が生きている時間は「自分」にとって「非日常」。

みんな、生きている時間は貴重だよ。大事にしてね。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

残された時間を仕事で消耗して体調を崩したり、大事な人と会えなかったりしてる人は、自分の生きている時間が、「世界」にとってはなんでもないかもしれないが、「自分」にとっては奇跡のような時間であることに気づいて大切にして欲しい。

平成が終わり、新しい年号になったらますます日常に流されない生き方が行える世の中になるといいな。

by k1segawa | 2019-01-27 07:21 | Comments(0)
さっぽろ雪まつりが今年も2月初旬にある。
某所で知った昨年の雪まつりの様子がこちら。
a0034780_23162023.png

こんなに進化してたんだ。
今年はどんなことをしてくれるのだろう~

by k1segawa | 2019-01-07 23:24 | Comments(0)
パブリッククラウドの雄、Amazon AWSとGoogle クラウド、Microsoft AZUREの三者に対抗して、IBMが割り込んできたことによって、クラウドプロバイダーが使うデストリの、Red HatからFreeBSDへの移行を促すことになるのかもしれない、

上記三者はクラウドプロバイダーとして企業にクラウドサービスを提供するため、サーバーを構築しているが、そのOSに、MicrosoftならWindows Server、Google クラウドプラットフォームなら4.3(?)BSD、Amazon AWSならFreeBSD辺りを使用している(この辺はちょっといい加減)。もちろん複数組み合わせているだろう。

その中にRed HatのLinux系も入っていただろうが、IBMがOS(Red HatはデストリビューターだったがLinuxカーネルやGnuパッチも有償でエンタープライズへ提供し、その後オープンソースにも開示している)というソフトも制御下に置くと、パブリッククラウドプロバイダーはRed Hatを気分的に使いづらくなるのではないか。

するとサーバー系に有償であったRed Hatのデストリビューションより、完全100%フリーのFree BSDに移行が進むのかもしれない。
そして自社でRed Hatのようなことを始めるのかも。つまりフリーゆえの、技術情報は自社で人員を育て上げ、カーネルパッチやパッチの企業への自動提供、オープンソースへの還元と採用の促進だ(もちろん既にやっているだろうが)。
十分に大きな企業だから、IBMにコントロールを奪われるぐらいなら、そういう研究施設に投資を拡大させていくのは全然OKだろう。
それともIBMの言うことを信じてRed Hatの中立的立場に掛け、サーバーOSにRed Hatも存在させていくのか。どれだけの割合が占めているかもあるだろう。その割合を減らしていくのか。

三者もハードウェアを売るIBMと同じAmazonやMicrosoftがクラウドの第二ステージで、どう動くのかによって、今後のサーバーOSのコミュニティの興隆が変わってくるのかもしれない。

大きく2つに分けたがもちろんUnix認定のOSもあるし、4.3BSDが大きく採用されることもあるだろう。


by k1segawa | 2018-12-24 10:58 | Comments(0)
フリーSIMを使うのに、中古スマホを入手。スマホのAndroidバージョンアップにdocomoはdocomo ID(dアカウント)が必要。
しかし、スマホは通常初期化されているので、docomo IDを新規に入手しなければならない。

フリーSIMはSMS機能付きで電話番号が付加されていても、あくまでdocomoのSPモードのSMSやdocomoの回線サービスでないとID取得時に使えない。

なのでWi-Fiで取得出来ればいいのだが、そのサイトはdocomo 「無料のdアカウントを作成」で可能。
a0034780_23260348.png

ここで、メールアドレスを登録すると、無料でdアカウントを取れるのだが、yahoo と google 、 docomoメールの3種類から選べるので、最初Androidで一般的な google のメールアドレスを選択したら、エラーになってだめだった。

わけがわからないので、yahooのBB会員のメールアドレスを入れたらOKだった。

ん〜、google Play ストア経由で有料のdocomoコンテンツやアプリが買えないからなのか?
yahoo BB会員なら支払いが出来るからOKなのかな?

ふぅ、docomoメールアドレスがないので助かった。

google メールアドレスが使用不可なのは原因不明。

このあと各種情報を設定するとdocomo IDが取れた。

その後、Androidバージョンアップ時にそのIDを使ってバージョンアップ。
google Play ストアも有料コンテンツやアプリでサーバエラーだったのが解消された。docomo IDのせいなのか、時間が経ったからなのか、よくわからない。

その後電話番号なしで、dマーケットにもアクセスでき、有料コンテンツ購入にも進むことができ、その後カードやポイントで購入が可能だった。

タブレット対応だからなのか、QRコードでの購入が出来る時代だからこれが普通なのだろう。
docomo IDが必要なサービスを諦めていたので、もっと早く気が付きたかったな〜


by k1segawa | 2018-12-04 23:23 | Comments(0)
ずーっと少なくとも3年以上はTVから離れていた。

NHKというと堅いイメージだが、イメージを崩して身近になるように方針が決まっているのか、真面目な中にフレンドリーなMCが多くなったような気がする。
a0034780_10095153.png
その中で最近「チコちゃんに叱られる」が人気なのだとか。

そうでなくても最近のNHKは真面目な中に砕けた口調のMCがいたり、芸能人MCを多くして、バラエティ色が強まっている。

情報番組ブラタモリや試してガッテン、その系列にチコちゃんは含まれる。

今日見たら、また見てみたいと思わせるそのキャラクターの口調と表情。CGで顔はあとから編集しているようだが、VRやMMDでよく見る半目やジト目三白眼(ー_ー;)、軽蔑した目、上から目線など目の表情が豊か。これはネットから来るもので、口の形も目に合わせて適切なものに自在に変化している。




by k1segawa | 2018-11-24 09:57 | Comments(0)
昔あるところにおじいさんとおばあさんが住んでいました。
村の外から流れてくる川をどんぶらこ、どんぶらこと桃が流れてきました。

その桃を持って帰って切ったところ、中から”外国”の子供が生まれてきました。

大切に育てて大きくなった頃、国に帰ると言っておともに犬猿キジを連れて、鬼ヶ島に向かいました。

その際、桃太郎はおじいさんおばあさんの村の畑をつぶし金に変えて、おじいさんおばあさんが働けなくなっても、自分たちの国では個人の自由だと言って、見捨てていきました。

それまでに受けた恩を忘れ、郷に入っては郷に従え、の習わしもせず、結局人のいい二人を食い物にしただけでした。

桃太郎は鬼ヶ島で飲めや歌えやの金満生活で、あっという間にお金を使い果たし、また村に戻ってきました。

しかし、そんな桃太郎をおじいさんおばあさんは自分たちの食べる分まで畑の作物を売って、もてなしたそうな。

おじいさんおばあさんは、桃太郎の気持ちが自分たちに寄り添うことを期待していましたが、外国に一度戻った桃太郎には通じませんでした。

村人はおじいさんおばあさんに早く目を覚ましてと、かけあいました。村は決して冷たくはなかったのに、桃太郎は村八分にされたと、訴えて村長に抗議しました。

結局桃太郎は村に馴染むことなく、鬼ヶ島に帰っていったとさ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(外国人受け入れを安易に行うと、その気質・習慣の違いから、元々の住民との軋轢が長期に渡って起こることが懸念されます)

by k1segawa | 2018-11-09 23:42 | Comments(0)
Bluetooth スピーカー として Goole Home Mini を使ってみて、スマホやPCから音楽を飛ばすのが便利だったので、Bluetooth イヤホン も 揃えたいと思っていた所に、 中古で324円で HQ TB313K という モノラルヘッドセット(マイク有)の片耳イヤホンを入手した。安いのはACアダプタとイヤーフック、イヤーピースSサイズが欠品だから。

amazon の 該当記事では、4.0 で、「AVRCP」対応らしい。

どうやら2つ揃えると両耳対応(ステレオかどうかは不明)になるらしく、普通のA2DPのオーディオ用プロファイルに対し、追加で再生・停止・曲送り・携帯電話操作などが出来るようだ。スマホで使うなら便利な機能だが、とりあえず、Skype用に使う予定。

a0034780_21562978.jpg
イヤーフックは、耳にかけるやつで、以下のサイト様に詳しい。

ただし、元々ついているはずのイヤーフックはどうやら内耳タイプに変わってきているらしい。次はそれを入手する予定。
ペアリングも簡単でマイクもきちんと動作した。

バッテリーの消耗度はこれから。充電は2時間くらい。音量と音質もまずまず。追加でもう一個買ってステレオになるか試してみたいかも。

ちなみに取説は以下のメーカーサイトから。


by k1segawa | 2018-05-26 22:11 | Comments(0)
Yahoo ! Japan のサイトで、トピックスを連ねる中で、色々な出版社やTV・ラジオなどの放送業界から、Yahooへ記事が寄せられている。

もちろん、ポータルである、Yahooがコンテンツを作り出す事も行っているだろうが、情報は旧来のテキストや写真(出版)・映像(放送)を専門に扱っている会社から「購入して」サイトに載せている。

その中で、日経BP社系の記事が経済や社会情勢などでYahooに購入されていたが、詳細の内容に踏み込むと元記事のサイトに移動させられ、さらに有料会員でないと中途半端な所まででしか読めなくてがっかりしてサイトを閉じていた。

しかし、ひょんなことで最近ダイヤモンド社の提供記事を当該サイトで読むことになって、ほぼすべての内容が読めることが出来、消化不良感が無くなった。

そして「日経」系の記事でも、記者の視点で書いた記事は、あまり納得することが少なく(もちろん専門家の意見なら十分納得できるが、それは有料)、残念に思っていたのだが、ダイヤモンド社の記事は、明記されていないが、全て読めるため無料でも質が高いように感じられる。

Yahoo! Japan も各社のコンテンツの評価をしていると思うが、良質の記事を提供してくれる会社に投資してくれているようで、うれしい。


by k1segawa | 2018-05-22 18:54 | Comments(0)
残念だが、やはり世間の評価は正しかったようだ。


記事のリンク先は、5/23 10時までの有料記事の無料閲覧期間で見たものだが、正しい判断だったのかと思いきや、記事は最後に「記者の視点」として、政府のブロッキングの理由「緊急避難」が「無理筋」だったと指摘して、持ち上げておいて落とす手法のようだ。だがタイトルだけ見ると勘違いされてしまいそう。

それを導いた当人に対する第三者の評価はその下の続きの記事で述べられている通り。

該当記事内でも深刻な対立構造をあおってしまい、対話の席を破壊してしまっているとして、その影響度は計り知れない。

・・・

どこまでいっても迷惑しか掛けない。

これをもっと公知として広く知らしめる必要がある。

ぜひ有料記事を閲覧願いたい。

by k1segawa | 2018-05-18 19:22 | Comments(0)