人気ブログランキング |

体重と今日食べたもの

k1segawa.exblog.jp

ダイエット

ブログトップ

カテゴリ:カーナビ( 2 )

カーナビが動くようになったので、本格的に固定スタンドも欲しくなる。

ネットではカーナビ・タブレット用が1800円、カロッツェリア用が5000円くらい。

本体としっかり繋ぐためのかちっとはまるアダプタやパーキングブレーキ中の電源ONケーブルとか至れり尽くせりだから仕方ないね。

なので、100均で材料を見積もる。

1.超強力マグネット
2.超強力両面テープ
3.鉄板
4.輪ゴム
5.何かナビを縦に直立させるもの

で、買ってきたのがこちら。
a0034780_10304611.jpg
ちょっと余分に買ってきてしまった。
必要なのは、

硬質カードケース × 1
鉄製ミニブックエンド × 1 (高さはカーナビと同じか高いくらい)←【ここ高さ重要 - 設置位置によって運転者の視界をさえぎらない】
超強力両面テープ
ボタン電池 × 4
超強力マグネット × 4

あとからわかるが、ヘアバンドは表面がさらさらして止まらない。
輪ゴムはまだ現役ということだ(コネクタ編として楽しみに取っておく)。
では組み立てていこう~

カーナビの高さがちょうどカードケースと同じくらいで加工する必要が無かった。そのまま両面テープで磁石とともに貼り付ける。
a0034780_10363672.jpg

そして鉄板代わりのボタン電池にも貼り付ける。カーナビや自動車に直接磁石を近づけない(間に鉄板が入ってるので磁束が拡散される)ようにしている。
a0034780_10391453.jpg

つまようじとセロテープは有りものを。念のため落下防止にちょうどいいものがあったので、買ってきた。100円。
a0034780_10411379.jpg

つまようじを加工して、溝に隠れているエンジン連動スイッチを押し込む仕組みを作る。必要なら抜き差しも出来る。
a0034780_10464380.jpg

この時、セロテープを巻き過ぎない。
a0034780_10481526.jpg


で、こんな感じに突っ込む。溝が凹なら、つまようじを 鍵の歯を上にしたように突っ込む。
a0034780_10490198.jpg
こんな感じ。
図にはないけど、残ったつまようじがすでにスイッチの上にはまってる。
a0034780_11060368.jpg
横から見る。
a0034780_11075255.jpg

あとは、落下防止のストラップをつける。なければよくあるポリエステルやポリプロピレンなど熱に強い安い荷造りひもなんかでいい。
a0034780_11084256.jpg

穴を通す方のバンドは、鉄芯の入った、PCのコードなどを巻くのに使われているもの。
a0034780_11161525.jpg

通し方:
a0034780_11201481.jpg
a0034780_11204115.jpg
a0034780_11211506.jpg
a0034780_11215437.jpg

で、落下防止のストラップを通してから、輪っかにして切る。
a0034780_11232117.jpg

さて、出来たので、写真にはないが左からACアダプタを刺して輪ゴムをかけて、スイッチをいれるという、接触不良なのかよくわからない「離れ業」をしないといけない。
ちゃんと連動スイッチのところが、つまようじで押されているか、上から押してくださいね。
a0034780_11262716.jpg

うまくいったら、ブックエンドを差し込みます。そんなに気にしなくてもいいけど、角に寄せてブックエンドの縦がカードケースの縦辺に接する感じ。
a0034780_11281125.jpg

裏返してみるとこんな感じ。
a0034780_11291588.jpg

さあ、出来た。このままそーっと車まで持っていって、設置しよう~

次は設置編。

なおブックエンドやACアダプタ( or シガープラグコード)ははずして、また組み立てられる。ちなみに購入は全部セリア。

by k1segawa | 2018-11-27 11:30 | カーナビ | Comments(0)
中古ポータブルカーナビ carrozzeria AVIC-MP33 本体を 100 円で入手。

電源もスタンドもなく、電源も入らない。
しかし5インチで液晶も本体も傷はなく、ボタンもゆるゆるになっていない。

AC電源なら変換コネクタを持っているので刺されば3~12Vまで自由に出力できるアダプタがある。

で、調べてみたら、どうやらメーカー固有のサイズらしく外径2.1ミリだと緩すぎ、3.0ミリだときつくて入らない。

センター+で、5V 3Aらしいので、手元にあった 外径2.1ミリの5V 2.0Aの別のACアダプタを指してみる。
お、アダプタを斜めに刺すと通電する(電源ランプが光る)場合がある。
a0034780_13370092.jpg

外径 2.1ミリ内径 1 ミリなので、内側の+はつながっていて外側が接触しないようだ。

アダプタの穴をよくみると画面側に接点があり、常に手前に引っ張っていると通電する。

なので、以下のように輪ゴムで引っ張ってみた。
a0034780_13364257.jpg

輪ゴムを本体右に引っ掛け、液晶面のゴム辺を一回ひねってACアダプタに引っ掛ける。

そしてアダプタをつなぎっぱなしで横のスイッチを入れる(2秒入れっぱなし)と、起動画面が表示された。
やったー!と思ったが、そのまま電源が落ちて先に進まない。
1回2回たまにナビの地図画面が出ることがあったが、すぐに電源が落ちてしまう。

充電が終わるまでほっといたが3時間ぐらいたっても電源ランプが赤のまま。
おかしいなーと思ってスイッチを入れても状況は変わらず。

試しに電源を抜いて、スイッチを入れると、おおおおー、起動画面のあとナビが正常に起動した。
どうやら電源をつないだままだと起動しないらしい(このあと充電完了後は刺しっぱなしでも起動した)。

充電が完了しないのでさらに1日ほっておくと、電源ランプがついに!黄色?緑の完了状態になった。
バッテリーも死んでいなかったようだ。

で、輪ゴムと従来のカーナビのスタンドに輪ゴムで引っ掛けて固定する。
a0034780_13383878.jpg
左下の電源ランプがグリーンだと充電完了。その上のランプは通信用でMP33は未対応なので光らない。
車が走り出すとゴトッと下にズレ落ちたので、車用ゴムマット - 滑り止めシートを敷いて滑らないようにしたのがこれ。
a0034780_13390679.jpg

おー、固定がそれほどでもなくてもずれないから安定している。
これで100円カーナビを、手持ちのACアダプタと輪ゴムだけで"0円"で使えるようになった。

カーナビ自体は全然OKで、このカーナビは少し「斜め上」から見た方がよく見えるので傾けて設置。
全然使えるじゃん。
あとはスタンド自体もなんとかできればいいな~(スマホスタンドには少し大きすぎ、グラグラするので結局滑り止めシートにのせることになる)
あとACアダプタでもシガーソケットでもいいから5V 3A入れたいな~


by k1segawa | 2018-11-26 14:08 | カーナビ | Comments(0)